2017年09月19日

あんたつのkeep on truckin 297★6周年告知★★USA製 ピッグ刺繍スウェット★★リフレクタースウェット★



こんばんは!

安藤です!



数日前、インスタグラムでも告知させていただきましたが…




IMG_7032.jpg


いつもご来店いただく皆様のお陰で


2017年10月


Feeet2ndは遂に6周年となります!!





そこで、なんと!来たる9月30日《土》、10月1日《日》より

東京都渋谷区にあります、古着屋 渋谷Tさんとの POP UP SHOPの第2弾を同時開催させていただくことが決まりました!!






フィートセカンド陸周年「特選秋物大量入荷」九月三十日ヨリ





フィートセカンド陸周年「特選秋物大量入荷」九月三十日ヨリ





フィートセカンド陸周年「特選秋物大量入荷」九月三十日ヨリ





フィートセカンド陸周年「特選秋物大量入荷」九月三十日ヨリ




Feeet 2nd × Shibuya "T" POP UP SHOP 9/30(土)10/1(日)の2日間のみとなります!

feeet2ndでもお馴染みのラルフローレンアイテムを中心に

とても有名なお店なだけに、豪華ラインナップでの展開でのイベントとなります!

もちろん、当店も6周年記念と言う事でスペシャルなアイテムをたっぷりとご用意していますよ!

是非、皆様お時間合わせて、お友達などお誘い合わせの上

この機会に、渋谷Tさんの世界とFeeet2nd 6周年記念を一緒に楽しんで頂ければと思います!



IMG_0474.jpg



FullSizeR.jpg



そして今回も渋谷TのITO氏も来店して下さいます♪

是非是非、皆様、心待ちにしていただければと思います!!




IMG_7031.jpg




そして、それまでの間も

当店の入荷は引き続き!!

本日は、寒くなるこれからの季節の主役「スウェット」

ご紹介させていただきます!











リフレクタースウェット
¥4900+TAX



当店らしいセレクトの一枚♪

目を惹く蛍光イエローのデザインに、大判のリフレクター!

昨年同様、本年も引き続きおススメさせていただきます!




IMG_7014.jpg


驚嘆にサイズを振り切ったラフなサイジングで

ざっくりとスタイルの主役として取り入れていただければと思います!



IMG_7015.jpg


今くらいの気候ですと

スウェット一枚が丁度心地よく一日を過ごせます。

そんな時期に、一点で気分もぐっと押し上げられるアイテムはなかなかツボです!






IMG_7017.jpg


実は、袖、裾リブが配色の違うブラックで切り替えしたデザインとなっており

蛍光のカラーでスタイルの中で浮き過ぎず、しっかりとメリハリを持たせた見た目が

スタイリッシュに、かつ都会的に着用していただけるデザイン。




IMG_7018.jpg



裏の生地は起毛で、着心地もとても良く

表面の生地には、ポリ素材が配合されている様に、とっても立体的な見た目。

ハイテク感の漂う感じも、シティスタイルに馴染みます♪





IMG_7019.jpg



パンツは、定番で細身のパンツを合わせてもありですし

敢えて、ワイドなデニムを合わせてストリートなスタイルに落とし込むのも遊び心があって良いですね!





IMG_7016.jpg



リフレクターアイテム、まだまだ様々なアイテムジャンルが存在します!

今後も、新しい一枚、楽しみにしていてくださいね♪






お次は









USA製 ピッグ刺繍スウェット
¥4900+TAX




夏にはTシャツ等で当店からも提案させていただいた

「動物シリーズ」

秋冬になると、スウェットアイテムでの提案です!




IMG_7004.jpg


もともと、スウェットは柔らかく、ラフなイメージの強いアイテムなだけに

動物のモチーフが入ることで、これでもかというくらいの抜け感を演出してくれます。




IMG_7007.jpg




深い、草原の様な緑のボディに

色味の栄える、赤い屋根の牧舎と小さな二匹のブタさん。

なんともいえない、平和な光景です。笑



IMG_7006.jpg



こちら、全て刺繍でデザインが施されており

若干下手うまなデザインがとっても心をくすぐります♪




IMG_7005.jpg



今季おススメのジャケット等とのスタイルの中で

胸元にちらりと見えるシュールなグラフィックが

スタイルに「敢えて」のイメージを加え

お洒落を楽しむピースとなってくれること間違いなしな一枚だと感じます!




IMG_7001.jpg

IMG_7002.jpg



是非、秋冬の動物シリーズ、手に入れていただきた一枚です!




