2016年11月10日

あんたつのkeep on truckin 159 ★UMBRO ナイロンジャケット 90's US.ARMY ECWCS GORE-TEXパーカ★




こんばんは!



安藤です!




昨日から、寒さも一段と厳しくなり


お客様から聞いた話では

近隣、「岐阜県」下呂市では雪も降り9始めたようです。笑




雪と言えば


毎年行かれる方は楽しみなんでしょうね




main04.jpg




gifu_ski.jpg




僕は、断然スキー派です。


スノーボードは、いつもリフトから降りれなくて、リフトを止めてしまいます。笑





ski1.jpg




なんだかんだ、スポーツが苦手な僕は

最初の内は、面白くて滑っているのですが、ものの2時間程で



飽きてしまって、雪だるま作り始めます。






bg01.jpg




一度は、こんな風に、ジャンプしてみたいです。

純粋にかっこいい…










さて、そんな寒さ厳しい本日も

秋から冬へと移行する中でおススメの新入荷をご紹介させていただきますね!






最初にご紹介するのは









コーチジャケット
¥4900+TAX




ピンクのコーチジャケット。

苦手意識がある方も少なくないでしょうが



シンプルな無地。こてこてとしたデザインでは無い分、意外とさらりと着れますよ。



IMG_7227.jpg




蛍光色。


リアルなストリート感漂うカラーリングとサイジング。



IMG_7231.jpg


ボタンはスナップボタンで白のカラーがアクセントとなります。








シャリ感の強い柔らかなナイロン素材

裏地には薄手のコットン地が張り付けられており、保温性もしっかりとあります!





IMG_7229.jpg




細かいディテールですが、襟は小さめの物で、80年代らしいシルエットです。





IMG_7228.jpg



IMG_7230.jpg


基本はアウターアイテムですが、是非今年はこんなナイロンアイテムも

インナーに使ってもスタイルに変化を持たせてくれて面白いですよ!




そんなスタイルに合わせた帽子も合わせておススメ。












チェック柄キャップ
¥3900+TAX




「ださかっこいい」という言葉が、とっっても似合うCAP!






IMG_7232.jpg



ツバ部分が、スエートやベロアなどを思わせる、起毛素材。

全体的に、淡い配色で落ち着いた印象があり







なにより、ギンガムチェックというのがちょっと間抜けな印象で良いですよね。





IMG_7233.jpg



色味で攻めて、柄では抜いて。

そんな感覚です。









次にご紹介するのは











UMBRO ナイロンジャケット
¥5900+TAX








「UMBRO」

スポーツ物の中でも、再度注目を高めてきていますよね。

本日は、お勧めのナイロン素材。








袖にはUMBROロゴ。

シンプルでありながら、目に焼き付く印象の強いロゴです。









胸元には、アメカジテイストなワッペンが付属しますが

このワッペンがあるからこその、ジャンルレスで、絶妙なバランスが心を惹きつけます。





NIKEでもない、ADIDASでもない、


そんな定番じゃない所が良いですよね。









次にご紹介するのは













90's USAF M-65 デザートカモフィールドジャケット
¥7900+TAX




引き続きおススメです。

カモ柄。





IMG_7221.jpg



ミドル丈程のフィールドジャケット。

サイズ感は、174pの僕が着用して、肩の落ちるくらいの、今らしい着こなしをしていただけます。





IMG_7224.jpg



通常のカモ柄に比べ、柔らかな印象を持つ「デザートカモ」は

ミリタリー色が強くなり過ぎず、都会的なスタイルとも相性は抜群です。






IMG_7225.jpg




IMG_7226.jpg




両袖、胸元に付くミリタリーワッペン。

のぺっとしがちな色合いに程よくアクセントを持たせており

着用することで、シンプルになりすぎず、小さなこだわりも感じられたスタイルです。






IMG_7223.jpg


IMG_7222.jpg








本日最後にご紹介するのは










90's US.ARMY ECWCS GORE-TEXパーカ
¥12900+TAX



IMG_7214.jpg




同じくカモ柄。



冬になると、僕自身も、とてもお世話になります。

GORE-TEXパーカ




IMG_7216.jpg



サイズは、LARGE-REGULARと若干大きめサイズではありますが

このくらいのサイズ感が、インナーにもニットアイテムや、もう一枚アウター…等

肉厚な生地感のアイテムも重ねることが出来ますので、個人的におススメです。






IMG_7217.jpg




機能性の高さは言うまでもないのでしょうか。

自転車に乗る時など、主に通勤時などは、風もほとんど入り込まず

かといって、中でこもって暑苦しい…なんてこともほとんどありません。




IMG_7218.jpg




首元のボリューム感が個人的には溜まらないんですよね。

シンプルに寒い季節の主役級アウター。



IMG_7219.jpg



是非、この機会にお試しくださいね!









