2016年12月15日

まっすーのアメカジ女子トーーーク。no.44★ Lee 101-J ★ M-51 モッズコート ★ Levi's 505 deadstock★



こんばんは!


増島です半月




先週末よりスタートしておりますひらめき


Feeet/Feeet 2nd「BLACK WEEK」2016

*商品のタイトルに【この価格からさらに20%OFF!】と記載の商品が対象となります。
*ご購入時にはSALE金額が反映されませんが、折り返しこちらより再度金額をご連絡させていただきます。
*SALE時カードでのお支払いの場合は15%OFFになります。
*SALE期間内のみ、SALE価格にて販売させていただきます。お取り置きの場合には、期間を過ぎてしまいますと通常価格での販売となります。
*SALE合計価格にて一萬円以上お買い上げの際、送料・代引き手数料は無料です。
(勿論、SALE対象外の商品に関しても一萬円以上お買い上げの際は送料・代引き手数料は無料です)



勿論こちらの商品も多数掲載致しております!!!!!!!!!

今週末までですので、是非お見逃しなく手(グー)









そして、新入荷もまだまだございますよ♪














70's Lee 101-J デニムジャケット
¥12900+TAX





DSC_3113.jpg




ビンテージのデニムジャケットと言えば

まず最初に思い浮かべるのはLevi'sと言う方も多いかと思います。



今回ご紹介するのはLevi'sのライバル的存在である


Leeのビンテージデニムジャケットです





こちらのモデル名は 101-J





通称黒タグと呼ばれるタグです。

Leeの後にレジスタードマークとM.R.が入ります。



60年代〜70年代の製品に取り付けられていたタグです。






左胸ポケットのフラップに付くピスネームタグにもレジスタードマークとM.R.のロゴ入り。







101-Jは

Levi'sで言う完成形の557(サード)が誕生するよりもずっと以前に誕生し、

そのデザインを変えずに長年製造されてきた非常に完成度の高いデニムジャケット。




Levi'sに比べるとビンテージのLeeのジャケットの絶対数は圧倒的に少なく

尚且つコンディションも良いものは中々見つからないかと思います。




生地の感じはビンテージLevi'sの物とは明らかに異なります。

LeeのデニムはLevi'sとはまた異なる魅力があります







Levi'sが右綾に対し、特徴的な左綾デニム









Leeの生地の方がシャープで細かな縦落ちをしていきます。





今回ご紹介するこちらも

DSC_3112.jpg

色落ちのカッコイイ一着です


DSC_3110.jpg

そして101-Jですが、

実際に着てみると非常に良くまとまったバランスのとれたデザイン。







オールイエローのステッチ、ボタンホールの色もイエローでアクセントが効いています。





何と言っても前縦部のギザギザのステッチラインも、特徴的で非常に良いアクセントです。






フラップ裏にポケットの取り付け強化にバータックが使用されています。


この部分を見るとリーバイスの557が このデザインの影響を受けている様にも思えます。






もう一つ、とても魅力的なのは




有名なキャッツアイ、または猫目ボタンと呼ばれるボタンがアジャスターに付いています。






その様なことから、Levi's好きな方でも、実際に見てみると

思わずカッコイイ!!と言ってしまうようなデニムジャケットかと思いますぴかぴか(新しい)

















60's US M-51 モッズパーカ 後期
¥15900+TAX





DSC_3114.jpg


DSC_3115.jpg


DSC_3116.jpg



51年にUS.ARMYにて支給されたフード付き防寒パーカー






光沢感のあるポプリン生地を表地に使用された後期型モデルです。




その呼び名の通り、



50年代から60年代にかけてイギリスの若い労働者を中心に


有名なのは、ビートルズやTHE WHOが好んでしていたことから流行した『モッズファッション』


6.jpg


8.jpg


『モッズ』


彼らが好んで着た事から『モッズパーカー』と呼ばれるようになりました。

無題.jpg

3.jpg


2.jpg


1.jpg



呼び名のみだと、最も有名なこのパーカーも

今となっては当時のもので程度の良い実物の入手は極めて困難となっています。。!



