2016年11月16日

店長スギの新入荷情報 ★Aran(Fisherman's) Sweater★

こんにちはわーい(嬉しい顔)手(パー)スギです。



本日は週末に向けて


★ Aran(Fisherman's) Sweater ★


良品が揃っていますぴかぴか(新しい)




1a10.jpg



アランセーター、またはフィッシャーマンセーターですが

20世紀初頭

アイルランド西岸のアラン諸島が発祥ということからそう呼ばれます。



縄編みの柄が浮き出すように入ったセーターで


漁師たちの防寒服だったガンジーセーターをベースに


島独特の美的感覚と編み手の女性が持つ技巧を融合させ

見事な装飾性あふれるアランセーターが生まれたと言います。




200px-Aran_Islands.jpg


200px-Aran_Islands-3.jpg



母から娘へ設計図もなく100年間

発祥の地で変わらずに今も編み続けられています。


まずはアランセーターのベースなったガンジーセーターですが


map_jersey.jpg


イギリスとフランスの間にあるガーンジー(Guernsey)島近辺に伝わる伝統的なセーター
















ウールガンジーセーター
¥7900+TAX





ガンジーセーターの特徴であるT型、ウール100%の肉厚なニット



首の作りがガンジー特有のモックネックタイプでない点から
民間メーカーがガンジーを模して作った一枚ではないかと判断しています。














ただ脇部分の独特の織り方は
まさにガンジーセーターそのものであり

分類としてはガンジーセーターと言って過言ではないと判断しています。


首周りをモディファイされたガンジーと言う点では
ネックのつまりを解消されている分、着やすさはこちらに軍配が上がるのではないでしょうかexclamation&question














続いては






map_jersey.jpg



ガンジー島の下に位置する Jersey(ジャージー)島













イギリス製 アンカー柄ウールニットセーター
¥12900+TAX



およそ70年代頃の一枚と思われます。
Made in Jersey

こちらはサイズ感でいうとXL程度






ガンジーをはじめ、フィッシャーマンの特徴の一つと言える モックネック

そして

織りによってクレストのような、格式高いアンカーマークが胸に鎮座します。






袖は折り返しの為、伸ばすとシームが出ます。
ウエストリブはスリット入りと細部にまで着用者の着心地を考えられています。






USNセーターにも見られる、脇の三角マチ







非常に滑らかな肌触り、柔らかいハイゲージは着心地も良く

大人の男性にオススメしたい一枚です。










話はアランセーター(フィッシャーマン)に戻りまして



psiochain.jpg








自家用として家族のためだけに編まれていたアランセーターですが

1956年、いち早く注目したのが、クリスチャン・ディオール です。


91034f0c476acf859a77d56c75e5a94e.jpg



「ヴォーグ」や「ハーパーズ・バザー」等の雑誌により


このパリの最新トレンドがアメリカに伝えられ、


1960年代にアメリカで大ヒットした直後に日本に上陸しました。


その火付け役を担ったのはご存知【インバーアラン社】



images.jpg



アランセーター(フィッシャーマン)には

長い歴史の中で語るべき多くの秘話が存在しますが 割愛させていただき










フィッシャーマンセーター
¥7900+TAX


本日はタグの欠損しているものが一枚ございますが

すべてIRELAND製のハンドニット(手織り)に集めています。










フィッシャーマンセーター
¥7900+TAX


そしてさらに注目していただきたいのが

サイズ感

肩幅、身幅と着丈のバランスの良い物のみです。










フィッシャーマンセーター
¥7900+TAX


















フィッシャーマンセーター
¥7900+TAX


そして色物も、少量ではありますが
同クオリティで集めています。

年代・サイズ、そしてプライスと言う点において、個人的に納得のいくラインナップですexclamation×2


着用画像は明日ご披露させていただきますわーい(嬉しい顔)






この他にもジャンルとしてはくくれないながら

良品が揃っていますのでご紹介ですぴかぴか(新しい)
















VINTAGE 手刺繍ニットセーター
¥9900+TAX


分類としてはガンジーとは言えないのですが、T型のニット

ハンドニットのアンカー柄


本日のご紹介分では最も古い50s頃の一枚と推測しています。






















ノルディック柄アルパカニットセーター
¥7900+TAX


モヘアのような毛足の長さ
ただその中にも暖かみ(厚み)を感じるアルパカ100%


黒・グレーをベースに




手をつなぐ人の絵柄はBOLIVIAの民族衣装にも見られる柄















Patagonia ヘンリーネックウールニットセーター
¥4900+TAX


ラストは ガラッとジャンルを変えpatagoniaより

ウールのヘンリーネックをご用意しました。



カシミヤというと語弊がありますが、非常に手触りの良い

ウールを使用しており

ヘンリーネックという作りからもインナーウェアとして

素材にも拘りを感じます。




本日は以上になります。
今週末は、いよいよ買付入荷分の中でも、VINTAGE&MILITARYがお目見えですexclamation×2

是非お楽しみくださいねわーい(嬉しい顔)手(パー)

それではぴかぴか(新しい)




posted by Feeet 店員 at 21:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

Feeet
名古屋市中区大須3-17-1 赤門ブラザービル1F
052-242-9433
11:00〜20:00

Feeet 2nd
名古屋市中区大須3-12-43 安田ビル2F
052-242-7599
12:30〜20:00(平日)
11:00〜20:00(土日祝)

Lala
名古屋市中区大須3-17-1 赤門ブラザービル2F
052-212-7609
12:30〜20:00(平日)
11:00〜20:00(土日祝)