2015年11月02日

おっちゃんの着こなし図鑑736 by Feeet 2nd


こんばんは!

おっちゃんです!



昨日初めて知ったのですが

「バイノーラル録音」って凄いですね。


バイノーラルとは音が360度から立体的に聞こえるような、3Dのように聞こえる音の録音方法のこと。

なんだそうです。



例えば足音が360度回っているように聞こえたり

ボールが左から右へ転がっていく音が聞こえるなど


あたかもその場に居合わせたかのような臨場感を再現する意図で考案されたそうです。



言葉で説明しても伝わりづらいですよね…

宜しければ調べてみて下さい。納得していただけると思います。笑




僕が知ったきっかけは



d8260-14-863054-0.jpg

昨日の「情熱大陸」でした。














本格的に寒くなりましたね。

当店でもアウターが徐々に増えております。


本日はアウターを含めてスタイルでご紹介。




まずは




2015-1102-090.jpg

2015-1102-098.jpg


70's ステンカラーコート
¥12900+TAX


去年までのチェスターコートの勢いもあり

今からの時期の定番アイテムになりましたね。


「コート」


目新しさはないかもしれませんが

厳選して新商品をご紹介できればと考えています。




本日は黒に近い深い色が特徴的な一枚。

一見単色に見えますが


2015-1102-091.jpg

2015-1102-093.jpg


チェック柄が織りで施されます。

単色をお持ちの方でも少し新鮮な印象で着ていただけるデザインです。



フロントの比翼仕立てが特徴のステンカラーですので

さり気ないデザインが際立ってくれます。





2015-1102-095.jpg

寒くなるこれからの時期に嬉しい裏地付きです。

取り外しができるため、出てくるほとんどが外されてしまっています。

防寒面を重視する方にもおすすめのアイテムです。



2015-1102-096.jpg

ライナーに付く華奢なジッパー。ここも好きなんですよね。笑

古めかしい雰囲気もポイントです。




タグを探したのですが見つからず…

生地の雰囲気を見ると〜70'sといったところでしょうか。

光沢のある生地もOLDならではですよね。




古着のコートで重要視されるポイントがサイズ。




IMG_5982.jpg

157cmの僕が着用して少し余裕のあるサイズですので

多くの方がジャストで着れるサイズだと思います。


インナーを着込むと少し窮屈に感じますので

ライナーで調節していただければと思います。




朝は寒いですが着込むことでまだまだ対応できますね。

これから朝の撮影も厳しくなるのでしょうね…


早い段階でアウターを見つけて冬を楽しみに待ちたいですね。


IMG_5979.jpg

IMG_5984.jpg

IMG_5985.jpg







インナーに合わせたアイテムも僕のお気に入り。






2015-1102-071.jpg

2015-1102-078.jpg



デザインパーカ
¥5900+TAX



一見分かりづらいですが

リバーシブルTシャツの様な

二枚仕立てのボディが使われます。




2015-1102-074.jpg

Tシャツ生地を重ねているため着心地はしなやか。

スウェットに近い感覚で着用できます。




近くで見ると分かるのですが

2015-1102-075.jpg

デニムを思わせる青の色に

当たり前の様に横に走るボーダー。


好きな生地ですがどうやって作るのでしょうね。

手間が掛かっています。




2015-1102-077.jpg



ブランドはニューヨークで生まれた「WE THE FREE」

NY&LAセレブからも支持を受けるブランドなんだそうです。


良く見えてきませんか?笑




2015-1102-075.jpg

デニムを思わせるブルーに少し抜けた垢の色合い。

一見アメカジを思わせますが

捻りが効いた様な独特な印象があります。






IMG_5976.jpg

だからこそインナーでも良い存在感なのでしょうね。





IMG_5986.jpg


勿論一枚でも。

ネックの作りもポイントです。



IMG_5990.jpg

IMG_5989.jpg

IMG_5985.jpg















2015-1102-079.jpg

2015-1102-089.jpg


Supreme フード付きフィールドJKT
¥19900+TAX


続いてはフードにファーが施されることで

見た目から温もりを感じる一枚。



ほとんどがブラックで統一されているため、主張は少ないですが

実は凝ったポケットデザインです。



2015-1102-081.jpg

縦に細長いポケットや胸、裾の配置。

見覚えがある…と思い調べるとカナダ軍のフィールドコートと同じ作りでした。(画像が無くてすみません…)


