2016年12月07日

若のTシャツ日記1062★セパポケ★2TONE★Fred Harvey★

こんばんは わかです


12月 街道は華やかなイルミネーションで賑わってますね

1611_tokai_0_043.jpg

1611_tokai_0_014.jpg




今日12月7日は「クリスマスツリーの日」


blo明治屋袋5.jpg

1886年12月7日に横浜の明治屋に外国人船員のために日本初のクリスマスツリーが飾られたことに由来しているそうです



これを日本初とする記録もありますが、実は1860年に、プロイセンの使節が公館に飾ったのが日本初だったようです

ただ、広く庶民に知らしめたのが1885年に横浜で開業した明治屋だったのでこの日を記念日にしたというわけです


無題.jpg


そんなクリスマスツリーを飾りつけしたのは ドイツ人の手によるものなんだとか


そんな本場ドイツの子どもたちは  クリスマスプレゼントを二度もらえるそうです!
羨ましいですね。。。。

そして ブラックサンタ なるものも。。。。。





今では日本の年中行事ですね♪

是非 皆様もX'mas 楽しんでください♪








60's セパポケジップスウェットパーカ
¥12900+TAX


人気のセパポケ



人気の高いこちらのデザイン



白と言うのも 中々見かけない1品ですよね



特徴的な セパレートポケット
何てことないデティールですが、 現代の日本人はこれに惹かれてしまいます



フードが肉厚になってるのがまた良いですね



フード部分のドローコードは欠損しておりますが



フード外に付くタグ

気になる部分です。。。。

















VINTAGE PENNE'S 2トンハーフZIPスウェット
¥15900+TAX


お次は目を惹く 2TONE



BROWN×YELLOWという配色も 気安さを倍増してくれます



そしてハーフZIP

TALONの片爪です






ブランドは 60’S Penny's

小さい物が多いですが こちらゆったり着れる大き目SIZE

長めのリブも良いですね



中々見かけなくなった 2TONE物。。。。。














実はもう1枚




60's カレッジツートーンリブスウェット
¥19900+TAX





フロントの擦れたプリントも良いのですが




こちらも リブとの2TONE仕様



少し広めのバインダーネック

ラグラン仕様



フロントには PHI EPSILON PI MICHIGAN

「Lambda Chi Alpha」「Phi Epsilon」などギリシア文字を2つか3つ並べたものは グリーク・システムと呼ばれています

これは フラターニティ、ソロリティと呼ばれる大学の社交クラブ


お気付きの方は流石です

フラタニティ(英: fraternity)と、ソロリティ(英: sorority)は、それぞれラテン語の「兄弟」及び「姉妹」を表す「frater」と「soror」に由来する言葉

ライオンズクラブ、イプシロン・シグマ・アルファ、国際ロータリー、東方聖堂騎士団

フリーメイソン付随の組織の1枚です



この フレーズで更に魅力が増しますね






全体的にフェードしたネイビー

所々にみえるペンキ跡


そして、VINTAGE SWEATには珍しいゆったりとしたサイジングも最大の魅力








そして本日も


Feeet「Christmas with  
Feeet×Tah'Bah」2016


Christmas with Feeet×Tah'Bah




40's "Silver Arrow" Narrow Cuff Bracelet
¥25900+TAX


【Fred Harvey Style】フレッド・ハービースタイルのピースで、多くのジュエリーを残したメーカーの一つである『Silver Arrow』製

フレッド・ハービー全盛期に登場したカンザスシティーを拠点に多くの作品を生み出したブランドで 前身は『SILVER PRODUCTS』と言う名前でした




独創的でエッジーなデザインが印象的

1930年代〜1940年代頃に作られたと物と思われ、スタッズのような印象の小さなコンチョが羅列され、

その間にはとても小さなシルバードロップが施されています。

コンチョに見られるスタンプワークなどは、ナバホのトラディッショナルなスタイルを感じさせますが、独創性のあるデザイン/造形はとても洗練された印象




内側には【Silver Arrow】の刻印あり

これは【Fred Harvey Style】フレッド・ハービースタイルの代表的なメーカーの一つである『SILVER PRODUCTS』や『IH』の刻印が入るピースと同じ工房の作品です。




