2016年12月25日

あんたつのkeep on truckin 196 ★80's General Public プリントTシャツ★





こんばんは!


安藤です!





昨日はクリスマスイブ。


本日は、クリスマス当日。



お店にご来店されるお客様も、やはりカップルの方が多かったように思います。



クリスマスは皆さん、何を食べましたか?



やはり定番の




120913_01a.jpg



チキンにケーキ



でしょうか?





僕は昔から





041.jpg


クリスマスにはよく鍋をしていました。






個人的に、僕の家だけかなぁ…と思っていたのですが



ご来店されるお客様に聴くと




「僕らも鍋です!」




なんて言葉を多く貰いました。笑





日本人で、集まってパーティー!



そんな時には、やはり「鍋」が鉄板なんでしょうね!










そんな暖かい話から





本日の新入荷アイテムのご紹介は、お久し振りのTシャツ!




おススメの印象派バンドTシャツ揃ってます!












80's〜90's G.B.H バンドTシャツ
¥12900+TAX



80年代、UKハードコア・パンクの代表バンドの1つである

G.B.Hの代表的なグラフィックの一つ








1986年のアルバムで、彼らの傑作と言われる



「MIDNIGHT MADNESS AND BEYOND..」




7210_GBH-midnight-madness-beyond.jpg




「Grievous Bodily Harm」(重傷害罪)という法律用語を略したバンド名で




スピーディーかつエネルギッシュな楽曲の数々は、ハードコア・パンクのジャンルに慣れていない方でも

個人的にはとても入りやすい音楽を奏でるバンドという印象を強く持っています。



1c62d0f55bf8caf36705bf833c05b732.jpg



ぐわーんっと歪んだギターに、がっすがすのドラム音


音が迫ってくるような圧迫感と開放感を何度も繰り返す様な音の表現は


まるで、血圧計で締め付けらた腕の圧迫を解放した時の様な感覚。

(本当に個人的な意見です。笑)




gbh-clay2.jpg




img_4.jpg




そんな無茶苦茶なパンクミュージックかと思うと、ギターソロの繊細な音楽も奏でたり…



これが、ハードコアの真骨頂か!と感じるような爽快感ある彼らのミュージック







グラフィックは、アルバムのジャケットに使用されたフォト。

音楽と共に、一目で印象に残るこの一枚は、個人的に激推しの一枚です!



20150623_950935.jpg







続けて












90's General Public プリントTシャツ
¥9900+TAX




こちらも、印象派。


「え?さっきと同じじゃないの?」という方


いえいえ、全然違いますよ!




t02200220_0220022011151752595.jpg



英国で結成されたロックバンド 「General Public」



結成こそ、1983年と歴史は長く、初期は6人のメンバーで活動をしていたのですが

87年に一度解散し、その後94年にデュオとして再結成をしますが、現在は活動を停止しています…




p09777jg260.jpg




彼らの音楽の特徴は、なんといっても




「時に派手で、時に流れるようなギターの音」





独特のメロディのリズム感や、オーケストラの弦楽器、管楽器の様な空間のある音に乗せたポップスのテイストが強いヴォーカルの歌声。




5BFF0BA658C44677DAFF4E02E592E7B1.jpg




聴いた人を一気に世界観に惹き込む力がとても強いバンドだと感じます。(これもまた個人的な主観ですが…)










こちらのグラフィックは彼らのアイコン的存在。

力強い目のフォトは、先程のGBHのTシャツ同様、インパクト大ですよね。








ボディは、HanesのFifty‐Fifty

さらっとしたコットン×ポリの素材感のボディにのるプリントは









フロントとバックに。


贅沢です。





そんなGeneral PublicのTシャツ














80's General Public プリントTシャツ
¥12900+TAX





もう一発古い物も。








こちらは80's。


黒ボディに映えるゴールドの様な油性プリントのノリ。






程よい割れ感が、より雰囲気を高めます。








あまり出会うことのないブラックボディ!




Tシャツは、季節関係なく、良い物はじゃんじゃん狙ってください!











本日最後はスタイルで










ボーダー柄ニットセーター
¥4900+TAX









00's USAF ナイロンパンツ
¥4900+TAX





IMG_9300.jpg



シンプルな2アイテムですが、だからこその良さがあります!



IMG_9302.jpg



モノトーンな、白×黒の多くのスタイルに馴染みやすいカラーリング。



IMG_9305.jpg


ピッチが太目のボーダーパターンで、ジャストサイズより若干緩いくらいの絶妙なサイジング。

だからこその、キメ感の強すぎないルーズな印象に惹かれます。




IMG_9303.jpg



肉厚で、暖かなコットン素材も、保温性抜群の1枚。


シンプルだからこそ、小さなこだわり箇所がより際立ちますよね。






そして、合わせたパンツも




IMG_9306.jpg



USAFのナイロンパンツ。



シンプルなネイビーカラーに、細く入るリフレクト。

控えめな主張が、個人的にドツボなんです。


IMG_9309.jpg


IMG_9307.jpg



バギーパンツの様な、太ももあたりが膨らむ特徴のあるシルエット。

程よく野暮ったい感じも、先ほどのニット同様、良い力の抜け具合です。





IMG_9308.jpg





シンプルだからこそ、良い。



そんなスタイルもおススメです。


IMG_9301.jpg




本日は以上です。

ご覧いただきありがとうございます。
posted by Feeet 店員 at 20:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

若のTシャツ日記1069★ ARMY モーターサイクルコート ★40's PILGRIM ★

こんばんは わかです





Merry X'mas♪

皆さん X'mas はいかがお過ごしでしたでしょうか?

