2016年11月26日

店長スギの新入荷情報 ★RED WING★

こんにちはわーい(嬉しい顔)手(パー)スギです。




11月最後の週末



今年も残すところ、約1ヶ月ですねわーい(嬉しい顔)



なんとなくですが、毎年この時期が大好きな私



乾いた冷たい空気

コーヒーとタバコが合う この時期






年末は広島に帰って来るの?
今年は.....と、年の瀬を前に旧友と電話をしたり







冬服を探しに

今年最後の買い物に



そして男性陣はそろそろ

クリスマスプレゼントを探しに少しだけザワザワとする時期



ああぁ、今年ももう終わりかぁと感慨深く思える時期ですぴかぴか(新しい)





Feeetでも来週より、クリスマスに向けて、心ばかりではございますが

華やかな飾りつけが出来たらと思います。

そして、今年

新たな出会いから トランクショーもFeeet店内で実施させていただきました




images.jpg


そんなTah'bah Tradersさんより

クリスマスシーズンに合わせて、フレッシュな商品が届いておりますexclamation×2

WEB SHOPでは来週、大々的に打ち出しをさせていただきますが

店頭では本日よりコーナーを設け、展開させていただいております。



FullSizeRender.jpg


22222.jpg


11111.jpg


是非店頭でチェックしてもらえたらと思いますexclamation×2








さて、本日は

昨日より店頭で BOA特集をスタートexclamation×2

その中より一点ご用意しております。













ボンバーキャップ
¥4900+TAX


今年は特に探されている方が多い ボンバーCAP

スタイルのアクセント

アウターとのバランス合わせにも重宝するボリューミーなヘッドギアとして

人気を博しています。





本日の一品は

アクリルボアにODナイロンで ミリタリールックな一品



PB260020.jpg



PB260021.jpg



PB260018.jpg



PB260014.jpg


頭にボリュームを持ってくる事で

小柄な体型に見せる効果があります。

肩幅を気にされる方にも是非挑戦してもらいたいアイテムです。










続いて本日は


旧友との電話でも話題となった

私くらいの年代の方には 響いていただける

'’BLACK'’のアイテムをご用意しました。




まずは






40's〜50's フランス モールスキンカバーオール
¥29900+TAX


BLACK モールスキン

フランス製のワークカバーオールをぴかぴか(新しい)






水通しもされていないパーフェクトな逸品でしたが

ご紹介を前に早速のSOLD OUT

いつもありがとうございますぴかぴか(新しい)


PB260010.jpg

PB260012.jpg


真っ紺のデニム

全体を黒を基調にコーディネイトすることで

キレイめでもあり、クラシックな印象を演出できます。






もう1コーデ次項有




PB260001.jpg



GRY×BLK


この配色も先程のBLKトーン同様、シックな印象を与える色使いです。









40's FRANCE AUMOLINEL 黒シャンワークコート
¥19900+TAX



タグからも40年代頃のフランスワークコート

汚れが目立たない様に用いられた ブラックシャンブレー生地を使用








両玉縁のスラッシュポケット
US製には見られないディテールの豊富さもEURO製の特徴です。



足元には





70's〜80's RED WING SR/USAタグ付きオックスフォードシューズ
¥9900+TAX




パッと見た印象は、Parabootsシャンボードと見間違うデザイン

RED WINGのタイプですと、オックスフォード8020に近いのですが




モカシン縫いでは無い点から、別タイプのモデルと思います。







スーパーソール






PB260004.jpg


靴下選びもポイントでするんるん





最後に









VINTAGE チェーンステッチ入りバンダナキャップ
¥9900+TAX


以前、ご紹介後直ぐにお取り置きになっていましたが、キャンセルとなりましたので

再度ご紹介ですexclamation×2







60年代 バンダナ地で形成されるワークCAP






買い付け時、ハンドメイドかと思いましたが

しっかりと説明を聞くと、インサイドにタグの一部が残存。
カンパニーメイドとして60年代に発売されていた珍品です。


店頭でも何名かの方にお問い合わせをいただいていた商品ですので、是非このブログをチェックしてもらえていたらと思いますぴかぴか(新しい)



本日は以上になります。
明日も皆様のお越しお待ちしておりますわーい(嬉しい顔)手(パー)


それではぴかぴか(新しい)
posted by Feeet 店員 at 20:05| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2016年11月25日

若のTシャツ日記1057★ボタスタ★ショールカーデ★

こんばんは わかです



各地で 11月にして早くも雪景色になっていますね。。。。。

寒いです




そんな中  届いた一つの小包



PB250001.jpg



もうそんな時期です。








sa.jpg


サブちゃん事 Feeet元スタッフ 北嶋 優策 から

PB250003.jpg

PB250002.jpg


柿!!!!!!!!!!!!!!!!


PB250017.jpg


お見事なまでの 立派な柿いただきました♪

相変わらず 離れていても 話題提供してくれる凄腕の持ち主ですね

この通常よりも立派な大きな柿 サブちゃんが作っているかと思うとビックリですよね
奈良で 立派にやっているのだと、少々感心してしまいました









そして 明日からは週末!

