2016年12月20日

あんたつのkeep on truckin 193 ★Carhartt デザインダブルニーダックオーバーオール★




こんばんは!



安藤です!




クリスマスソングと言えば




僕は






81d2093dbf2aaac656dfd548dd6c778a_24674.jpg





広瀬香美の 「ロマンスの神様」でしょ!!




と言い放って、反論を多くいただいた一日でした。笑






皆さんは、自分だけのクリスマスソングと言えば!ってなんですか?




本日話していただけでも、多くの楽曲が出てきました。





66790829.jpg



山下達郎の「クリスマスイブ」






img006e53a8zikczj.jpg



ドリカムの「雪のクリスマス」






P_BZ_ITUKANO_MC.jpg


BZの「いつかのメリークリスマス」







人によって、違うんで、とっても面白いですよね。笑






クリスマスが近くなってきている今日この頃


是非、店頭に遊びに来られた際は、一緒に歌って



「あーー!それそれ!」なんて盛り上がってしまいましょうね!







さて、そんなクリスマスに向けて


皆さん、大切な人と過ごす時のスタイルはまとまっていますか?



今日もさっそく、おススメのアイテムをご紹介していこうと思います!




まず初めは











ブート VERSACE デザインパイルトップス
¥5900+TAX




淡いグレーのトーンで統一された

ブート物らしい、個性的で緩いデザインが魅力です!




IMG_9163.jpg


IMG_9165.jpg


腹部にある、VERSACEロゴ。

ゴシック体の様な、丸みのある表記は、良い意味でVERSACEらしくないように作られている所がポイントの一つ。





IMG_9164.jpg




パッと一目見た時はフリース生地だと感じていて

着用すると、ほろほろっとした粗目の生地感。




IMG_9166.jpg



繊維がくるんっと丸みを持ったパイル生地。


フリース生地等と同様に保温性は勿論のこと



パイルならではの、吸湿性の高さも、機能面を考えると、とても優れた一枚です。



IMG_9161.jpg




首元が、高さのあるデザインではあるものの、程よく詰まりすぎていないデザイン。





IMG_9159.jpg


IMG_9160.jpg




本格的な冬は、コート等とも相性抜群の一枚です!!






IMG_9162.jpg











次にご紹介するのは












TOMMY JEANS デザインコットンセーター
¥4900+TAX





赤のボディに、袖に入るライン。


ニットで、袖ラインのデザインは、少し珍しいですよね。














スウェットや、ロンTなどでは多く見かける事もあるこんなデザインも

ニットだと、糸の色の変化で、織りでラインを演出。




片側だけ、白のラインを入れ、アシンメトリーな一枚に。














TOMMYの一枚だからこそ、カジュアルな雰囲気だけでなく、スポーティな印象も併せ持つため

多くのスタイルの中で、新鮮さを演出してくれます。





変形のニットは、いくらあっても飽きませんね。笑






次にご紹介するのは









Carhartt デザインダブルニーダックオーバーオール
¥15900+TAX





IMG_9167.jpg



Carharttの定番!

ダック生地のオーバーオール!




IMG_9174.jpg



サイズ感は、見ていただいて分かる通しとてもワイドなシルエットです。

がばっと来ていただいて、ラフさを楽しんでいただきたいです。





IMG_9168.jpg




今年は、こんなワークテイストなアイテムも、少し大人めに都会的な着用の仕方に惹かれます。




IMG_9170.jpg




ベロアや、シルク。

異素材を合わせるのも、程よくスタイルが固まりすぎていない感覚が良いです。





IMG_9171.jpg



IMG_9173.jpg


実は、サイドがZIPで開く仕様の裾。

スナップボタンも付いて。




IMG_9169.jpg



クッションさせて、開いてスリットを入れる感じもカッコいいです。





IMG_9167.jpg








お次は、スウェットも合わせて。












90's Champion REVERSE WEAVE
¥4900+TAX





とにかく、色に注目です!



蛍光のピンク!


目立っちゃいましょう。




IMG_9175.jpg



至ってシンプルな無地のデザインは、どんなスタイルにも馴染みやすく


チャンピオンリバース独特のがっしりとした丈夫な肉厚生地は

サイズ感が大きい為、ピタッと体にフィットしすぎず、ラフな印象で着用していただけます!