本日は以上です。

ご覧いただきありがとうございます。
posted by Feeet 店員 at 20:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

店長スギの新入荷情報 ★ BLACK MOHAIR ★

こんにちはわーい(嬉しい顔)手(パー)スギです。


先日のブログで書いた 【ジャイアントコーン ホワイトショコラ】 探し

その後の休みでもさらに何件かのセブンイレブンを探しまわりましたが


結局見つからずどんっ(衝撃)


諦めかけた 10月7日






ようやくジャイアントコーンを発見exclamation×2


ただ色合いが違う......


調べてみると


無題.jpg


10月7日に発売スタートの大人のショコラシリーズ

こちらはセブンイレブン限定では無いようですが

またホワイトショコラとも全く違いますがあせあせ(飛び散る汗)




これで奥さんには堪忍してもらいましたふらふら


こちらも既に店舗によっては姿を消し始めている商品だそうなので

寒い時期に こたつでアイス

是非お試し価値ありの美味しい一品ですexclamation×2









季節外れのアイス探しも一件落着した所で


本日は、まだまだフレッシュな入荷品のご用意をさせていただいておりますexclamation×2


本格的に寒くなってきたこともあり

冬物を探されている方が多くなりましので

本日は幅広くご紹介させていただきたく思いますぴかぴか(新しい)






それでは早速ダッシュ(走り出すさま)







まずはタイトルにもありますひらめき
















Tommy Bolt モヘア×ウールニットセーター
¥15900+TAX



ゴルフ好きの方ならご存知の方だと思うのですが

私は調べて知りました。

TOMMY BOLT(Thomas Henry Bolt)
2002年に殿堂入りも果たしたアメリカのプロゴルファー。


本日の一枚はBOLT氏がまだ現役の60年代
シグニチャーモデルのハシリとも言うべき氏の名をブランドにした一枚。






首元は程良いVネック。
ゴルフウェアということで納得のゆったりBOXシルエット。
着用時の伸ばしによって、さらにご自身のお好みに形成していっても良いかと思います。











とはいっても、やはりこの当時
アウトドアはもちろんアクティブウェアにおいて 黒は好まれず生産数も白や水色・黄色などと言った人気のカラーに比べると圧倒的に少なかったと思います。
それだけに今、探されている方が多いBLACK MOHAIRですが、本日は

75% ヴァージンモヘア
25% ヴァージンウール

モヘア率が非常に高い贅沢な一枚をご用意致しました。
Feeetでも、この時代のモヘアは年に数枚程度の入荷となりますので、是非この機会にチェックしてもらえたら光栄です。

DSC_3880.jpg

DSC_3881.jpg

DSC_3883.jpg


袖に溜るクッション
着丈もXLということで、上記では形成していっても良いと書きましたが、現状でも
私(174p 66kg)でゆったりと着用できるサイジングです。















続いては














70's〜80's ARCTIC WEAR エアブラシキルティングジャケット
¥15900+TAX


Made in USAのARCTIC WEARはARCTIC CATのウェアライン。

このARCTIC CAT(アークティックキャット)ですが、1982年に一度倒産したものの、2年後には再開、現在もスノーモービル、全地形対応車、サイド・バイ・サイド・ビークルを製造するアメリカ合衆国のメーカーとして営業されています。









そして、このバックをご覧いただくと





ARCTIC CATのレーシングチーム

レーシングというとバイクなどが連想されますが、そこはやはり スノーモービル


当時はホットロッドやドラックレースなどの文化も隆起していたこともあってか
プリントはラバーではなく フロントのワッペンを除いては全て エアブラシによって描かれていますexclamation×2



雪上でもしっかりと認知出来るパープルナイロンのキルティングですが

経年によるフェード、所々に見られるステッチの解れが

さらに全体の雰囲気を高めてくれます。


またこのタイプでよく目にするレーシングJKの中綿よりも、寒い場所での使用を想定されている為

中綿も弾力のある内容となっています。

十分に冬場のアウターとして着ていただける保温力はございます。




DSC_3862.jpg


DSC_3863.jpg


DSC_3865.jpg


サイズは38程度
上記の通り、弾力のある中綿が程良いHOLD感を出してくれます。









続いては

既に、ご紹介させていただいております

50's USNA カデットコート


と奇跡の被り

サイズ違いの一枚が入荷しましたexclamation×2


既に店頭に並んでいるのはSMALLサイズ


私の着用感としては



P4070029-thumbnail2.jpg

P4070032.jpg

50's USNA カデットコート

ロンT/Sからでもタイトに着用出来るサイズ感は、ご存知の通りなかなか出てこないのですが
ことアウターに関しては、中にニットやスウェットを着たい為、逆に小さいという意見もいただいておりました。
時期本番を迎えた今だからこそより痛感しているのですが、やはり厚手のニットの上からでは少し窮屈に感じるサイズ感でもあります。(私よりも一回り小柄な方にはベストなサイジングです)


