2016年01月14日

あんたつのkeep on truckin 31



こんばんは!


安藤です!


1月も早くも中盤に入りましたが


例年よりも、今年は「暖冬」と言って


比較的に暖かい冬の気候になっていますね!


暖冬の時は、平年よりも、早く春が来ると言われています!






本日は、そんな、早足でやってくる春に向けた


新入荷アイテムをご紹介させていただきます!







まず、一点目にご紹介するのは









Christian Dior モヘアニットカーディガン
¥9900+TAX




赤のラインが、縦に一直線に入るデザインが、とても印象的なモヘアカーディガンです!


IMG_1204.jpg




毛足の長い糸で作られ、ふわっとした印象の一枚。



IMG_1206.jpg




印象的な、赤のラインが、ボディのネイビーの色味にとても良いアクセントをくれています!


IMG_1203.jpg


ショールカラーの作りで、首元から、下にストンと落ちるシルエットは、ガウンを思わせる作りではあるものの、丈感が絶妙です。


色合いや、風合いから、とても洗練された印象を受けます。


IMG_1205.jpg






こちらのアイテム、実はブランドが






「Dior」


納得の一枚でした!


IMG_1207.jpg


春先には、本日のスタイルの様に、さらっとお気に入りのTシャツに一枚羽織るだけでも、印象が大きく変わる一枚だと感じます!










次に紹介するのは










コットンデザインニットセーター
¥4900+TAX



真っ白なカラーリングが、春に向けて、軽快な気持ちにさせてくれる一枚!


IMG_1201.jpg







腕周りや、フロントに、同系色でジグザグに入るステッチのデザインが


全体的に、シンプルなデザインながら、アクセントもしっかりと利かせた一枚です。


IMG_1200.jpg




目の詰まった生地感は、しっかりと張りもあり

薄すぎず、厚すぎず、透け感も少なく

シーズンを選ばず、着ていただけます!


IMG_1202.jpg


しっかりとポケットも付いている作りも惹かれてしまうポイントですね!



IMG_1199.jpg














そんなトップスに合わせて











切り替えシルクブルゾン
¥7900+TAX



これからの季節に間違いなしの生地感のシルクブルゾンをご紹介!




IMG_1194.jpg


本日の一枚は、着用画像だと少し分かりづらいですが







シルクとコットンの切り替えしで作られたブルゾン!




IMG_1195.jpg





さらっとした生地感は、とても軽く、着心地が良いです。



IMG_1197.jpg





フロントのステッチのデザインや、シルクとコットンの切り替えしから生まれる、メリハリの付いたシルエット。



IMG_1198.jpg



ブルゾンで、他の人とは違うものをを思う方には、是非おススメしたい一枚です!











本日最後は、スタイルでのご紹介です!











パイルデザイントップス
¥4900+TAX




カラーは先程と同じく「白」のパイル地デザイントップス!





IMG_1209.jpg


IMG_1215.jpg



上に合わせた白のパイル地のデザイントップスは


見た目通り、とても暖かく、柔らかい印象で!


IMG_1216.jpg




ボディの下から、上にかけてパイル生地の生地感が荒くなっていく作りは


とても独創的なデザインの作りになっています。






フロントに埋め込まれている鳩目が


柔らかい印象の一枚に、良い意味で、攻めたデザインを上手く組み合わせています!



IMG_1214.jpg




優しいデザイン×攻めたデザインの一枚。


是非、春のスタイルに合わせて頂きたいです!








最後に









無地スウェットパーカ
¥3900+TAX



インナーで使ったグレーのパーカも今回の新入荷アイテムです!


僕自身も、スタイルにもうひとくせ欲しい時に、レイヤードとしても使いやすいアイテムで!


グレーの色味は本日の様にどんなアイテムとも合わせやすいですのでおススメです!


IMG_1212.jpg











本日は以上です。

ご覧いただきありがとうございます。




あんなものやこんなものがPRICE DOWN



AREth 「I velcro」

Tougher

Feeet WEB SHOP

Feeet/Feeet 
2nd/Lala

Feeet
名古屋市中区大須3-17-1 赤門ブラザービル1F
052-242-9433
11:00〜20:00

Feeet 2nd
名古屋市中区大須3-12-43 安田ビル2F
052-242-7599
12:30〜20:00(平日)
11:00〜20:00(土日祝)

Lala
名古屋市中区大須3-17-1 赤門ブラザービル2F
052-212-7609
12:30〜20:00(平日)
11:00〜20:00(土日祝)
posted by Feeet 店員 at 21:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

店長スギの新入荷情報

こんにちはわーい(嬉しい顔)手(パー)スギです。





先日のお休み


恥ずかしながら人生初の保険を掛けるべく



ダウンロード.jpg


事前に予約を取り、保険の窓口に行ってきました手(パー)