IMG_9177.jpg



IMG_9178.jpg



こんな珍しいカラーリング、あまり出会うことの少ない一枚だと感じます!


是非、おススメさせていただきます!



IMG_9179.jpg





同じくチャンピオンでもう一枚!











90's Champion REVERSE WEAVE モックネックラグランポケット付き仕様
¥4900+TAX





一見、至ってシンプルなリバースの一枚ですが

いえいえ、作りが凝ってます。









モックネックで












ラグラン仕様















しかもポケットまで付きます。





贅沢極まりない、珍リバース。












個性的な二枚のスウェット。


おススメさせていただきます!












本日は以上です。

ご覧いただきありがとうございます。
posted by Feeet 店員 at 21:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

若のTシャツ日記1067★パチポケ★前V★PATAGONIA初期★

こんばんは わかです






先日 思い立ったが吉日






里帰りしてきました



CCB8A4CEB3A4.jpg


霧の海でも知られる  若の実家
広島県 三次市


名古屋を始発で出るも  到着するのは昼。。。。
この時期 昼でも霧で 真っ白でした






何より 気になったのは・・・・

150x150_square_8089517.jpg

皆さん ワニ 食べた事ありますか?

若家のある 三次市やお隣の庄原市では 昔から郷土料理的な感じで ワニ料理が出てました














どんだけ田舎なんだろう。。。。。

と皆様お考えの事でしょう。




実はワニ


広島でも 山陰の一部では  サメ をワニ と言います
そんな方言そのまま 受け継いで今まで過ごしてきました


無題.jpg


備北地方と呼ばれる 若家近辺は 山間部の上、昔は冷蔵技術も未発達
魚を口にする事が少なく、保存のきくサメは 口にする事の出来る貴重な 魚


古くから 本物のワニが生息しない日本では  ワニ=サメ類  を指す名称だったそうです






その為 サメが採れない 三次の郷土料理


ワニ



IMG_6953.jpg

dr_img_miyoshi10.jpg


が まさかのハンバーガーになってました

気付いた時には 時既に遅く、既に乗るはずの帰りのバスが到着していて 食べれませんでしたが。。。

ちょっと気になります。


勿論帰りは 


E38280E38195E38197-thumbnail2.jpg

むすびのむさし。

コレは 広島駅で買えますので、是非!!!!







今日はそんな ご当地グルメ情報でした。

中々行く機会はないかもですが。。。。










 



