2016年12月02日

あんたつのkeep on truckin 178 ★Burberry スイングトップ★



こんばんは!



安藤です!




寒さ極まれり…




そんな寒い季節にもホットな情報を!







IMG_8593.jpg



IMG_8595.jpg



IMG_8596.jpg




当店でも定番のinkアイテムを中心に、12月最初の週末は







Feeet/Feeet 2nd「FEE他20-50%OFF ITEM」2016




新品アイテムの20〜50%OFF!!



是非是非、明日の週末は、本当は欲しかったあんなものやこんなもの…



狙ってきてください!!









さて、そんな週末の話から、本日も暖かい物を中心に入荷アイテムのご紹介も!!






本日最初にご紹介するのは












ORVIS パッチワークケーブルコットンニットセーター
¥5900+TAX





クラフト感の強いデザインの個性的な一枚!










パッチワークでつなぎ合わせた様なデザインは

ニットアイテムの中でも、中々ありそうで無かったデザイン。











太い糸を使用し、粗目の生地感で作られたこちらは


丸みを帯びたフォルムに










アクセントとしてバッチリな紫の糸が魅力的です。










同系色ではありますが、深みの違う茶系の糸たちが


しっかりとまとまりを持った一枚です!!










次にご紹介するのは












Ralph Lauren コットンニットセーター
¥4900+TAX






こちらも、ナイスカラーリングの一枚!










少しもこもこっとした、パイル地の様な風合いを併せ持つこちら。










淡い色合いのグリーンに、灰色を少し混ぜた様な


抽象的なカラーリングが、とても生地感とマッチしていて、雰囲気抜群です。










さりげない主張も、良いですよね。



シンプルだけど、一味違う一枚です。











ニットアイテムは、カーディガンも!











ツートーンショールカラーニットカーディガン
¥5900+TAX















Jasso Ella ショールカラーニットカーディガン
¥4900+TAX






ニットといえども、カーディガンタイプも探している方多いですよね!!


本日は、襟元がショールカラーになっている二枚のご紹介。






まずは、柄。








ツート―ンで落ち着いた印象のグレー。



千鳥柄でしょうか。


シンプルに、全体に入る総柄は、色味を合わせ、派手になりすぎていない所がとても着やすい一枚です。












勿論、ポケットも付属。



肉厚で、暖かい素材感は、冬のスタイルで、機能面でも、しっかりと活躍してくれる一枚です!!







もう一枚。シンプルにも。
















先程と同じく、厚手の生地感で、着用することで、体にしっかりとフィットする感覚がとても着心地の良い一枚。



ショールカラーの首元も、新鮮なレイヤード感を楽しめる要素の一つです。












大振りなボタンが、シンプルなデザインの中で、他とは違う存在感を生み出してくれますね。






二枚とも、ラフなサイズ感ですので


あまりかちっとしすぎていない雰囲気もおススメポイントです!












本日最後にご紹介するのは











Burberry スイングトップ
¥12900+TAX






色味の渋い、Burberryのスイングトップ。









軽やかな素材感というよりは、どこかマットな質感で


色味と重なることで、落ち着いた、大人な印象の強い一枚。





ですが、やはりBurberryらしく
















裏生地には、定番のBurberryチェック。



大人な印象とは相反するこの矛盾のデザイン性が、魅力を高めます。







是非、今年の冬は、「シンプルだけど、どこか違う」




そんなポイントも抑えたアイテム選びが面白いのではないでしょうか。










本日は以上です。


ご覧いただきありがとうございます。
posted by Feeet 店員 at 21:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

若のTシャツ日記1060★ Indian Jewelry ★Swatch★

こんばんは わかです








12月


少々早いですが  せっかちな私。

今日は



IMG_5933.jpg


毎年恒例の WAX 掛けです!!!!!!!!!

ピカピカになった床で 週末もお待ち致しております。





明日から開催されるのは  皆さん既にご存知



Feeet「Christmas with Feeet×Tah'Bah」2016




X'mas ですから♪





PC020010.jpg

PC020011.jpg

PC020008.jpg




90's Swatch "ONE HUNDRED MILLION" DEADSTOCK
¥5900+TAX


「セカンド・ウォッチ」の素晴らしい冒険



スウォッチの革命は、時計作りの歴史を変える重要な出来事でした。スウォッチの物語が始まったのは、1970年代後半。
当時、優れた職人技から生まれるスイス製腕時計は、独自の価値観を持ち、「一生モノ」という概念の基、大切に扱われていました。手作業で作られる機械式ムーブメントを備えた腕時計は、世代から世代へ何世紀も受け継がれ、伝統的な知識と技術の結晶だったのです。





「時計を楽しむ」をテーマとしたブランドウォッチ




1992 春夏コレクションにてリリースされたこちらの1品

The People




記載の様に  ONE HUNDRED MILLION
 1982年にスウォッチを販売してから1億本販売したのを記念して販売された限定モデルです



ムーブメントはクオーツ



バンド部分に描かれた 華やかな柄は 身に付けているだけで楽しくなりますね









90's Swatch "London 1948" DEADSTOCK
¥5900+TAX



もう1品はシックに




94年にリリースされた London 1948

ご覧の様に オリンピックスペシャルモデル



第14回ロンドンオリンピック(Games of the XIV Olympiad London 1948)は、イギリスのロンドンで1948年に行われた夏季オリンピック大会


第二次世界大戦後の最初のオリンピックであり、1936年のベルリンオリンピック以来12年ぶりに行われた夏季オリンピックです


Swatch-the-People-sold.jpg

実際は1944年にロンドンで行われるはずが、戦争により中止され、繰り越し



summer_14.jpg




オリンピックのポスターがそのまま描かれた1品です











そして フライング!