寒いこんな時期に ピッタリな♪

Feeet「boa」2016




BOA BOA BOA BOA





色々ご用意致しておりますので お見逃しなく

PB250005.jpg


PB250008.jpg


PB250006.jpg

PB250007.jpg


PB250010.jpg


PB250011.jpg



PB250009.jpg


PB250013.jpg


PB250015.jpg









では本日のご紹介です!




DSC_0029.jpg

DSC_0030.jpg

DSC_0032.jpg

DSC_0033.jpg






50's ボタンスタジャン
¥19900+TAX



秋冬人気アイテムの1つであるSTADIUM JACKET



アメカジの定番の一つですね

2015-1024-048.jpg

毎年人気のあるアイテムだけに今年も色々と揃えております


2015-1024-043.jpg


50s以前に見られる掛けボタン仕様は”ボタスタ”と言われ、市場でも格別の評価をされ今日のアワードジャケットの元祖となります

2015-1024-044.jpg

フロントにはシニールレター

2015-1024-049.jpg


アームレザーはシープスキン



話は反れますが  これがスタジャンの原型


Harvardletterman_2.jpg


全然そうは見えませんが エリート大学のユニフォームとして、今から100年以上前にスタジャンの原型は生まれました。

ストリートファッションでよく見るスタジャンもはじめは違ったんですね。ちなみに、スタジャンとはスタジアムジャンパーの略で、和製英語です。
アメリカでは、ヴァーシティージャケットと言います。フランスではブルゾンと同じポジション。レターマンジャケット、アウォードジャケットとも言って、こちらの呼び方のほうが古いっぽい。

レターマン:母校(後のアイビー・リーグとなる大学)のイニシャルをつけることを許された選手
ヴァーシティー:米国の大学などの代表チーム
アウォード:米国における賞を意味する。スクーカムなどのブランドはこの名称がある
スタジアム:米国のスポーツのスタジアム


2015-1024-041.jpg


90年代のファッションが再燃な昨今、ストリートファッションの代表でもあるスタジャンも見かけるかと思います。




アメリカの文化の象徴的な存在としてとしてスタジャンは右に出るものはいない。

という表現が良くされています。

スタジャンの歴史は122年以上遡り   リーバイス501の歴史が140年なので、そういう意見も頷けます


2015-1024-047.jpg

裏地も綺麗な1着


お好きな方は是非。





 






DSC_0022.jpg


DSC_0026.jpg

DSC_0023.jpg

DSC_0024.jpg




40's US 囚人 マオカラーウールジャケット
¥19900+TAX


40'S prisoner JKT




グレーウール のタイトルの通り  本来囚人用のJKTとし使用されていた1枚




至ってシンプルな作りも 囚人ならではのデザイン




アーム内側に

WARNER BROS WARDRORB のスタンプが押されている事から  後に 映画等の貸衣装として使用したのでしょう



スタンドカラー と囚人物では珍しく カッチリとした作り




SIZE 36


と 小さ目の1着です






DSC_0016.jpg

DSC_0014.jpg

DSC_0019.jpg

DSC_0020.jpg

DSC_0017.jpg






VINTAGE ショールカラーカーディガン
¥49900+TAX


1940年代以前のスポーツウェアをはじめとする、ニットウェアに多く見られた希少な仕様として知られる




“ ショールカラー ”







大振りの ショールカラー





ボタンは1930年代当時に見られる樹脂系のドーム型ボタン





タグは30’sに多い長方形型の黒織りタグ 【Union Knitting Mills of Pennsylvania】
ブランドやショップからの製造分ではなくMillsからの製造品






スラッシュポケットに

バランスの良い 縦長の1着




真っ白ではなく オフホワイトの様なカラーも また着やすさがUPしますね











DSC_0007.jpg

DSC_0011.jpg


DSC_0008.jpg

DSC_0010.jpg

DSC_0012.jpg




30's ショールカラーニットカーディガン
¥25900+TAX



そしてもう1枚



こちらも 黒タグの残る1着




少々ダメージがあるので、先程よりもお値打ち品!




白よりも少々ゆったりめのSIZE感です

冬になると 赤や色物が着たくなりますよね♪











2013-1209-098.jpg
VINTAGE クロシャンミトングローブ
¥4900+TAX


最後は今の時期にピッタリなこちら。

2013-1209-099.jpg


本日は ドイツ軍の1品

長さのある ミトンタイプ

2013-1209-104.jpg


内側は肌触りの良い 起毛



ストラップはセージ


手首部分のストラップを締める事で密閉性を高め


2013-1209-103.jpg


左手にはボタンが付いていますので、左右を繋いでおく事が可能
これで  片方無くした・・・ って事はなくなります。

2013-1209-101.jpg

そして何と言っても  黒シャン使用


豪華な1品です







では 皆様暖かくして布団に入りましょう♪

おやすみなさい。


posted by Feeet 店員 at 19:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

Feeet
名古屋市中区大須3-17-1 赤門ブラザービル1F
052-242-9433
11:00〜20:00

Feeet 2nd
名古屋市中区大須3-12-43 安田ビル2F
052-242-7599
12:30〜20:00(平日)
11:00〜20:00(土日祝)

Lala
名古屋市中区大須3-17-1 赤門ブラザービル2F
052-212-7609
12:30〜20:00(平日)
11:00〜20:00(土日祝)