40's パチポケニットカーディガン
¥5900+TAX


40s WORK CARDIGAN




ハイゲージにて造り出されたこちらのスポーツカーデ




何と言っても特徴的な このパチポケ仕様

ポケットは針抜き




ボタン




エルボーパッチも健在です



肩に入るテープもこのカーディガンの特徴ですね




カラーは単色のNAVY

細身のシルエットなので、インナーにも着やすい1着




100% VIRGIN WOOL
少々虫食いはありますが、お値打ちです












60's Pringle Vネックカシミヤセーター
¥7900+TAX


Pringle



1815年、ロバート・プリングルがスコットランドにソックス、アンダーウェアなどの製造会社を設立。

現在ではイギリスを代表する英国王室御用達の老舗ニットブランドにまで成長
プリングルの名で親しまれていますが、正式名称は「プリングル オブ スコットランド」


1920年代から30代にかけて、プリングルはカシミアのツイン・ニット、セーター、カーディガンなどで有名になりハリウッド・スター、イギリス王室もご用達のブランド

カシミア、ラム、シェットランド、メリノなどのウールを展開するスコットランド最大の会社となります



現在では、マドンナ、ベッカム、ロビー・ウィリアムズなどの顧客をもつ、プリングルブランド




上質なウール、カシミアで作られたセーターやカーディガンで有名なブランドです。




肉厚な生地は目もつまり

軽くて薄くて肌触りも良い上 暖かい



こりゃぁ一度着ると離れられなくなります



オーソドックスなVネックタイプ

カシミア自体が非常に高級素材ですが、プリングルとなると本当に見付かりません。

勿論スコットランド製。
100% PURE CASHMERE
60’Sの1着


グレーがかった黒です















50's 前V染み込みプリントスウェット
¥12900+TAX




はめ込み式の汗止めとも言われる前V仕様




貼り付けタイプよりもこっちの方が貴重ですね。



縫製は4本針のフラットシーマ



首リブ部分はバインダーネック

この首リブのバイアスもVINTAGEらしい貴重なディテールですね



リブも程よい長さで古い年代のスウェットにありがちなヨレ感も少ない1枚

セットインで肩落ちるドロップショルダーになる部分も今っぽいディテールです




フロントにはalpha epsilon
フリーメイソン付随の組織の1枚です




実はこちらバックにも

stolen from penn's ruy weekend

最近バックプリントも見かけないですよね

嬉しいポイントです








90's Patagonia レトロXカーディガン
¥12900+TAX





パタゴニアのパイル・フリース製品の中でも、1993年から今日まで続くロングセラーにして、レトロ・シリーズを代表するモデル

レトロX




現行モデルとは違い、胸のナイロンポケットが付いていない、オールドデザイン。
90年代の “初期型” レトロXです

この当時のパタゴニア製品は、全体的に、USAサイズよりも日本サイズに近いやや小さめのサイズ感。




初期型の レトロX は、同じ年代の パイル・ジャケット (レトロ・カーディガン や、パイル・グリセード など) に比べると、よりスマートなシルエットです




カラーは、90年代のパタゴニアを代表するカラーの一つ 「ハンター」

ハンターグリーンの1着


初期デザインのレトロXには、前期型(1993〜95年) と 後期型(1996〜97年) があり、一見同じようなデザインですが、ディテールが異なります



ハンドウォーマーポケット

わかりやすく見分けるポイントは、ポケットの形状

本日の1着は初期モデルの後期型 
ポケットのナイロン部分が細く、ジッパーの上に被さるウインドフラップ型で、ジッパーに紐タブが付きます
1996-98年の3年間だけに登場した初期モデルの中でも後期型



袖口にも伸縮性のあるスパンデックスのパイピング




防風性バリヤーを使用した製品であることを示す P.E.F. のタグ。


1992年から登場したP.E.F.(性能強化フィルム)を搭載したレトロXシリーズ。
それまであったパイルフリース製品にさらに防風性能を追加したモデルになります




P.E.F. とは、“パフォーマンス・エンハンシング・フィルム” の略です。 
Performance Enhancing Film = 性能強化フィルム

レトロ・パイルの透湿性とP.E.F.バリアーによる防風性を併せ持つこのレトロXは、防風シェルなしでも保温性は格別




この97年 RETRO-Xのデザインは、この年が最後のデザインでこれ以降はP.E.Fフィルムがメッシュタイプに移行していき製造年数も少なくとても希少価値のある レトロX



寒い季節の定番として、何年経っても人気が衰えない レトロX

尚且つ初期型となるとお好きな方も多いのでは?










00's Patagonia レトロカーディガン
¥12900+TAX


そしてもう1枚

元々は、70年代に作られていた物なのですが、80年代後半から復刻され




2000-2005年に掛けて 2度目の復刻




クラシック・レトロ・カーディガンと言う名前で販売されいてました。
その後は、少し薄手になったレトロXが展開されています。




こちらのレトロは、毛足が長く、クラシックな雰囲気を楽しめます



耐風性・耐摩擦性を向上させる、ナイロンの付いたスタンドカラーの襟は、この当時から現在まで変わらないデザイン


ジッパー上部には、金属製のジッパーが顎に直接当たるのを防ぐチンフラップが付きます



この年代の特徴的な 胸に付けられた緑色のナイロンのチェストポケット
良く見ると違いが分かるのですが  横向きにZIPが付きます








そんな小さな違いを楽しんでいただければと思います。






では今日はこの辺で。
2日間お付き合いいただきありがとうございました。

おやすみなさい。



posted by Feeet 店員 at 19:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

Feeet
名古屋市中区大須3-17-1 赤門ブラザービル1F
052-242-9433
11:00〜20:00

Feeet 2nd
名古屋市中区大須3-12-43 安田ビル2F
052-242-7599
12:30〜20:00(平日)
11:00〜20:00(土日祝)

Lala
名古屋市中区大須3-17-1 赤門ブラザービル2F
052-212-7609
12:30〜20:00(平日)
11:00〜20:00(土日祝)