『SILVER PRODUCTS MFG. 社』は、カンザスシティーに存在したメーカーで、【IH = Indian Handcraft】【SILVER PRODUCTS】【Silver Arrow】の3つのホールマーク(名前)で、オーセンティックなピースから、こちらの作品のような独創的でオリジナリティーのある作品までバラエティー豊かな創作が特徴です。

1940年代中頃には前述の【Silver Arrow】ブランドに統一され、それに伴って地金のシルバーはコインシルバー900からスターリングシルバー925に統一されたようです。
いくつか存在したメーカーの中でもロゴマークのセンスはSilver Arrowが最も完成されています。

細い幅に仕上げられたナローなバングルで、スタッズのようなコンチョの羅列は、エッジーで洗練された造形美を作っています。
とてもシンプルでクリーンな作品ながら、完成度が高く多くのスタイルにフィットする汎用性の高いピース。 重ね付けにも◎





スタンプではなくキャストで造形されたと思われ、さらに古い時代に流行した銀食器をリメイクしたジュエリーをモチーフにしたような作品です










30's Repousse&Thunderbird Stamped Bracelet
¥32900+TAX


【Fred Harvey Style】フレッド・ハービースタイル



【Tourist Jewelry】ツーリストジュエリーと呼ばれる1910年代〜1950年代当時、観光客向けに制作されたピースで、サンダーバードなどが全体にスタンプされ、さらにシェルコンチョのリポウズが連続で施されたバングル



1930年代〜40年代に作られたものと思われ、スタッズの様なシェルコンチョ(貝がモチーフ)のリポウズが大きさのグラデーションをつけて羅列されたフレッド・ハービースタイルを代表するデザインの一つ。



さらに、ベースとなるシルバーには全体に、サンダーバードやバタフライ(蝶)を表す模様やサボテンの花等、マルチモチーフのスタンプワークが施されており、フレッド・ハービースタイルのピースながら武骨で厳つい印象に仕上がったバングルです。
一部の工程は機械が用いられているようですので、ハンド&マシンメイドのハイブリッドなピース


【Thunderbird】サンダーバード はインディアンジュエリーの伝統的なモチーフの一つで、伝説の怪鳥であり、雷や雲、ひいては雨とつながりが深く幸福を運んでくるラッキーシンボルでもあります。
ジュエリーでは、限界の無い幸福を表すシンボルであり、ネイティブアメリカンの守り神的存在です。

【Butterfly】蝶(サイドにあるリボン型の紋様)は、永遠の命を表すとされています。

【Cactus Flower】サボテンの花は、求愛や求婚を意味しています。


キャッチーなモチーフ













80's〜90's HOPI "Harold Lomayaktewa"Ring
¥19900+TAX


そしてリングも




ホピの巨匠 Leroy Kewanyyama の甥で弟子の  Harold Lomayaktewa の作品


メンズでも付けられる大き目サイズ



ホピ族が得意としたオーバーレイ技法
ウォーターシンボルを表現しているかの様な こちらのデザイン




ホールマークもしっかりとある1品です








では今日はこの辺で。

おやすみなさい。



posted by Feeet 店員 at 18:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

Feeet
名古屋市中区大須3-17-1 赤門ブラザービル1F
052-242-9433
11:00〜20:00

Feeet 2nd
名古屋市中区大須3-12-43 安田ビル2F
052-242-7599
12:30〜20:00(平日)
11:00〜20:00(土日祝)

Lala
名古屋市中区大須3-17-1 赤門ブラザービル2F
052-212-7609
12:30〜20:00(平日)
11:00〜20:00(土日祝)