そんな最中、私でも

厚手のニットの上から羽織れるサイズの入荷。
だいぶ個人的な目線のストーリーですが、それだけに嬉しい一枚。










50's USN カデットコート
¥25900+TAX


実寸は

表記 S
肩幅 43cm
身幅 47cm
着丈 82cm
袖丈 46cm(脇から袖先)
袖丈 62cm(肩から袖先)

に対し

おそらくM程度
肩幅 47cm
身幅 55cm
着丈 75cm
袖丈 49cm(脇から袖先)
袖丈 62cm(肩から袖先)

肩幅4pUP、身幅8pUP
この差は着用時、非常に大きいです。




今一度、各ディテールをチェックしますと








フロントにUSNAのパッチはございませんが
U.S.Naval Academyカデットコートになります。
ZIPPERは棒TALON











タグよりカデットコートで有名な【BARRY】
50年代製と思われます。









そして、フードはラビット仕様

開くと




U.S.Naval Academyのマスコットである ヤギ 

名前は ビル


はるか昔から船乗りたちはヤギを船に乗せて、ながい航海へ出かけることが多かった名残です。

ちなみにヤギは船の中では残飯の整理やお乳を初めとした乳製品の元になったりと

ペットとして以外にも大切な役割を果たしました。


このプリントの有無もこのカデットコートの価値を高めてくれるディテールの一つです。




DSC_3850.jpg


USNAですと、本来は本日の一枚の様に着丈が少し短めが多いです。
前回のSmallサイズが少し珍しくUSNAでも長いタイプになるのですが、本日の一枚がUSNAの比較的スタンダードな形になります。






DSC_3847.jpg




DSC_3848.jpg



DSC_3849.jpg


DSC_3851.jpg


インナーにローゲージニットを入れてのこのサイズ感ですので

よりアウターとしての汎用性は高いかと思われます。


もう一枚と比べ、着丈はやはり気持ち短さがございます。




今ですと2枚の内から、お身体に合わせて選べますので
是非チェックしてみて下さいねexclamation×2
















続いては












90's Champion クレイジーパターンプリントスウェット REVERSE WEAVE
¥5900+TAX


Championリバースウィーブの中でもコレクターの多いクレイジーパターンシリーズ。
一説には販売促進用に作られたものとご指南いただいた記憶があるのですが、一体何パターンあるのかというほど様々なパターンが存在するシリーズ。
90年代USA最終タグ。
袖リブや首周りともにコンディション良好の一枚です。












続きましては

ボトムスで2本、ブーツを2足ご用意しましたexclamation×2



まずはひらめき












60's SMITH'S デニムペインターパンツ
¥15900+TAX













60's SMITH'S ペインターパンツ
¥9900+TAX





1906年、ニューヨークはブルックリンにて、ボシュナック一家が創業したワークブランド

【SMITH’S】(スミスアメリカン)

カバーオールやペインターといったベーシックなワークウエアを中心に、米国各地のワーカーに供給、広く親しまれた知る人ぞ知るワークブランドです。







本日の2本はおよそ60年代頃の2本と推測しているのですが
この時代以降はワークウェアブランドからファッションブランドへ移行していくため、市場で出回る球数も少なく、もしかするとご存知無い方も多いかもしれません。

Feeetでは、これまでSMITH'Sのワークパンツは出会えば買い付けていたのですが

そのどれもが特徴的なディテールも持っています。



例えば、×にクロスしたベルトループデザイン


そして本日は









バックルバック仕様

微々たる調整かもしれませんが、あるとないとでは違いますパンチ










フロントは刻印入りのスナップボタン












TEE ZIPPER


偶然にも同時期の生地違い

サイズも実寸でほぼ同一




DSC_3868.jpg



DSC_3871.jpg


DSC_3874.jpg



DSC_3879.jpg


私で、多少ウエストに余裕がある物の

同時代のペインターパンツに見られるような図太いシルエットではない為

比較的キレイに穿けるワークパンツです。





DSC_3872.jpg


DSC_3875.jpg


そして合わせました、2足のブーツ


まずは、デニムに合わせたのは

テカリのある 一足







80's〜90's FRYE エンジニアブーツ
¥19900+TAX


ご存知、FRYEのエンジニアブーツなります。

フライ(FRYE)は、アメリカ最古の靴メーカとしても有名なブランド。
1863年にジョン・A.フライ氏によってロサンゼルスで創立されます。





サイズも理想的な8ハーフのDワイズ
27cmを履く私で理想的なサイズ感。
ただ着用時、すこし入口の狭さもあり、26pくらいの方でも履けるサイズではないかと思います。


