2016年11月05日

あんたつのkeep on truckin 155 ★POLO SPORT イージーパンツ PICASSO 総柄ブルゾン ★



こんばんは!



安藤です!


本日も、多くのお客様にご来店いただき

誠にありがとうございます!


話題の中で、やっぱり一番多かったのは、急激な気候の変化。



寒いです。



そういえば、もうすぐお世話になるのでしょうか・・・



kairo.jpg


カイロ。



昔僕が小学生の頃。



たまご型のカイロがありました。




覚えてますか?




画像を探したのですが、マイナーすぎるのでしょうか…


見つからなかったです。



ただ、とても懐かしい思い出で


ずっと大事に持っていた記憶があります。


愛着が湧きすぎて、喋りかけてたりもしましたね。笑



年代を感じる古い物って何故か思い出すだけで



心がほっこりしますよね。







懐かしい物。






dejimon-640x365.jpg



rettuenndogo.jpg




takefuji01.jpg



ganko12.jpg



607010406.jpg



61JA553E66L.jpg




148011098.jpg



408b7b56b08bbb1c13262986c5bc0a71751e8da7_l.jpg




01.jpg






全部分かる人は、きっと僕と同じ世代です。笑










さて、本日もこんな出だしからではありますが




新入荷のアイテム紹介させていただきますね!






まず初めは












adidas 総柄ニットセーター
¥4900+TAX


アディダスのトレフォイルのデザインが散りばめられた

なんとも可愛い印象の一枚。








ロゴ、ロゴ、ロゴ。



これでもかと思うほどのロゴの主張。良い意味で、攻めています。








インナーとしても、一枚でも比較的薄手なニット素材ですので

重ね着するときもごわつきなく、さらっと着ていただけます。









全体の色味が、パステルカラーで統一されていて

柔らかいイメージで、雰囲気からもラフなスタイリングを作り上げてくれます!







次にご紹介するのは












PICASSO 総柄リバーシブルブルゾン
¥7900+TAX


当店、相性抜群です。

ピカソブルゾン!







先程とは違う、攻めたデザイン性ですが

着ちゃうと案外さらっといけちゃうのが不思議です。








ピカソのアート


実は、目の繋がった人物が描かれることが多いですが





このアートの技法を

「キュビズム技法」と呼ばれ

静止画を一枚絵の中に描きながらも、動きのある、様々な角度から見た一枚を描き上げることで

見る人の心を惹きつけるアートを生み出すのです。










確かに、惹き込まれますよね。









次にご紹介するのは










総柄リバーシブルブルゾン
¥7900+TAX


同じくまだまだ攻めます。

総柄のシルクブルゾン。









やはり、こちらのアイテムも当店の強味。

柄に柄を重ね合わせた様な繊細なグラフィックは

目を惹きつけます。








今季は、柄×柄。


インナーも、シンプルな物だけではなく、柄物でもいけちゃいますよ。








次にご紹介するのは












Ralph Lauren POLO SPORT イージーパンツ
¥4900+TAX



色味で攻めましょう。


発色の良い青が、シンプルに珍しい一枚です。








実は、POLOSPORTの一本。

さらっとした光沢感の強めのナイロン素材は

着用することで、立体的な太めのシルエットで着ていただけます。















一切無駄なデザインは取り除いたシンプルなデザインではあるものの

裾の同系色の縁取りなど、細部までのこだわりを強く感じます。









是非、こんな色味の一本も抑えてください。






本日最後にご紹介するのは










adidas ライントラックパンツ
¥4900+TAX


こちらも、カラーナイロンパンツ。

定番の三本ラインも、新鮮な色味がスタイルをより個性的にしてくれます。










こちらも、先ほどの一本同様、比較的太めの作りで

裾にクッションする生地感が個人的にドツボです。











異素材のアイテムには、是非ベロア、スエード、コーデュロイなど

異素材×異素材のスタイルで、キメていただきたいです。






今までにない、新鮮なスタイリングが楽しいですよね。







少し急ぎ足になってしまい申し訳ありません。

明日も是非、フレッシュな店頭で皆様をお待ちいたしております!





本日は以上です。

ご覧いただきありがとうございます。
posted by Feeet 店員 at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

店長スギの新入荷情報 ★USN High necked Sweater★

こんにちはわーい(嬉しい顔)手(パー)スギです。




突然ですが

今、探しているものがあります。


出会ったら即買い必須exclamation×2


昨日、帰宅時に5件もの店舗に回り、探してみたものの皆無


ネットでは出会う事が奇跡とまで書かれている


コチラぴかぴか(新しい)



kh_161007ice01.jpg



古着の話とは全く関係ないっ!とお叱りの声もあるかもしれませんがあせあせ(飛び散る汗)


全国のセブンイレブンで限定で発売されている


【ジャイアントコーン ホワイトショコラ】


口どけなめらかなミルク風味のホワイト生チョコを合わせた「白い」見た目のジャイアントコーン


奥さんからの指令を、軽く了解したものの

そもそもジャイアントコーン自体が無い、無い、無いどんっ(衝撃)