Feeet「Christmas with Feeet×Tah'Bah」2016

こちらからもご紹介です

一般的なインディアンのシルバーアクセサリーなどは、16世紀にスペインなど侵略を受けて道具や鋳造方法が広まったメキシコなど中南米の銀細工つくりが伝わって18世紀以降に発展したもの

1870年代 アリゾナ州やニューメキシコ州にあったトレーディング・ポスト(交易所)で、スペイン人やメキシコ人との日用品や家畜・銀細工などの取引の中でジュエリー作りの技術を身に付けて、すぐに独自のスピリットを生かした独特のデザインを生み出していきます

その後『ズニ族』『ホピ族』その他の種族へと伝えれたとされています。

その中で種族事にやって色々な技法でアクセサリーが作られる様になりました。
(オーバーレイ・インレイ・スタンプワーク・チップインレイ・ニードルポイント等々)



本日はその中からご紹介です



PC020014.jpg


PC020016.jpg

PC020015.jpg





60's〜70's ZUNI Needlepoint Turquoise Round Shape Pin
¥15900+TAX



ZUNI Needlepoint Round Shape pin


ZUNIのオーセンティックなデザインの1品


サークル状に配置されたターコイズ


シャドーボックスの様にあしらわれた ターコイズを際立たせるデザインですね

ツイステットワイヤーに プチポイント
通称スネイクアイズと言われるプチポイントは1950年〜60年頃に多く見られるビンテージらしいデザインに近いです

経年変化によるひと粒ひと粒色みの違うターコイズ

『地球をとりまく美しい空』を表す神の石として、信仰の対象にもなっているトルコ石

60〜70’sの1品














PC020018.jpg

PC020019.jpg

PC020017.jpg




30's Stamped Arrow & Thunderbird Shape Silver Pin
¥19900+TAX


お次は ツーリストジュエリーの中でも人気の高いサンダーバードモチーフ




スタンプワークにて施された Arrow

サンダーバード刻印は、限界なしの幸福の聖なる保持者。
アロー刻印は守護や友情と言った意味をもちます

1900年代に入ってからは、全米でレストランチェーンを展開していた、Fred Harvey(フレッド・ハービー)社がお土産品としてウケやすい、シンプルなデザインをするようにナバホ族に要望
この1900〜1940年代のインディアンジュエリーは『フレッド・ハービー』スタイルと呼ばれてコレクターの間でも人気の品



本日はその中でも ツーリストジュエリー

【Tourist Jewelry】ツーリストジュエリーは、【Fred Harvey Style】フレッド・ハービースタイルと近い意味を持っていますが、もう少しだけ広義な言葉です。

1900年代以降のサウスウエスト観光産業の隆盛に合わせて作られたスーベニアビジネスの一部であることは同じですが、現在、『フレッド・ハービースタイル』と言う言葉がいくつかのメーカーで量産された作品を指すのに比べ、ツーリストジュエリーは量産品以外の作品も含んでおり、さらに、30年代までの列車による旅の記念品だけでなく、50年代以降のトラック運転手やトレーラーで移動する旅人に向けた作品も含んでいます。
観光客向けでありながら、量産品ではないハンドメイド作品



30’sの1品







PC020009.jpg

PC020008.jpg


PC020013.jpg



30's 卍Stamped Pin with Nugget Turquoise
¥29900+TAX


そして最後は男性陣はお好きな方も多いのでは?







TOPにあしらわれたのは 大きなターコイズ



オールハンドメイドにて施された柄

卍刻印は、幸運のお守り。
LEFE、LIGHT、LOVE、GOOD LUCKが込められています。4Lとも言いますね

これだけ素晴らしい意味を持った刻印がされています。

卍マークはインディアンにとって、とても幸福な意味がありナバホ族は自分達が作るものに頻繁に卍マークを使用していました。
ところが、第二次世界大戦(WWU)以後、ナチスが逆まんじ(ハーケンクロイツ)を使用したことをきっかけに、ナバホ族他、美術品等に卍を使用しないとする国の法令に署名し、 卍マークは使われなくなりました。

卍マークが使用されていたのは1920年代〜1940年代初期までなので、卍マークが入ったインディアンジュエリーはほとんどが20’s〜30’sのものになります

太陽刻印は幸福

幸せ尽くしですね


こちらも30’sの1品









シャツやKNIT

鞄や帽子等と合わせても 洒落てますよね


PC020019.jpg

2016-0808-067.jpg

50's フェルトハット
¥12900+TAX





PC020016.jpg


70726f647563742f32303136313131315f3639366364662e6a7067003430300000660066.jpg
40's〜50's USN ワッチキャップ
¥15900+TAX




使い道は 本当に十人十色

楽しんでいただければと思います。





では今日はこの辺で。

おやすみなさい。



posted by Feeet 店員 at 19:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

Feeet
名古屋市中区大須3-17-1 赤門ブラザービル1F
052-242-9433
11:00〜20:00

Feeet 2nd
名古屋市中区大須3-12-43 安田ビル2F
052-242-7599
12:30〜20:00(平日)
11:00〜20:00(土日祝)

Lala
名古屋市中区大須3-17-1 赤門ブラザービル2F
052-212-7609
12:30〜20:00(平日)
11:00〜20:00(土日祝)