実は、まだまだあるんです。









オシドリプリントスウェット
¥3900+TAX




こちらは、一見カモの様に見えますが

詳しくはこの美しい羽根の色。


そう、オシドリです。(どちらでもいいわ!っというツッコミが聞こえてきそうです。笑)





IMG_7009.jpg



こちら、着用すると分かるのですが

とっても滑らかな生地感で、すとんっと下に落ちる感覚の強い生地感。



IMG_7013.jpg

最初のリフレクタースウェット同様、裏起毛のデザインを採用しており

とても着心地の良い一枚となっております。




IMG_7011.jpg


フロントには、無邪気なオシドリのグラフィックが

油性プリントでべたノリで乗っています。

これから着込んでいくうちに、経年変化の中で割れ感を生み出しとても良い雰囲気になっていきそう…




IMG_7010.jpg


カラフルな色味で、まるでどこかの画家が描いたようなタッチは

芸術の秋の一枚としても、ピッタリなデザインだと感じます♪

ネイビーボディという所も、スタイルに取り入れやすく、応用力の高さが魅力ですよね!





IMG_7012.jpg



身幅よりも、着丈の長さの目立つデザインなだけに

腕周りなど、変にもたつきも少なく、ライトなスウェット生地なだけに

ジャケット等を着用しても、ごわつきの少ないのもポイント。




IMG_7009.jpg


シンプルに見えて、とっても個性的なモチーフ

「オシドリ」

こんな変わり種な動物も、気になっちゃいますよね♪






本日最後は、冬に向かうにつれて、見ることも多くなるあの動物。










トナカイ刺繍スウェット
¥4900+TAX




冬の主役。

「トナカイ」!



IMG_7024.jpg



今季自然とスタイルの中に取り入れがちなベージュカラー

淡い色味に、実はパープルのカラーリングの刺繍グラフィック♪



IMG_7026.jpg



敢えて、ラフな見た目に魅せておきながら

POPじゃない、リアルなトナカイの刺繍が程よいダサさを醸し出しております。




IMG_7029.jpg



こういったカントリーな動物物の刺繍だと

地名や、州の文字が入っていたりなどすることが多いですが

動物のみ、三連で横並びな所などは、敢えてこのダサさを作り出しているとしか思えません。




IMG_7028.jpg

丸胴の、可愛い印象の強いフォルムは

グラフィックがシンプルであっても、一枚で着てさまになるデザインですよね♪
IMG_7021.jpg


IMG_7023.jpg


ベージュカラーのアイテムには

色味の強いアイテムを合わせることで

新鮮な色合わせで着こなすことができます!





IMG_7020.jpg



皆さんも、是非、夏に続けて、秋冬も、可愛い動物シリーズ要注目です♪




本日は以上です。

ご覧いただきありがとうございます!

posted by Feeet 店員 at 19:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年09月18日

若のTシャツ日記1158★2TONE★M51★フリーメイソン★

こんにちは わかです

昨晩の台風は何処へやら…
本日は晴天の一日ですね♪





しかし  新たな台風がやって参ります!!!!!

昨日は台風の為 中止。




FullSizeR.jpg

本日 9月18日(月・祝) 甲子園での阪神戦で 優勝が決まります!!!!!!!!!!!!

昨日やっていれば・・・・

と言う思いもありますが。。。




優勝の条件はカープ引き分け以上

IMG_3168.jpg

きっと広島中が お祭りになる事でしょう♪
若は帰宅まで 結果はおあずけです。。。




 





それでは

まずは こちらから!

Feeet「Champion REVERSE WEAVE」2017




P9170186.jpg

P9170189.jpg

P9170188.jpg



オススメの2TONE






探すと意外と無いのがこちらの1品




脇部分での切替の物等もありますが、こちらはアーム切替




胸元には お馴染みのシンプルな刺繍ロゴ




年代は新しいものの 中々の珍品です

REVERSE WEAVE になると少々サイズ表記が大き目でも  身幅が細いので、意外と難なく着用出来ます




90's ツートーン Champion REVERSE WEAVE スウェット
¥5900+TAX














P9170180.jpg


P9170185.jpg

P9170183.jpg

P9170184.jpg




お次は単色直後の1枚





MADE IN USA表示が裏面に入る トリコ初期の1枚




フードも単色同様小さ目の作り





欠損しておりますが この年代は平べったいつぶしの金具

単色同様の柔らかな質感


何と言っても この紺×黄の配色が良いですよね




Loras College アイオワ州の大学です



少々ガタはきていますが、この雰囲気も素敵です




80's "LORAS" ダメージ Championスウェットパーカ
¥9900+TAX











ぜひ是非他にも入荷致しておりますので、ご覧くださいませ。↓↓↓

Feeet「Champion REVERSE WEAVE」2017







続いてはこちら。






50's US.ARMY M-1951 モッズパーカ
¥19900+TAX



1951年に米軍に正式採用
M-51フィールドジャケットの上に着用する極寒期・地帯の戦地での移動や早朝・夜間の警備等で着用されたこちらの1枚

アメリカ軍が経験したことのない極寒地で、通常の装備の上にレイヤーシステムを作る必要性から生まれたのがこの「M-51」

M-51フィールドパーカーは第二次世界大戦後すぐに開発がはじまり、さまざまな改良を経て、1951年に軍で採用されます


朝鮮動乱の寒冷戦域において主に米陸軍将兵に支給
様々な気象条件に対応するため、脱着式のライナーやコヨーテ・ファーのトリムのインナーフードが取り付けられます





同じ名称"M-51 FIELD JACKET"の上から重ね着できる構造。
シェルは最初期(1951)が厚手のコットン・サテン
濡れて重くなり、 乾き難い事から次年度会計(1952)より軽量薄手で撥水性の高いナイロン・オックスフォードに変更されます