DSC_3873.jpg

雰囲気系のデニムには、メリハリを付ける為

あえてテカリのあるブーツをセレクトしています。

トゥはスチール無しですが、しっかりと丸みは形成されており

着用時も存在感を発揮してくれます。そして、スチール無しの為、重さも軽減出来ています。










さらにソールのコンディションも良好

ハイトも高すぎませんので、春夏にはショーツに合わせても良い丈です。












続いての一足は











60's〜70's サイドジップブーツ
¥12900+TAX



サイズ 9 Eワイズ
サイドジッパーで着脱のしやすさも考えられた ペコスブーツ





ソールはワークブーツ仕様に変えられている事で

より男らしさの増す一足に昇華しています。



DSC_3877.jpg


こちらもスチール無し。



DSC_3876.jpg


キレイめな印象のホワイトには

あえて擦れ具合の雰囲気の良い一足で、こちらもメリハリを。

サイズ感はこちらを履くと、先程よりも着脱時、履き心地ともにスムーズな印象です。





ここ最近はブーツの入荷が少なくなってきていましたが

今回、久しぶりに納得のいく2足に出会えましたひらめき


どちらもブーツ特有の存在感はありつつも、非常に合わせやすい形ですので

ブーツ初トライの方にもオススメできる2足です。








ラストは 

先日の入荷移行、WEBでの紹介分はSOLD OUT

店頭でも残りわずかとなっていますので

補充も兼ねて、今の内にご紹介させていただきます位置情報



詳しくは

まっすーのアメカジ女子トーーーク。no.33★spruce snoopy★fur cap★CANADIAN AIR FORCE★

そして

店長スギの帰国報告 ★Canadian Air Force★


↑両ブログでご紹介させていただいておりますので

是非チェックしてみて下さいexclamation×2


本日は2サイズ

2000年代以降と言われるODカラーをご用意致しました。



DSC_3853.jpg

DSC_3854.jpg

DSC_3856.jpg


CANADIAN AIR FORCE フライトジャケット
¥12900+TAX



まずは

6744のサイズ






続いては

6748のサイズ




DSC_3858.jpg


DSC_3860.jpg


DSC_3861.jpg


CANADIAN AIR FORCE フライトジャケット
¥12900+TAX


どちらも身幅が広く、着丈の短いサイズが 特徴的

買付の際も どこのデザイナーズのものかと思わせるデザイン

そして歪なシルエットに惚れ込んだ一枚です。

6748の方は、旬の肩を落とした着こなしでも良いかと思います。


どちらもデッドストック

ポプリン地のようなテカリとハリ感のある素材ですので

MA-1ともデッキJKとも違うミリタリーの面白さを生地感からも感じてもらえたらと思いますexclamation×2











本日は以上になりますexclamation×2


今週末は先日のブログでお伝えの通り




IMG_0667.jpg

来る 2016.11/12(SAT)PM ー 13(SUN)AM

LOSTHILLS  2017 SPRING&WINTER EXHIBITION SHOW

を開催致します!!!!!!!!!!!!


losthills_logo_480.jpg

FAR EASTERN ENTHUSIAST をはじめ FROM THE GARRET COMFY etc....



SPRINGと言っても レザーアイテムやまさかの品迄。。。。

IMG_3987.jpg

IMG_6473.jpg

IMG_7573.jpg

IMG_8206.jpg

IMG_0974.jpg

IMG_8467.jpg


是非 是非一足先取りしてみませんか?







そしてexclamation×2


もう一つexclamation×2耳寄りな情報をご用意しておりますので、是非チェックして下さいねぴかぴか(新しい)

勿論、まだまだお披露目すらできていないフレッシュなアイテム紹介も控えていますので

そちらもお楽しみにでするんるん


それではわーい(嬉しい顔)手(パー)

posted by Feeet 店員 at 20:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

Feeet
名古屋市中区大須3-17-1 赤門ブラザービル1F
052-242-9433
11:00〜20:00

Feeet 2nd
名古屋市中区大須3-12-43 安田ビル2F
052-242-7599
12:30〜20:00(平日)
11:00〜20:00(土日祝)

Lala
名古屋市中区大須3-17-1 赤門ブラザービル2F
052-212-7609
12:30〜20:00(平日)
11:00〜20:00(土日祝)