2016年04月16日

あんたつのkeep on truckin 68




こんばんは!


安藤です!


昨日のTシャツ大量入荷はお楽しみいただけたでしょうか?


来店されるお客様の声や、インスタグラムでの反応を受け


お蔭様で、僕達スタッフ一同もテンションを抑えられず、テンション高めで、週末を迎えさせていただくことが出来ました!


一日経ちましたが、まだまだ良い物が揃っております


Feeet 2nd「ヤバいTシャツばっかり入荷します。」2016


「ヤバイTシャツ」!!


本日もそんなTシャツを絡めて新入荷の春物をご紹介いたします!


まず一枚目にご紹介するのは








ナイロンデザインジャケット
¥5900+TAX



春の爽やかな色合い「白」がとても印象的な一枚!







独特のシャリ感のある素材で作られており


IMG_6771.jpg



IMG_6773.jpg


よく見ると若干の透け感も併せ持ちます!




IMG_6778.jpg



襟の作りが特徴的で、80年代ファッションを思わせる少し前衛的なデザインの作りが魅力的です!



IMG_6776.jpg


生地感と共に、デザインも本当に軽い印象で、軽快な春の一枚にとてもおススメな一枚です!


IMG_6768.jpg



そんなジャケットのインナーに着用しているのは


2016-0415-741.jpg

2016-0415-742.jpg



RUN DMC ハンドペイントTシャツ
¥3900+TAX



RUN DMC!!のハンドペイントTシャツ!


IMG_6779.jpg


IMG_6780.jpg


まさに、古着ならでは、ここにしか無い、一点物という一枚!!


IMG_6782.jpg


IMG_6781.jpg

「MY ADIDAS」 「KING OF ROCK」等…


RUNDMCの楽曲名や、前所有者のRUNDMCへの思いがTシャツ一枚に刻み込まれています。


これこそ、「リアルクローズ」


憧れた、Tシャツを自分で作ってまで着用していたRUNDMCへの熱い思い。


伝わってきます!




人の思いが作り出した、最高の一枚を是非!


IMG_6783.jpg







そんな流れから、次にご紹介の一枚は









Wilson 異素材トップス
¥5900+TAX



Tシャツから少し離れて、春らしく、トップスも!


IMG_6787.jpg


「赤」?「ピンク」?今、旬な色合いで



光沢感のある攻めの強い印象の生地は、見るよりも、着用した際に輝く一枚だと感じます!



IMG_6785.jpg


IMG_6786.jpg


合わせたのは、BIGSIZEの無地Tシャツ。



IMG_6790.jpg



こちらのトップスも





XLというサイズ感で、キメ過ぎていない、どこか抜けのある印象







IMG_6791.jpg



「WILSON」製ということもあり、スポーツアイテムとして作られた一枚ではありますが


IMG_6786.jpg


本日の様に、バチっとスキニーパンツで、メリハリを持たせて、モードな印象でもいけちゃいます!


IMG_6788.jpg


僕は、何故かこの一枚を見て


back.jpg


photo4.jpg


バックトゥザフューチャー!思い出してしまいました。笑



未来、過去、現在と、全ての時代に当てはまりそうなデザイン性が


僕にそう思わせたのかもしれません!



news_header_BTTF1_201508.jpg



是非、着て実感していただきたい、おススメな一枚です!


IMG_6789.jpg



次にご紹介のアイテムは









Ralph Lauren スイングトップ
¥5900+TAX



ラルフローレンのスイングトップ!


IMG_6803.jpg


当店らしいBIGSIZEのサイズ感でのご提案!


IMG_6804.jpg


使い込まれ、フェードした色合いのグレーの配色は


綺麗めな全体のデザインと相まって、程よいこなれ感を演出してくれています!


IMG_6805.jpg


なんといってもラルフの無地スイングトップ


何にでも合わせやすく、どんなスタイルにでも落とし込みやすい万能アイテムとしても、純粋に惹かれてしまいます。


IMG_6807.jpg



実はこちらは









USA製 Ralph Lauren スイングトップ
¥5900+TAX¥



色違いでも、入荷しております!






先程の一枚よりもサイズ感はジャストサイズといった感じで







白に入る印象的な、ポニーロゴ


やはり、無くてはならないワンポイントです。







先程とは、全く印象が変わる一枚ではあるものの、やはりこちらもレイヤードさせやすい一枚!


どちらも合わせて、見ていただければと思います!





IMG_6808.jpg



先程のインナー




勿論、Tシャツを着用しています!




IMG_6806.jpg




こちらは


2016-0415-521.jpg


2016-0415-522.jpg



90's RICHARD AVEDON 個展Tシャツ
¥29900+TAX



写真家RICHARD AVEDON の個展Tシャツ!



RICHARD AVEDONって?という方に少しだけ



richard-avedon-1979-ap-photo.jpg


RICHARD AVEDONは、アメリカの写真家で、 ファッション写真やアート写真の分野で、大きな成功を収めた人物です!