どなたか心当たりの情報がありましたら(笑)



期間中にどうにか買って帰れることを願いまして








今日は、ホワイトアイテムからるんるん



毎年書いているかもしれませんが


 '’白'’は、春や夏よりも 秋冬に着用する事が多くなる私

というのも、ミリタリーやBLK、茶系といった渋めな色合いを選ぶこの時期

白は 上品さや清潔感、スタイルの良い差し色として

非常に重宝します。


本日は2本、オーバーオールでご用意しました。








まずは40年代のハウスマークタグの後、50年代に使用される

Leeのタグの中でも表記文字の非常に少ないシンプルなタグ





ロングLボタン













50's Lee エプロン付きオーバーオール
¥19900+TAX


ご覧の通り、フロントにはエプロン付き












そしてダブル二―仕様












ホワイトのオーバーオールというと少々構えてしまう方もいらっしゃると思いますが

真っ白というよりも、少しアイボリーがかった生成ですので

私達、日本人の肌には馴染みやすく受け入れてもらいやすいと思います。









また、ノペッと平坦なデザインであれば より白が協調されてしまいますが

エプロンやダブルニーといったデザインが、凹凸を出してくれ

よりファッショナブルに愛用していただける一本と思います。




P1010002.jpg



P1010003.jpg



P1010004.jpg



P1010005.jpg


実寸で
ウエスト 94p
レングス 77p

私(174p 66kg)で理想的なサイジングです。
いかがでしょうか。インナーに渋めな色合いを持ってくることで秋冬のスタイルにも
上品さを感じてもらえたら光栄です。


足元には、その上品さに一つインパクトをぴかぴか(新しい)









Usedでは、市場に出てくることはまだ少ないのではないでしょうか。

この角度の仕入れは久しく出来ていなかったので、新鮮です!






MARK MCNAIRY スエードシューズ
¥12900+TAX



靴を中心にハイセンスなアイテムを生みだしているアメリカのブランド「マークマクナイリー」。
ウォークオーバーのデザイナーを経て、2011年にはウールリッチのデザイナーにも就任されており、自身のブランド【Mark McNairy】発足後も様々なブランドとのダブルネーム、その実績に裏打ちされたデザイン・作りで靴好きはもちろん、注目のシューブランドです。











本日はダーティバックのアッパーにイエローのカラーソールが目を惹く一足。
アウトソールはトリッカーズで採用されるダイナイトソールに似たゴム底の為、グリップ力、耐久性も十分に期待出来ます。







P1010006.jpg

アウトソール 29cm
普段、27cmを履く私が、厚手の靴下で穿くと、ホールド感も強く感じれるジャストフィットするサイズです。


この後のスタイルでも着用させていただいておりますので

是非チェックしてもらえたらと思います。







話は ホワイトオーバーオールに戻りましてわーい(嬉しい顔)


もう一本、同ブランド【Lee】にて ご用意しております。
実寸が先程の一本と非常に近い為、こちらは商品のみでご紹介させていただきますexclamation×2









60's〜70's Lee エプロン付きオーバーオール
¥15900+TAX



見た目は一緒?と思われますが

まず、ビブのポケットデザインに違いがございます。





こちらはスナップ一つで留めるドラえもんポケット

中央、そして背面にはタグが付くのですが

こちらは70年代製。レジスターマークも確認出来ます。







ボタンは先程のロングLから通常のLに変更されています。










一方、肩のストラップは 機能性、着用時のフィッティングをよりスムーズにする為

Leeのスタンプが目をひくゴム仕様になっています。





そしてこちらもダブルニー仕様なのですが

手を突っ込めるポケットを兼ねており、ステッチによって区分されています。

エプロンがフラップがわりとなる仕様でするんるん


こちらも着用感は先程の一枚に非常に似ておりますので、是非チェックしてもらえたらと思います。







インナーに着させていただいた シャツもオススメですexclamation×2












60's CAMPUS 総柄プルオーバーシャツ
¥7900+TAX



タグをご覧いただくと、KENNINGTON(ケニントン)のそれと思いますが

実は CAMPUS 

CAMPUSの傘下だからこそのタグでしょうか。
まさに古着の面白い所。






ラウンドでピンホールのカラーは、BDが多いなかでは珍しいディテールではないでしょうか。





さらに、胸ポケットには菊穴のベンチレーション

本日はインナーに使わせていただきましたが、汎用性の高い一枚です。



P1010004.jpg




続いては、茶系のシャツ、白オーバーオールときましたら、同系色の羽織を一枚exclamation×2












70's Lee WESTERNER コットンジャケット
¥9900+TAX



Lee ウエスターナー モカブラウンになります。
三角タグの70年代製。





ウエスターナーでは定番のコットンサテン地。
特有のテカりが特徴的です。




サイズ44ながら、ショート丈のウエスターナーでは

ザックリ羽織るサイズとしては、大きすぎるということはございません。



P1010009.jpg


P1010010.jpg


とは言ってもサイズを考慮し

まずまずのプライスを付けさせていただけたのではないしょうかぴかぴか(新しい)









