2016年11月23日

あんたつのkeep on truckin 171 ★モックネックベロアトップス ベロアシャツ★



こんばんは!


安藤です!



休憩の時は、決まって近くの喫茶店にコーヒー」を飲みに行くのですが




最近、またハマってしまいました。






518ABGN03VL.jpg





「頭文字D」




今まで、車にあまり興味がなかった分、全く読んでなかったのですが



かっこいいです。ハチロク。笑







d121-7f779.jpg




「走り屋は、売られた喧嘩は買わないといけない」



個人的に、車にお金をかけるなんて…


と思っていましたが、峠で走る走り屋たちの熱い物語には、胸打たれますね。





日本にも、まだまだ漫画の様に峠を走る走り屋、存在するのでしょうか…



一回生で見てみたいものです、峠のレース。








さて、本日は祝日。



水曜日ではありましたが、お店もOPENしておりました。




そんなこともあって、明日11月24日は、振替の定休日とさせていただきます。


ご迷惑お掛けし、誠に申し訳ありません。ご了承いただければと思います。






本日も、さっそく商品紹介始めさせていただきますね。












モックネックベロアトップス
¥3900+TAX






注目のベロア素材。

モックネックの可愛い一枚です。





IMG_8415.jpg



くたっと落ち感の強いベロア素材で

着心地、暖かさ抜群です。




IMG_8408.jpg




ラフなサイジングから、丸みのある首元。

柔らかい印象で、スタイルの中に、良い抜け感を作り出してくれます。







IMG_8407.jpg




IMG_8410.jpg


ポケットが付いたり、フロントに縦に入るステッチング。


シンプルですが、要所にアクセントの利いた一枚です。









合わせて











ベロアシャツ
¥3900+TAX





シンプルに、シャツタイプ。

シックなブラックがモードなスタイルをより、色濃くしてくれます。





IMG_8417.jpg




光沢感よりも、マットなイメージの強いこちらの一枚。




IMG_8418.jpg



IMG_8421.jpg

ベロア素材だからこその柔らかな生地感は

長時間の着用でも、疲れることが無く、着こなしやすく


なにより、窮屈な感じにならない見た目が良いんですよね。






IMG_8419.jpg




ベロア素材のアイテムを店頭で選ばれるとき

やはり、普段のスタリングにまず悩む…という方が多いですが




実は万能性の高い、スタイルの中に手軽に取り入れられる素材なんですよ



それこそ、アイテムと同ジャンルな綺麗めなアイテムとも

アメカジテイスト強めな、カジュアルなスタイルにも、幅広いスタイリングに取り入れることができるからこそ、注目を集めています。






IMG_8416.jpg




初めてベロアアイテムに挑戦される方などにも、お勧めな無地ベロア!


是非、お店にも実際に着用しに来てくださいね!







そして、本日はスタイルの中で着用したパンツも。












リフレクターワークパンツ
¥5900+TAX





ネイビー×黄色の使いやすい一本です。



IMG_8422.jpg





異素材に合わせてパンツもデザインで遊んでしまいましょう!




IMG_8423.jpg




リフレクターが入ることで、アメカジテイストの強めなワークパンツが

イケてるストリートアイテムに早変わりです。





IMG_8424.jpg




リフレクターの付くアイテムを見ると、ベロアアイテム同様


どんなアイテムと合わせればいいんだ…



なんて考える方が多くいますが。



考え方を柔らかくすると





IMG_8416.jpg




シンプルな無地のワークパンツにリフレクターが付いただけ。




そう考えると、「お、いけるぞ」ってなりませんか?笑





深く、難しく考えなくて良いです。


直感で、いいなっと思うものに飛び込むの、楽しいですよ!!







それでも、もう少しシンプルな物は…



という方には















リフレクターワークパンツ
¥5900+TAX





IMG_8415.jpg



控えめなリフレクターパンツ。


ですが、「控えめ」だからこそ、一目見た時の印象が強いです!