何を隠そう、僕もこちらのRICHARD AVEDONという人物、とても大好きな写真家の一人で


僕の個人的に思う彼の写真の特徴は


本日の一枚もそうですが


なんといっても、これでもかという程の、ダイナミックなモデルの動きが魅力の一つ!


どれをとっても、目に映る写真が、新鮮な一枚ばかりで、初めてAVEDONを知った時、こんな写真があるのかと興奮していたことを思い出します!



AVEDONが活躍していた当時のアメリカ写真界の中では、主流の撮影方法としてあった「パンフォーカス」


簡単に言うなれば、一つの箇所にピントを合わせて撮影をするのではなく、背景、そこに写る被写体も、全てにピントを合わせた撮影方法が主流だった時代


彼は、敢えて被写体にピントを合わせ、バックをぼかすことや、わざとボケやブレを作ることで、人物のダイナミックな動きを捉えた一枚を芸術として世に打ち出したのです!


Richard_Avedon.jpg


そんな彼、「動」を捉えるのが上手いということは「静」を捉えるのも上手いということ。


僕が好きになったきっかけの写真がその「静」を捉えた一枚


「素のマリリンモンロー」


05-Portraits-and-Murals68127_104005.jpg



これ程までに、彼女の「素」を捉えた写真があるでしょうか。






ここで、本日の一枚に戻ります。


「動」「静」を捉える写真家RICHARD AVEDON。



本日の一枚は


アヴェドンの作品の中では、とても有名な一枚。


IMG_6810.jpg


こちらは、「動」をこれでもかというくらい力強く捉えています!



IMG_6811.jpg


バックには、白ボディーに映えるブルーの文字表記で、「RICHARD AVEDON」のネームプリント。


最初にも話しましたが、当時の個展の際に作られたTシャツ。


IMG_6809.jpg


大判のインパクトのあるグラフィックは、人の目を奪う力を持っています。


IMG_6814.jpg


是非、この機会に、アートなTシャツを手に入れて頂きたいです!!




IMG_6815.jpg





本日最後にご紹介するのはスタイルで











COMME des GARCONS ストライプ柄デザインシャツ
¥7900+TAX



シンプルな、ギャルソンのデザインシャツ!!


IMG_6793.jpg


全体的に、大人な印象が強い一枚ではあるものの、色合いが少し無邪気な印象もあって


とても春らしい一枚です!


IMG_6796.jpg


シンプルではあるものの、やはり、作りにどこか魅了されてしまいます。


IMG_6798.jpg


ピンクのストライプ、だからこそ惹かれてしまうんです。


IMG_6792.jpg


春にさらっとこんなシャツを羽織ってお出かけしたい一枚ですよね!




こんなアイテムに合わせたTシャツは


2016-0415-559.jpg

2016-0415-560.jpg


90's SLAYER 総柄プリントTシャツ
¥7900+TAX



SLAYERのインパクト大なグラフィックが目を惹く一枚!


IMG_6797.jpg


メタルバンドのTシャツを、敢えて、このシャツに合わせることで、新鮮さを際立たせたスタイル。


2016-0415-564.jpg


こちらの一枚、93年のコピーライト入りで


IMG_6801.jpg


極端に邪悪なレッドデビルが、フロント、バックにデカデカと鎮座する姿は圧巻です。



また、袖には、デビルボーンが正面を見ています!



IMG_6799.jpg



まだまだ使い込まれていないピンっとハリのあるボディだからこそ


リアルに使い込んでいくことで、雰囲気をより良い物にしていく一枚だと感じます!




IMG_6802.jpg



シャツと合わせて、こちらも是非注目していただきたいです!


IMG_6800.jpg




引き続き更新中の






「INSTAGRAM」も宜しくお願いします。(画像をクリックしてもご覧いただけます。)

「feeet_2nd」で検索してくださいね!

お気軽にコメント、フォローもお待ちしております!!





本日は以上です。

ご覧いただきありがとうございます。






あんなものやこんなものがPRICE DOWN



AREth 「I velcro」

Tougher

Feeet WEB SHOP

Feeet/Feeet
2nd/Lala

Feeet
名古屋市中区大須3-17-1 赤門ブラザービル1F
052-242-9433
11:00〜20:00

Feeet 2nd
名古屋市中区大須3-12-43 安田ビル2F
052-242-7599
12:30〜20:00(平日)
11:00〜20:00(土日祝)

Lala
名古屋市中区大須3-17-1 赤門ブラザービル2F
052-212-7609
12:30〜20:00(平日)
11:00〜20:00(土日祝)
posted by Feeet 店員 at 21:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

若のTシャツ日記962

こんばんは わかです


Feeet「SHORT SLEEVE SHIRTS」2016


昨日もご紹介の様に 本日は この暖かさ

IMG_8881.jpg

「SHORT SLEEVE SHIRTS」






IMG_9110.jpg

IMG_7508.jpg

IMG_1135.jpg

IMG_2624.jpg

IMG_3212.jpg

IMG_2860.jpg

IMG_5762.jpg

IMG_3821.jpg

IMG_7577.jpg

IMG_7718.jpg

IMG_7747.jpg






多数ご用意致しております!