私は王道にデニムとアメカジに(ベレー帽でモッズ感を出しつつ。。)合わせましたが


カジュアルにもモードにストリートにも(一昨日の安藤さんのブログじゃないですが。。笑)



どんなスタイルにも ハマるのは言うまでは無いところかと思います♪







合わせたデニムは










Levi's 505 デニムパンツ DEADSTOCK
¥9900+TAX





DSC_3117.jpg




501と並んで人気ですが

もう少し通好みな印象がある505


505は他の80年代以前のビンテージデニムと違い、セルビッチ(赤耳)が付かない物がほとんどです。





今回は希少な deadstockで入荷いたしました。




フロントはジッパーフライ






テーパードしていく細身のシルエットです





ウエストは30inch

レングスは33と長めです。


DSC_3116.jpg

155cmの私で大きくロールアップしてこの丈感になります。





そしてこの他にも在庫が欠けていた小さ目サイズのLevi's ビンテージデニムが

数本まとまって入荷です!



ビンテージで探されていた女性の方にも、お見逃しなくですぴかぴか(新しい)
















60's〜70's LEVI'S 501 BIGE
¥39900+TAX

















60's〜70's LEVI'S 501 BIGE
¥29900+TAX


















60's LEVI'S 501 BIGE
¥39900+TAX








そしてもう1つ♪

ご好評につき完売していた ライニングジャケット




まとまって再びご用意することが出来ました♪














LONDON FOG ライナーコート
¥7900+TAX






ライニングジャケットで見かけることの多い

LONDON FOG



ウール地はチェック柄にスリーブはパープルのサテン地と珍しいデザイン







DSC_3121.jpg


切替しての光沢が◎














80's US.ARMY ライナーコート
¥7900+TAX




DSC_3125.jpg




DSC_3127.jpg



こちらはベーシックですが、クラシカルな印象の強いオールブラック

DSC_3124.jpg





こちらはUS.ARMYによるウェアのライニング!


あまり見る事のない1枚かと思います。




この他にもライニングジャケット、入荷していますので

是非WEBSHOPをご覧いただければと思いますわーい(嬉しい顔)


(サイズの詳細などもWEBSHOPをご覧下さい。)






では、本日は以上です


ありがとうございましたかわいい



posted by Feeet 店員 at 20:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

あんたつのkeep on truckin 189 ★スタンドカラーマント レザーブルゾン★




こんばんは!


安藤です!





最近、極端に朝早く目が覚めます。


5時ごろには、まだ辺りは真っ暗です。






6時半頃には、日の出なのですが





そのくらいに、近くのコンビニで暖かい中華まんを買って食べながら


一日の始まりをゆっくりと考えます。








今日はどんな人がお店に来てくれるかな?



どんなお話をしようかな?







とか、色々考えます。








朝早く目が覚めると、一日が長くなったようで、お得な気分です。




高校生や、大学生の頃の自分ではあまり考えられないことですが


良い傾向だと感じますので、このまま続けていきたいです。







そんな12月。


本当に寒くなりましたね。





本日も、そんな寒い季節の主役アウターでおススメのアイテム達をご紹介!
















レザーブルゾン
¥12900+TAX





最初から飛ばしていきます!


攻めて、攻めて、ストレートのパンチが飛んできそうなくらいのインパクト大なデザイン!




IMG_9028.jpg




とても柔らかく滑らかなレザーの質感。




IMG_9030.jpg




何よりも、着用しやすい、スイングトツプの様な作り。




IMG_9029.jpg



IMG_9031.jpg



全面に施されるのは





img_0.jpg



06b0911f.jpg





デビル?







9950c949b5af532535b1d57e54f94a5f-490x343.jpg



2041338_201408270373871001409086835c.jpg







鬼?





IMG_9032.jpg




僕は、鬼に一票です。笑


鬼のほうが、なんだかロマンを感じます。




IMG_9035.jpg



刺繍などではなく、レザーを切り貼りして作られたこんなデザインは


とても手の込んだ一枚です。





IMG_9034.jpg




ここまで圧巻のインパクトですが



力の抜けるような、フロントに施される、チープな「★」。笑





IMG_9033.jpg


このチープさが個人的には面白いアンバランスさ生み出してくれている様に思います!





IMG_9029.jpg



90年代ライクな蛍光カラーのオレンジベースのカラーリングは


「今」だからこそ、求められる色味だと感じます!



是非、主役の一枚に!