事前にお好きな方に見てもらったのですが


いつ発売された物か分からなかったため、最近ではないかもしれませんね。


一見分からないですが分かる方には分かる一枚。

自己満足も大事だと思います。



IMG_5965.jpg

IMG_5967.jpg

IMG_5968.jpg


IMG_5962.jpg

IMG_5970.jpg

IMG_5974.jpg










そんなアウターに合わせたのは

少しお久し振りですが引き続きおすすめです。



「コーデュロイ」



さり気なく主張するアイテムです。





2015-1102-099.jpg

2015-1102-104.jpg


コーデュロイシャツ
¥4900+TAX



緑がかった深みのある色合いは

着るだけで落ち着いた印象をプラスします。




生地はシャツではお馴染みの細畝のコーデュロイ仕様。


2015-1102-100.jpg

細畝だからこそのしなやかな着心地も魅力ですね。

一見分かりづらいですが



2015-1102-101.jpg

さり気ないチェック柄。ここもポイントです。

柄物ですが無地近い感覚で着れる一枚。



シャツの中では異素材の感覚で着れる所もおすすめです。

様々なJKTと合いそうですよね。



IMG_5965.jpg


IMG_5968.jpg


IMG_5993.jpg

IMG_5992.jpg

IMG_5994.jpg









本日は以上です。

ご覧いただきありがとうございます。





AREth 「I velcro」

Tougher

Feeet WEB SHOP

Feeet/Feeet 
2nd/Lala

Feeet
名古屋市中区大須3-17-1 赤門ブラザービル1F
052-242-9433
11:00〜20:00

Feeet 2nd
名古屋市中区大須3-12-43 安田ビル2F
052-242-7599
12:30〜20:00(平日)
11:00〜20:00(土日祝)

Lala
名古屋市中区大須3-17-1 赤門ブラザービル2F
052-212-7609
12:30〜20:00(平日)
11:00〜20:00(土日祝)



posted by Feeet 店員 at 20:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

若のTシャツ日記884

こんばんは わかです



寒いですね。。。

こんな時期は  温かい物が気になります



最近では海外でも人気のラーメン


ippudo_global.jpg

皆さんご存知 とんこつラーメン

一風堂




ENGINEERED_GARMENTS_IPPUDO_01.jpg


以前 ENGINEERED GARMENTSがニューヨークのユニフォームを製作し話題になりました





今回は  IPPUDO PARIS


mihara_ipudo2.jpg

手掛けるは ミハラヤスヒロ

先日公表された パリ1号店のユニフォームのデザイン

ラングラーの111MJ を彷彿させるこちらのデザイン
デニムジャケットにシャツレイヤードのディテールを取り入れ、現代のワークウェアのイメージを落とし込んだという




ippudo.jpg

ラーメン屋

洒落てます。





今日も暖かい物。


Outdoor patagonia


まずは Patagonia


thumb5.jpg


皆さんご存知 Patagonia  実は鍛冶屋として始まります

創設者イヴォン・シュイナードがクライミングを始めたのは1953年、14歳の時でした。
1957年、シュイナードは 廃品集積場で独学で鍛造を学び始めます

軟鉄製ピトンの製作を始めます
これは繰り返し使えないことへの挑戦でした。こういうリサイクルへの挑戦がパタゴニアのフリースにも活かされることになります。



両親の家の裏で生活し(欧米では基本的に独立が当然という風潮があり、日本のように実家暮らしは考えられないらしい)、しばらく試行錯誤を行います。

手造りでは生産が追い付かなくなり1965年、クライマーであり、航空技師のトム・フロストとパートナーシップを結び、共同でシュイナード・イクイップメントを経営し始めました。

1970年までには、シュイナード・イクイップメントは米国最大のクライミング・ギアのサプライヤーとなりますが、ピトンによる山の破壊を目にしたことから創業のきっかけとなったピトンの生産を中止します。

その後 クライミングウェアに疑問を感じ、自身が着用したイギリスのアンブロ社のラグビー・シャツを販売したところとても売れたので、ウェアの販売に力を入れるようになりました。

そしてウェア専門のブランドを立ち上げることとなりそれが「パタゴニア」となりました。









本日はそんな中からご紹介

PB021896.jpg

PB021895.jpg

PB021897.jpg

PB021898.jpg

パタゴニアのパイル製品といえば 昨日ご紹介の レトロ・シリーズ を思い浮かべる方も多いと思います

90年代のパタゴニアには、レトロと並ぶ人気のパイル製品


2015-1102-047.jpg

パイル・グリセード
90年代のパタゴニアを代表する人気シリーズの一つ。

80年代後半から98年までの約10年間製造され人気を博したジャケットです
リップストップナイロンとパイル地のリバーシブルで、気温や天候に合わせて使い分けができるというもの