本日はそんな中からご紹介




P4130018.jpg

P4130017.jpg

P4130015.jpg

P4130014.jpg

P4130013.jpg




60's スーベニアボーリングシャツ
¥39900+TAX


コレクターも多いスーベニアのボーリング



1962年に沖縄の基地に駐留した米兵によりオーダーされたものですが、日本の手振りミシンによる刺繍がアメリカ製には見られないコミカルで繊細な出来に仕上がっています。



アメリカ製と日本製の刺繍の大きな違いとして、アメリカ製は糸を鎖状に縫うチェーンステッチなのに対し、日本製は単糸を横に振りながら縫う、横振り刺繍が用いていられる点です。

日本製の方がより絵柄を細かく表現できるのが特徴です



バックには Oozlefinch

米国陸軍海岸砲兵隊


images.jpg

マスコットが見事に描かれています




Made in Ryukyuの文字がマニア心を擽る1枚





こちらのMade in Ryukyu 2TONE仕様 袖の作りが変わっているのも特徴です





フロントもレター付と豪華な1着です














P4130002.jpg

P4130004.jpg

P4130001.jpg




50's コットンネルベースボールシャツ
¥12900+TAX




"Empire"社製の黒金ラベルが光る50’Sの1枚




ウールが多い中 ネル地の着やすい1着です



ベンチレーション付



バックには しっかりとチェーンステッチです

main st.liquors drive in

酒屋さんでしょうか












P4130012.jpg

P4130011.jpg

P4130009.jpg

P4130010.jpg



VINTAGE モンドリアン柄ヘンリーネックシャツ
¥19900+TAX


何と言っても目を惹く  モンドリアン柄 の1枚

抽象絵画の先駆者の一人、ピエト・モンドリアン
水平と垂直の直線のみによって分割された画面に、赤・青・黄の三原色のみを用い、「リアリティ(真実性)」を追求するのがモンドリアン流であり、そのストイックさから「冷たい抽象」と呼ばれます

こんなにPOPなのに 相反したネーミングです


モンドリアンの絵画は普遍性を追求するあまり、余分なものを削ぎ落とし過ぎたものと言われています


0e1ea29c-s.jpg

ちなみに こちらが モンドリアン柄の原型
本当は違う画風で ピカソに弟子入りしようとしましたが 鼻で笑われ 今では世界的に有名な柄です






生地は OLDリネンの様な 薄手の生地

1965年にイヴサンローランが、自身のコレクションでオランダの抽象画家であるピエト・モンドリアンの絵画をファッションに落とし込みモンドリアンルックとして発表以来、ファッションにおいても定番の柄となったモンドリアン柄のアイテム



本日は そんな時代の 〜60’Sの1着



シンプルですが、やはりそのインパクトはオリジナルならではの風格があります













P4130005.jpg

P4130007.jpg

P4130006.jpg




50's SIR GUY チェック柄ウールシャツ
¥7900+TAX


1950's Sir Guy製のイタリアンカラー BOXシャツ




素材はWOOL



本日は プルオーバーの1着です
ループ留めのボタン



スラッシュポケットもあり



赤黒のチェック




SIR GUYと言えば数々の個性的なシャツを作ってきたブランドで、エルビス・プレスリーが好んで着用していたことでも有名です



Sir Guyは、イタリアンカラーのシャツなどが多く、襟とボディーが切り替えになっている物なども有ったりと、コアな50'sシャツ好きな方などにもオススメなメーカーです













P4130022.jpg

P4130019.jpg

P4130020.jpg

P4130021.jpg

70’S Health knit

この肉厚のCOTTON地がお好きな方も多いのでは

シンプルに  32



結構欲しいです。

こちらご紹介前に SOLD OUT
ありがとうございます。







勿論 本日合わせたのは Thermal





80's サーマルロンT
¥2900+TAX











80's サーマルロンT
¥2900+TAX











70's サーマルロンT
¥3900+TAX






多数ございます!!!!


では今日はこの辺で。
おやすみなさい。







Feeet 販売スタッフ募集


Feeet WEB SHOP

Feeet/Feeet
2nd/Lala

Feeet
名古屋市中区大須3-17-1 赤門ブラザービル1F
052-242-9433
11:00〜20:00

Feeet 2nd
名古屋市中区大須3-12-43 安田ビル2F
052-242-7599
12:30〜20:00(平日)
11:00〜20:00(土日祝)

Lala
名古屋市中区大須3-17-1 赤門ブラザービル2F
052-212-7609
12:30〜20:00(平日)
11:00〜20:00(土日祝)
posted by Feeet 店員 at 19:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

Feeet
名古屋市中区大須3-17-1 赤門ブラザービル1F
052-242-9433
11:00〜20:00

Feeet 2nd
名古屋市中区大須3-12-43 安田ビル2F
052-242-7599
12:30〜20:00(平日)
11:00〜20:00(土日祝)

Lala
名古屋市中区大須3-17-1 赤門ブラザービル2F
052-212-7609
12:30〜20:00(平日)
11:00〜20:00(土日祝)