IMG_8411.jpg





本当にただ、リフレクトが付くだけ。

無機質で、どこか武骨な感じが、お気に入りの一本です。






IMG_8412.jpg





こちらも、先程と同じく直感的に。








本日最後にご紹介するのは











ナイロンラインパンツ
¥4900+TAX





リフレクターではないですが、蛍光色。


ナイロン素材のラインパンツです!










サイドに入る蛍光色がとても魅力的な一本。










三本ラインじゃなくて、このチープさが「敢えて」の感覚で良いんですよね。









是非、「敢えて」のチョイス。


おススメです。





本日は以上です。

ご覧いただきありがとうございます。

posted by Feeet 店員 at 21:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

店長スギの新入荷情報 ★Levi's 501 E ★

こんにちはわーい(嬉しい顔)手(パー)スギです。






本日は勤労感謝の日るんるん

毎週水曜日をお休みにさせていただいております Feeet 2nd ですが

本日の営業の代わりに明日 11月24日 をお休みとさせていただきますひらめき


お楽しみにされてられた方には大変ご迷惑をお掛け致しますが
何卒ご了承のほどよろしくお願い致します。


















本日はVINTAGE DENIMを3本ご用意させていただきました。













60's LEVI'S 501 BIGE
¥69900+TAX





501 E(1969〜1972年)
こちらの一本は

紙パッチに記載された501XXの【XX】表記がなくなり
品質管理の一環として記載される【S.A.F】(I)TYPEモデルの

後のモデルとして区分される 【ビックE】 モデル。


ビックEモデルは、TYPEモデル、66-Eモデル(ロクロクビックイー)を入れると3タイプに分かれます。













1966〜67年頃
それまでのXXで見られていたバックポケットの隠しリベットという代表的なディテールは廃止され、バータック仕様となります。こちらにもすでにバータック仕様であることが見て分かると思います。

最終XXと呼ばれるモデルもここで終了し、右後ろに付くツーホースマークの紙パッチからXXが消滅します。
そして、これを機に品番の改正が行われます。


501XX → 501
501ZXX → 502-0117
551ZXX → 505-0217
557XX → 70505-0217

移行期には、VINTAGEデニムファンには非常に高い評価を受けている
501-501というダブルネームもこの時代に生まれます。
















66年からのビックEはVのフォントにも変化が見られます。
それまでVの字の太さが均等な物に対し、片側のみ細い / となり不均等V等と呼ばれます。







そしてこのビックEモデルとは
赤タブに刺繍されるLEVI'Sの【E】の文字が大文字であることからその名が付けられます。
















こちらの【ビックE】モデルの後に

最後のビッグEモデルとして登場する66-E

その名前は、新品時にバックポケットに付属しているフラッシャーの一番下にCopy Rightの登録更新された年の記載が1966年となっていることから命名されたと言われています。

ただ、ここで間違いがちなのが、66モデルだから66年製のモデルではなく、実際は70年代のモデルとなります。

1966年のフラッシャーは、66年以降のため最終501XX、ダブルネーム、タイプ物、キャピタルEにも付けられていたので、66に限られたものではありません。





では、ビッグEと66-Eの判別はどこでするのか?と言いますと






トップボタン裏が 6 であるかどうか。
66-Eとなると、おおむねトップボタン裏は6となります。そしてEタブが付いていれば、66-Eと断定する事が可能です。

本日のビックEは 8 の文字が確認出来ると思います。







PB230588.jpg


PB230589.jpg


PB230590.jpg


PB230591.jpg


PB230592.jpg


PB230593.jpg


PB230594.jpg


実寸

ウエスト 82p
レングス 72p

私(174p 66kg)で、ウエスト・レングスともにほどよいゆとりがありつつもシルエットともにフィット感があり、綺麗なシルエットを出せるサイズです。
レングスもジャスト丈でいけるので、綺麗目なスタイルをお好みの方にオススメしたい一本です。








66には、先にも挙げた66-E、そして株式の店頭公開を機にロゴ及びタブの表示をLEVI'S(キャピタルE)からLevi's(スモールe)へと変更したモデルで、【前期・後期】とございます。