グリセードには、フルジップ と プルオーバー の2つのモデルがあります。

脱ぎ着のし易さなどの点から フルジップ・モデル の方が人気が高いですが、デザイン的にはプルオーバーもスタイリッシュだと思います。

ちなみに、
フロントジッパーのリボンタブは、94年以降のモデルには付きません


2015-1102-048.jpg

フロントジッパーは、表でも裏でも使えるリバーシブル・タイプで、両側からジッパーを覆うように、スナップボタン付きのウインドフラップが付きます。

2015-1102-049.jpg

特徴的なカンガルーポケット




グリセードの最大の特徴は、リバーシブルであること

2015-1102-055.jpg

オレンジのパイル

2015-1102-056.jpg

チェストポケット

USA 89年製


2015-1102-046.jpg

Patagonia グリセード
¥15900+TAX






PB021889.jpg

PB021890.jpg

PB021891.jpg

そして スナップT

フリースの存在を有名にしたパタゴニアの中でも定番中の定番アイテム、「スナップT」

2015-1102-040.jpg

温かい厚手の両面起毛シンチラ素材が格別な品質と肌触りを感じさせてくれます。
ゆったりとしたシルエットで1枚でもインナーとしても

2015-1102-044.jpg

98年製

BLACKです



2015-1102-039.jpg

80's Patagonia SYNCHILLA プルオーバーフリースJKT
¥5900+TAX






PB021892.jpg

PB021893.jpg

PB021894.jpg


もう1枚は 内タグがカスカスの為 モデル名が分かりませんでしたが


2015-1102-032.jpg

まるでウェットスーツの様な生地感


2015-1102-035.jpg

裏はシンチラで



伸縮性のある生地の1着


2015-1102-034.jpg

裾がラウンドの作りですので、インナーにも最適です


2015-1102-031.jpg

90's Patagonia ハーフジップフリースJKT
¥5900+TAX








PB021879.jpg

PB021881.jpg

PB021882.jpg


PB021883.jpg

そして Wool rich

2015-1102-069.jpg

ヒョウ柄の様な迷彩が特徴なこちらの1枚

一般的なハンターカモではなくウッドランドを細く長く鋭利にしたような迷彩パターンが目を惹きます

2015-1102-066.jpg

フロントには セパレートのパチポケ

フリース素材です

2015-1102-070.jpg

大き目のフードが良いですね


2015-1102-064.jpg

Woolrich SHAD BARK CAMO フリースJKT
¥7900+TAX






PB021887.jpg

PB021886.jpg

PB021888.jpg


カナダ発祥のアウトドアショップである Mountain Equipment Co-op


2015-1102-026.jpg

カナダで最も人気のあるアウトドアショップです
co-opと呼ばれる、いわゆる組合形式の非営利組織でアメリカのREIと非常に似たスタイルのこちらのブランド


2015-1102-025.jpg

本日はフリースパンツでご紹介

今からの時期に重宝するこちら。


2015-1102-029.jpg

裾には ZIP付です


2015-1102-024.jpg

MOUNTAIN EQUIPMENT フリースパンツ

¥4900+TAX




そして 昨日迄の



IMG_0453.jpg

Little さんのお土産




2015-1102-002.jpg

a little カシミヤストール
¥12000+TAX


2015-1102-009.jpg

a little カシミヤストール
¥12000+TAX


2015-1102-017.jpg

a little カシミヤストール
¥12000+TAX







PB021884.jpg

PB021885.jpg


PB021900.jpg



2枚のカシミヤセーターを解体し 再構築されたこちらのストール

通常にマフラーでも   ポンチョ風にも

2015-1102-020.jpg

専用の カラフルなロックミシンを使用し

2015-1102-022.jpg

ザックリと大き目に巻いていただける

2Way にも 3Wayにもなるこちら。

一点一点違うパターンに

カラーの違うのも魅力的な部分

寒いこんな時期   温めてくれる優しい品です





では今日はこの辺で。
おやすみなさい。





Feeet ORIGINAL GARMENTS “NEWS SELLER”


Feeet 販売スタッフ募集


Feeet WEB SHOP

Feeet/Feeet
2nd/Lala

Feeet
名古屋市中区大須3-17-1 赤門ブラザービル1F
052-242-9433
11:00〜20:00

Feeet 2nd
名古屋市中区大須3-12-43 安田ビル2F
052-242-7599
12:30〜20:00(平日)
11:00〜20:00(土日祝)

Lala
名古屋市中区大須3-17-1 赤門ブラザービル2F
052-212-7609
12:30〜20:00(平日)
11:00〜20:00(土日祝)



posted by Feeet 店員 at 19:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

Feeet
名古屋市中区大須3-17-1 赤門ブラザービル1F
052-242-9433
11:00〜20:00

Feeet 2nd
名古屋市中区大須3-12-43 安田ビル2F
052-242-7599
12:30〜20:00(平日)
11:00〜20:00(土日祝)

Lala
名古屋市中区大須3-17-1 赤門ブラザービル2F
052-212-7609
12:30〜20:00(平日)
11:00〜20:00(土日祝)