特に何があったと言う事ではありませんがあせあせ(飛び散る汗)一日で午前、夕方と2部、およそ5時間のご指導を受けたことで、保険の見方、価値観が180度変わりました。そして少し詳しくなりましたぴかぴか(新しい)こう言う事も今迄まったく触れてこなかったので、この年になり、また一から勉強exclamation良いもんですねわーい(嬉しい顔)






さて、大須は正月の慌ただしさから普段の落ち着きを取り戻しています手(パー)


いわゆる


閑散期あせあせ(飛び散る汗) と呼ばれる アパレル業界では厳しい時期に突入しますふらふら


私達販売員はこの時期にお正月休みを頂いたり


早い店舗ですと春物が店頭に並び始めるわけなのですが



今年は 暖冬の影響もあり 
(近日になりようやく本格的な冬の到来を感じますが)


Feeetでも少々早めの春物が既に店頭に並び始めていますかわいい








その中でも

本日は  年々ファッションとしての認知の広まりを感じる アイテム

今期のFrom the garret でもリリースされたのはご周知の方もいらっしゃると思います。



92910030_th.jpg

chaina Jacket



古着市場では 
オリジナルを求めて奔走するのですが、やはり中国発祥の衣類であるため
アメリカ仕入ではなかなか出てこないのが実情


その中で本日は ここまでコツコツと溜めておいた

チャイナシャツを一挙ご披露させていただきますぴかぴか(新しい)


































全4種
内1枚はOLD indigoでご用意する事ができました。

古着市場では チャイナシャツやカンフーシャツなどと呼称されます。
本日はチャイナシャツで統一させていただきますぴかぴか(新しい)
















まずは









グルジアのアブハズ文字の様な タグ
0000がサイズ表記となり、以前000が入荷したサイズ感を見ると、本日の0000はL程度。










硫化染の様な ムラ感のあるNAVY
インディゴとは明らかに違う深い紺です。








フロントは2ポケ仕様





P1142530.jpg

P1142532.jpg



カンフーシャツ DEADSTOCK
¥5900+TAX



インディゴデニムとも違った色合いですので、ALL NAVYスタイルでも良いですよるんるん

実は自分もこの一枚、持っているので明日はそんな感じでスタイリングしようと思いますぴかぴか(新しい)









続いて














硫化ネイビーとは首周りの仕様が変わり

ノーカラーとなります。










よくよく見ると

ボタン周りの仕様も違いタスキ幅は広いのが特徴です。










通気性の良い

厚みのあるリネンが使用されています。







こちらも2ポケ仕様







P1142527.jpg

P1142528.jpg



カンフーシャツ DEADSTOCK
¥5900+TAX



撮影時は首周りの違いしか気付かず、前を開いて着用してしまいましたが

閉じた時のフロントは硫化ネイビーよりも強い印象です。











続いて










今回の4色の中で唯一、ポケットが無く

BLKの生地感とも違う薄手のリネンを使用した一枚






ボタン幅は狭く、シャープな印象










首周りはチャイナシャツの定番

マオカラー







P1142519.jpg


まだ寒い今時季はインナーにもレイヤードで合わせてみてはどうでしょうか?




P1142521.jpg

P1142526.jpg

P1142522.jpg



カンフーシャツ DEADSTOCK
¥5900+TAX



先日ご紹介の 太畝コーズ と合わせ、春の一枚にもわーい(嬉しい顔)





合わせたストールは









VINTAGE アフリカンインディゴストール
¥7900+TAX


アフリカはマリ産とされるインディゴ染めのストール。
日本の襤褸と同じく色落ちにより見せる、インディゴアート。
生地は襤褸よりも分厚く、肌触りも良いです。

このストールを何本も縫い合わせる事で、一枚の大きなファブリックになり敷物や羽織して活用されます。
今後も注目していきたいファブリックの一つです。







続いて







タグをご覧いただくと【People's Republic of China】の表記から

戦後1949年に中華人民共和国が設立された以降の50〜60年代頃までの一枚と推測しています。











間近で生地を見ると、中白の綿糸は色落ちを見せ

デニム同様の色落ちを見せています。











チャイナシャツの顔となる タスキ部分も

小振りな飾りボタンが7つと先程までの個体とは明らかに別格








フロントはFTGのデザインソースとなった
3つポケ仕様



さらに右胸にはステッチのみ見えます。

これは





内ポケットとなり











左胸にはZIPPER付きの内ポケットがあり、すべて合わせると5ポケ仕様。

さらにZIPPERヘッドに刻印された クロスアロー

最高にカッコイイですねexclamation×2








この時期はインナーで見せても十分に差を付けれるデザイン


P1142518.jpg



P1142516.jpg



P1142517.jpg



P1142515.jpg



VINTAGE カンフーシャツ
¥15900+TAX


Feeet的にも

春先に向け まだまだコーディネイトを考えていきたいと思う チャイナシャツ

ファッションにアンテナをはっておられる方ならば、気になる方も多くいらっしゃるのではないでしょうか。

是非この機会にチェックしてみて下さいねぴかぴか(新しい)