すなわち66モデルも 66-E、66前期、66後期の3タイプに分かれます。
















70's Levi's 501 66前期
¥29900+TAX




その501 66モデル。
こちらは前期のタイプとなります。










66後期以降は、VINTAGEデニム最後のモデル【501赤耳】に続き、
80年代でいわゆるVINTAGEデニムは幕を閉じます。。











66-Eと66前期スモールeを見分けるポイントとしては

まずはレットタブ

これが残っていれば、間違い無く66スモールeと判断が付きます。
極稀にトップボタン裏に【16】の刻印が入るものがございます。
その場合、Eのディテールを持ちながら、タブのみスモールeというモデルが存在しますが、それはまたの機会に。



そしてセルビッチのステッチを確認していただくと

片方がシングル
片方がダブル

という場合はスモールeのディテール

両方シングルならば

ビックEのディテールとなります。









さらに、インサイドの伸縮表記タグをチェックしてみて下さい。

それまでは10%の伸縮率が8%に変更になっています。
(ビックEモデルの表記はスレーキに印字)















66モデルの前期・後期の見分けとしては

バックポケット入り口裏のステッチがシングルorダブル 

が有名ですよねるんるん









実際、66前期までがVINTAGEだという方も多く、その理由が天然インディゴ(染料)が使われていたのが70年代中期までということにも起因します。

実際、VINTAGE特有の縦落ちは確かにこの66前期までに強く見られます。






こちらの一本は色残り4〜5割程度にも関わらず、しっかりと縦落ちが見られており
薄さの中にもしっかりとオーラを漂わせます。





PB230582.jpg


PB230583.jpg


PB230584.jpg


PB230585.jpg


PB230586.jpg


PB230587.jpg

実寸で

ウエスト 88p
レングス 77p


私(174p 66kg)でウエストにベルトを要するゆったり感
ただ太目がお好みの方には良いシルエットを作ることのできるサイズでもあります。










続いては

501の双璧としてよく比較対象される 505









60's LEVI'S 505 BIGE
¥39900+TAX




501をゆったりストレートと言うならば、505はテーパードが効いた細身のストレート

上記のSTORYでも書かせていただきましたが

1966〜67年、551ZXXより品番改正によって、登場した【505】
品番は変わりますが、551ZXX同様プリシュランクデニムと呼ばれる防縮加工を施されたXXデニムを使用しています。そして501E同様、72年頃にはスモールeに変更されていきます。








505はEでもセルビッチデニム仕様が少なく、本日の一本のように脇割りの仕様が大半です。
これはセルビッチデニムの裁断に際し、効率の良い生地取りを行う為。

この脇割りにも

イエロー(白糸)かオレンジ

かで微妙な年代を見分けるポイントとなります。


勿論、綿糸のイエロー(白糸)が古く、551ZXXに近い(66年に近い)年代と言われます。

裾回り同様にこの一本には






バックのアキュエイトステッチもイエローが使用されます。
ご覧の通り、イエローステッチの場合、耐久性が弱くすでに解けているものも多いですが
ここにこだわりを持たれている方も少なくないと思います。




PB230595.jpg




PB230596.jpg



PB230598.jpg


PB230599.jpg


PB230601.jpg


こちらは

実寸で

ウエスト 78cm
レングス 86cm

私ほどの体型でジャスト目、スッキリシルエットをご希望の方には適したサイズです。
ロールアップができる長さを持った一本ですので、裾回りの変化を楽しめます。




本日は以上になりますexclamation×2
本日は一段と冷え込みが厳しい一日でしたねふらふらくれぐれも体調には気を付けて下さいねるんるん


それではわーい(嬉しい顔)手(パー)
posted by Feeet 店員 at 20:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

Feeet
名古屋市中区大須3-17-1 赤門ブラザービル1F
052-242-9433
11:00〜20:00

Feeet 2nd
名古屋市中区大須3-12-43 安田ビル2F
052-242-7599
12:30〜20:00(平日)
11:00〜20:00(土日祝)

Lala
名古屋市中区大須3-17-1 赤門ブラザービル2F
052-212-7609
12:30〜20:00(平日)
11:00〜20:00(土日祝)