続きましては、実はもう一本【Lee】オーバーオールで

インディゴデニムでご用意しております。



P1010025.jpg


残念ながら、私では少々サイズが小さ目でしたので着用は


P1010017.jpg


ビブを前に垂らして着させていただきました。












50's Lee エプロン付きオーバーオール
¥19900+TAX


市場に出てくるシェアでは8:2くらいでしょうか。

特にここ最近は、全く出てこなくなりました【ローバック】仕様






プリント表記のJELT DENIM
70年代の一本になります。









全体的に濃淡がしっかりと出ており、ヒゲもVINTAGEの雰囲気をアップさせてくれます。





上記の通り、私ではビブを垂らしてというサイズ感でしたが



P1010021.jpg

ウエストの調整の仕方では ジャストでも



P1010024.jpg

ロールアップでもどちらでも対応できます。

私よりも1回り、2回り小柄な方に是非お勧めしたい一本です。






トップスに着用させていただきましたのは 本日のタイトルにもあります











40's USN ハイネックデッキセーター
¥25900+TAX


1940年代製
US.Navy ハイネックセーターです。

USNのタグではN-1やデッキJKでこのタグをよく目にされると思います。

このNXsxは
「N」「XS」「X」に4分割されます。


まず「N」はNAVALを表します。

次2「XS」は当時の海軍省のSupplies and Accountsという局。


そして最後の「X」ですが、同じくSupplies and Accountsを意味します。

「NXSX」ですと他の全ての局を含めた契約だったということになるようです。

ただ時折、最後の「X」の部分が「A」や「M」、「S」という表記の物がございます。

「A」航空部隊

「M」医療部隊

「S」詳細不明(その他扱い)

と各部隊・各局に分類されていきます。

後に続く5ケタの番号は製造期間を示し、4万番台でおよそ1943年12月から1944年1月までの間となり、1945年には99999まで行ってしまいます。

本日の一枚は8万番台ということで45年に近い製造時期と特定する事が出来ます。











USNのセーターというと、弊社でも販売させていただいております


USN GOBセーター


こちらのNAVYカラーのニット

モックネックの一枚が有名ですが

実はARMYにも通ずる、ODカラー

ローゲージ(畦編み)のモデルが存在します。







袖リブは折り返しが出来る様、長めの作り

ウエスト、袖ともに境目に織り方を横に変える手法が取られています。




これはARMYのA-1セーターやRED CROSSニットなどにも見られる

軍物のセーターを語る上で外せないポイントではないでしょうか。


以前より買付でも何度か目にしていたのですが、どうしても価格が折り合わず

断念していたのですが、ようやく今回、サイズ・コンディションからも納得の一枚に出会う事ができました晴れ



P1010018.jpg



P1010020.jpg



P1010017.jpg


弊社では初めての入荷となります。
本当になかなか出てこない一枚なだけに
ミリタリー好きの方からスペシャルなニットをお探しの方に
是非、見ていただきたい一枚ですexclamation×2





ラストにご用意させていただいたのは

来週から12月並の冷え込みになるとのことでしたので

一足早く、グローブをご用意しました。


自転車通勤の方は既に着用されていると思いますが、いよいよ本格的に冬支度ですパンチ



本日はレザーとコットンツイルのコンビ

EUROミリタリーと思われます。













ミリタリーレザー切り替えグローブ
¥2900+TAX










ミリタリーレザー切り替えグローブ
¥3900+TAX










ミリタリーレザー切り替えグローブ
¥3900+TAX














ミリタリーレザー切り替えグローブ
¥3900+TAX



全て、色合い、表情の違う個体をご用意しました。
また初めの一品以外は全て未使用品となります。
おそらく一品目も甲の部分にDのスタンプがあったものと思われます。

迫りくる冬を前に、この辺りもこだわりを出しても良いのではないでしょうかひらめき




本日は以上になりますドコモポイント今日は週末ということで沢山の方にご来店いただき、誠にありがとうございました。
引き続きフレッシュな商品盛り沢山でお待ちしております。

それでは手(パー)ぴかぴか(新しい)
posted by Feeet 店員 at 18:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

Feeet
名古屋市中区大須3-17-1 赤門ブラザービル1F
052-242-9433
11:00〜20:00

Feeet 2nd
名古屋市中区大須3-12-43 安田ビル2F
052-242-7599
12:30〜20:00(平日)
11:00〜20:00(土日祝)

Lala
名古屋市中区大須3-17-1 赤門ブラザービル2F
052-212-7609
12:30〜20:00(平日)
11:00〜20:00(土日祝)