次にご紹介するのは













ヌバックブルゾン
¥12900+TAX
















ヌバックブルゾン
¥12900+TAX






二つのヌバックブルゾン!



オールドスクールなテイスト感じる、ブラウン系の一枚





都会的で、モードな印象が強いシックなブラック!






まずは、ブラウン。




IMG_9036.jpg





最近、お客様から聞かれることが多いのですが


「ヌバックとスエードの違いって何ですか?」という質問。





IMG_9037.jpg


シンプルに伝えるならば


革の「裏面」か「表面」かの違いです。






スエードは、裏面をサンドペーパーやヤスリなどで起毛させたものに対して

ヌバックは表面を起毛させたもの。



同じように見えますが






IMG_9038.jpg



ヌバックはスエードと比べると


毛足が短く、しなやかで柔らかい肌触りをもつのが特徴とされているため


スエードの方がレザーの土臭さは強くなり、男らしい印象が強い事に対して


ヌバックは、どこか都会的に、洗練された印象が強くなります。






IMG_9039.jpg







スエード、ヌバック、どちらも、その素材にしかない魅力を持ち合わせていますが


よく見極めて、自分のスタイルに合う方を選ぶのも、楽しいですよね!





IMG_9041.jpg




落ち着いた、ブラウンのツートーンは、カジュアルな印象の反面


レザー独特の立体的なフォルムが良いシルエット感です。






次にブラック




IMG_9042.jpg





同じ素材感でも、色味が変化するだけで印象も大きく変わります。




IMG_9043.jpg


ワントーンで統一させ、素材感の違いでスタイルの中に動きを見せるのもありですよね!




IMG_9044.jpg



良い意味で、無駄なデザインが一切ない、シンプルなデザインだからこそ


使い込んでいくことで、質感が変化し、色味も徐々にフェードアウトしていく


そんな経年変化を楽しむのも良いですね!




IMG_9045.jpg



まだ今年はレザーアイテム買っていない…


そんな方には、様々なスタイルへの親和性の高いこんな二枚が、おススメです!







スタイルの中で着用しているパンツも











デザインナイロンパンツ
¥5900+TAX




ナイロン素材の、デザインが利いた一本。





IMG_9046.jpg




素材感に相反して、スポーティな印象が全く感じられない




IMG_9047.jpg



カーゴパンツの様な仕様のナイロンパンツ。





IMG_9050.jpg



様々な所にZIPが付くことで、ギミックを楽しめる一本。




IMG_9048.jpg





裾は、開いちゃって




IMG_9049.jpg



クッションさせるのが気分です。





IMG_9042.jpg




スタイルの中のハズシとしても、是非お勧めです。







本日最後にご紹介するのは















スタンドカラーマント
¥12900+TAX







出ました!ポンチョではなく、マント!!笑



本日ば、少しレトロな印象漂うチェック柄。






IMG_9019.jpg



淡いグレーの色合いは、旬なカラーリング。

そんなボディにうっすらと全体に入るチェック柄。



IMG_9027.jpg




主張しすぎていない所に、惹かれてしまいます。





IMG_9023.jpg



IMG_9020.jpg





袖口が付属しており、腕を通すことで



IMG_9026.jpg

IMG_9024.jpg




無駄な広がりを抑え、スタイリッシュに着用していただけます。




IMG_9021.jpg



程よいドレープ感が着用者の存在感をとても強くします。





IMG_9025.jpg




スタンドカラーで、首元まで閉めても良いですし

フロントは全開きで、羽織の様に、使用しても良い。



雰囲気に合わせて、二通りのスタイルを楽しめます!







IMG_9022.jpg





新鮮な変わり種アウター。


是非、お店で挑戦していただきたいです!








本日は以上です


ご覧いただきありがとうございます。
posted by Feeet 店員 at 19:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

Feeet
名古屋市中区大須3-17-1 赤門ブラザービル1F
052-242-9433
11:00〜20:00

Feeet 2nd
名古屋市中区大須3-12-43 安田ビル2F
052-242-7599
12:30〜20:00(平日)
11:00〜20:00(土日祝)

Lala
名古屋市中区大須3-17-1 赤門ブラザービル2F
052-212-7609
12:30〜20:00(平日)
11:00〜20:00(土日祝)