続いて


先程のチャイナシャツから羽織らせていただいた アウター














2015-2016 winter
数多くのM-65ジャケットが入荷してまいりましたが、ようやく1stタイプの入荷ですexclamation×2







ご存知、最初期と呼ばれるこの1stのみ

エポレットが御座いません。

というよりも、M-40,M-43とはじまったフィールドJK史上、M-51、M-65 2nd以降に至るまで

エポレットが無い というのはこのモデルだけ。







この最初期のM-65。
M-65という名は付いていますが、66年モデルになります。
コントラクトナンバーはまだ年度が入る前で、DSA100-3桁・4桁。





話は戻り

何故、このモデルのみ、しかも1年足らずの短命で

エポレット無しが作られたのか。。


M-51からのモデルチェンジとして

・襟からスタンドカラー(簡易フード装備)
・袖口カフス(切替)からベルクロ
・ウエストと裾のドローコードでフィット性の向上
・両肩下のアクションプリーツ

その中で注目してもらいたいのが、袖口のカフスがベルクロに変更された点。
この理由としてボタンやホールの引っ掛かりが要因とされており、それはエポレット(肩章)にも同様の事が言えます。
また時代は1966年。ベトナム戦争真っ只中。
ジャングルファティーグJKを見てもお分かりの様に、引っ掛かりとなるものを極限まで削ぎ落としたJKとも言えます。

これらを踏まえるとM-51からのモデルチェンジの際に考慮したうえで外したと推測できます。




入荷頻度は最初にお伝えした通り


ミリタリーと相性の良い私でも 年1ペース。
そして、今年はサイズにもこだわり集めています。






そして、66-71年までのディテール








CONMARアルミZIPPER







コンディションもよく



P1142515.jpg


P1142516.jpg



60's US M-65 フィールドJKT
¥12900+TAX



肩回りのスッキリ感

申し分のない一枚ですexclamation×2





さらに、本日は ALL SOLDとなっていた

XS、SMALLも補充させていただきますぴかぴか(新しい)








80's US M-65 フィールドJKT
¥9900+TAX


XS-Reguler















70's〜80's US M-65 フィールドJKT
¥9900+TAX


SMALL-SHORT




M-43の洗練されたジャケットスタイルと、M-51のライナー統合システムを継承したM-65のデザインは他のモデルにも強い影響を与え、アメリカ軍のみならず、NATOなど周辺国の戦闘服でも類似するデザインを採用している例が多くございます。勿論、ファッションシーンにおいても、'’65タイプ'’と呼ばれデザインベースとして多大な影響を与えたJKでもあります。

個人的には定番のJKとして見慣れた感が強かったのですが、流行という波によって今一度見つめ直させていただいた点においては、まだまだ本当の価値を知れていなかったのだと反省しています。

既存の考えを壊してくれるのは、やはりコーディネイト。
これからも定番を新鮮に見せて行けるようにFeeet発信していきますわーい(嬉しい顔)手(グー)



本日は以上です。
今日もブログチェックありがとうございますぴかぴか(新しい)



それではわーい(嬉しい顔)手(パー)





あんなものやこんなものがPRICE DOWN

Feeet 販売スタッフ募集


Feeet WEB SHOP

Feeet/Feeet
2nd/Lala

Feeet
名古屋市中区大須3-17-1 赤門ブラザービル1F
052-242-9433
11:00〜20:00

Feeet 2nd
名古屋市中区大須3-12-43 安田ビル2F
052-242-7599
12:30〜20:00(平日)
11:00〜20:00(土日祝)

Lala
名古屋市中区大須3-17-1 赤門ブラザービル2F
052-212-7609
12:30〜20:00(平日)
11:00〜20:00(土日祝)

posted by Feeet 店員 at 19:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

Feeet
名古屋市中区大須3-17-1 赤門ブラザービル1F
052-242-9433
11:00〜20:00

Feeet 2nd
名古屋市中区大須3-12-43 安田ビル2F
052-242-7599
12:30〜20:00(平日)
11:00〜20:00(土日祝)

Lala
名古屋市中区大須3-17-1 赤門ブラザービル2F
052-212-7609
12:30〜20:00(平日)
11:00〜20:00(土日祝)