ストレージ・ポケット内は起毛素材でハンド・ウォーマーの機能





さらに裾にはストラップが付いており、これにより強風時のバタつきが抑えられ、冷気が入らないように工夫されています


朝鮮動乱で採用されたM51パーカ 動乱の早期収束と共に大量の在庫がサープラス品として市場に出回ります


M1.jpg


これに目をつけた英国のモダニスト達(MODS)


02265008167.jpg


スクーター運転時にスーツを保護する目的で好んで着用した事から





「モッズパーカ」という愛称が登場






M-51フィールドパーカーは年代により様々なバリエーションありますが





本日の1着は 薄手のコットンナイロンオックスフォード地
ちょっとツヤがある様な そんな生地です





言わば 後期型の1着

後期型と言えど モッズコートとして登場してくる頻度は こちらの方が少ないですよね





後ろ見頃の先端が2つに割れていることから、M-51パーカにフィッシュテールパーカという別名を与えることになりました



M-51パーカの裾のドローストリングを2つに割れた先端を一つに閉じるために使うことがありますが それは間違い




正しい使用法は、パーカが温かい空気を密閉している状態を保つため、足の回りに巻きつくように、前身頃の裾から出たひもを後ろ見頃から出たひもに結ぶようにします。
  
パーカを極寒の空の下で着用するにこれがは正しい方法のようです















VINTAGE THE C.E.WARD co クロススモッグシャツ
¥15900+TAX







メーカーはフリーメイソンのフェズハットやクークラックスクラン(ケー・ケー・ケー)が着ているような衣装を作ってたりと怪しめなメーカー

The C.E.WARD Co



本日もまさに Freemason Masonic Order of Demolay Costume Supplies Brochure C. E. Ward

コスチューム用のサンプル品



Jacques de Molay


無題.jpg

世界初の銀行システムを作り、 他に例をみないほどの富を得たテンプル騎士団。

フランス国王フィリップ4世は、そのテンプル騎士団から多額の借金をしていました


フィリップ4世にとってテンプル騎士団は目障りであり、この借金を帳消しにして、テンプル騎士団の資産をそのまま自分のものにしようと画策する。




自らのあやつり人形としてクレメンス5世を教皇に後押しし、ローマ教会内での発言権を獲得。

そうして足場固めをした上で、1307年10月13日、フランス中のテンプル騎士団員を一斉捕獲した。




捕獲の理由は異端崇拝や高利での貸し付けなど、反キリスト教的な罪状であったが、捕えられた多くの騎士が偽りの自白を強制され、火刑に処せられたのです

以後の活動を禁止した。




こうしてフィリップ4世は騎士団の資産をその手中に収めたのです






1.jpg


この弾圧の際、騎士団の最後の総長 

ジャック・ド・モレーという人物が処刑されるのですが

彼は死の間際、




「私は国王と教皇を許さない!

 1年以内に必ず神の法廷に引きずり出す!」




と呪いの言葉を吐いた

これが俗にいう「ジャック・ド・モレーの呪い」です







多くの犠牲者を出したテンプル騎士団は、スコットランドに海賊となって海を渡り、石工職人となって身を隠します

そして世界を裏で操る時を静かに待っていたのです。


1.jpg

それこそ、フリーメイソンの始まりだと言われています







1.jpg

本日の1枚は そのテンプル騎士団の ジャックドモレーから名付けられた デモレー団の1着


無題.jpg

フリーメイソン関連組織です







スモックの様なシルエット





濃いグレーボディーに





REDクロスのフェルト





其れだけで   少々意味深に感じてしまいますよね

ロングシャツの様な感覚で 上からコート等を着用していただいても さり気なくて良いですよね












では 今日はこの辺で。

また次回お会いいたしましょう♪
posted by Feeet 店員 at 15:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

Feeet
名古屋市中区大須3-17-1 赤門ブラザービル1F
052-242-9433
11:00〜20:00

Feeet 2nd
名古屋市中区大須3-12-43 安田ビル2F
052-242-7599
12:30〜20:00(平日)
11:00〜20:00(土日祝)

Lala
名古屋市中区大須3-17-1 赤門ブラザービル2F
052-212-7609
12:30〜20:00(平日)
11:00〜20:00(土日祝)