若はと言うと。。。。。





毎年恒例

2.jpg

年に一度のケンタッキーの日です!

毎年ながらも やっぱり幸せな気分になりますね



皆様も 良いサンタ 来ましたか♪















今日はこちらから



X'mas らしくない商品ではありますが・・・



50's French ARMY モーターサイクルコート DEADSTOCK
¥15900+TAX



PC250025.jpg



PC250026.jpg


PC250028.jpg


PC250029.jpg

PC250033.jpg


PC250035.jpg

PC250038.jpg


第二次世界大戦中、フランス陸軍のバイク部隊が着用していたアイテム




50年代フレンチアーミーのコットンモーターサイクルコート




厚手ヘビーコットンでがっしりとした丈夫なコットン生地。

外人部隊でも使用されていた有名なミリタリーコートウエストベルト付きですのでシルエットを変えて着用できます。


PC250030.jpg

PC250031.jpg

PC250032.jpg


袖、そして裾内側にもストラップベルトが付いているのですが、これはバイクに乗るときにコートの裾がバタつかないように足に固定する為のベルトになります。






雨風を防いだり、アウターの上から着るオーバーコートでAラインのとても美麗なシルエットが印象的です。




PC250047.jpg


PC250049.jpg

PC250048.jpg


首元にチンストラップが付き



襟を立てて着ることも出来ます

ウエストベルトの調整で様々な表情を見せてくれ、ニュアンスを変えていただくことが可能です。




オーバーコートなのでサイドポケットは貫通式です




メタルボタンやアジャストの刻印も凝ってますね



軍物らしい無骨で質実剛健な作りやディテールは、機能美を追求しながらも今見るととてもモダンな佇まい

20160921_1732563.jpg

本当はこんな感じです





50'Sの1着です
















ロールネックウールニットセーター
¥9900+TAX






合わせたのは WEST HIGHLAND WOOLENSのスコットランド製タートルネックアランニット

フィッシャーマンでは珍しい グレーベースの1着



色味の異なる複数の糸で繰り出されるグレー

しっかりとした糸で編まれたアラン織り




フロントとバックが織りが違うのもまた良いですね




モックネック調のタートルも保温性は抜群です















イギリス軍ボートネックセーター
¥9900+TAX



PC250044.jpg

PC250045.jpg

PC250046.jpg




そしてお次はガンジーセーターを彷彿させるこちらの1枚




90年代ブリティシュミリタリーウールセーター




Jersey Mans Blue が正式名称

ブルーと言うよりはダークネイビーに近い色合い




ボートネック仕様




サイドには三角の補強が入っています




イギリスのミリタリー物は希少性も高いですが、クオリティーの高さも群を抜いています。




Jersey

無題.jpg


イギリスとフランスの間に位置するチャンネル諸島のひとつジャージー島

ガーンジー島、マン島とともにイギリスの王室属領で、ヨーロッパの代表的なタックスヘイヴン  租税回避地として知られています



激しい海の風や水しぶきから耐えるための 絶対的な保温力が特徴的

その優れた性質から19世紀頃から イギリスの海軍の制服として用いられるようになったそうです

こちらも言わば ガンジーセーター



皆さんお馴染みの こちら

1.jpg

ジャージー牛乳でおなじみの牛もジャージー島が原産

ハイゲージで目が詰まり 硬そうな印象を受けますが こちら生地はしなやか

着用の苦がありません

中にシャツを挟んでも勿論格好良いですが、一枚でカットソー的な使い方も良いと思います


















40's French ARMY ニットセーター
¥9900+TAX



PC250039.jpg


PC250043.jpg


PC250042.jpg


PC250041.jpg



もう1枚は フランス




エポレットや布パッチなど、ミリタリーディテールの無いシンプルなタイプ




しっかり厚みがあって、しっかり伸びる、やはり軍ものならではのニット

1940年代中頃から1950年代まで製造されたアーミーセーターでWW2からインドシナ戦争、アルジェリア戦争で採用された名品です




40年代に製造されたフレンチアーミーのウールセーター

後期のものは真ん中に切り返しが入ります

インナーとしてタイトに着るセーターでアメリカ軍ではゴブセーターなどのような用途




45年製造 サイズ100



アーミーグリーンと言うよりはブラウン系のニュアンスが強い色



ミリタリーのニットは Vネックが多い印象ですが、嬉しいクルーネック

詰まり過ぎていない感じも良いですね


















30's〜40's PILGRIM ウール混サーマルロンT
¥3900+TAX


1900年代初頭からワークブランドの全盛期と言われる時代を過ぎ、中には今なお健在な3大ストアブランドというのがアメリカには存在していました。

「JC Penney(ジェイシーペニー)」

「MONTGOMERY WARD(モンゴメリーワード)」

そして

「SEARS(シアーズ)」






本日は そんなSEARSのプライベートブランド Pilgrim からご紹介

1905〜64年迄の長きに渡り SEARS を支えたブランド




本日は筆記体タグの 40’Sの1枚





タグだけでも嬉しいところですが




コットンウールの生地は MiX の生地




型崩れも無く非常に綺麗なシルエットの1枚

アンダーウエア好きの方は是非。


















Ralph Lauren DENIM & SUPPLY ヘンリーネックセーター
¥4900+TAX


そしてもう1枚




まるでCOOGIの様なこちらの1枚は

ポロのトレードマークを知らない人は居ないと言っても過言ではない、アメリカを代表するワールドワイドなブランド




2000年代RALPH LAUREN DENIM&SUPPLY



肌触りの柔らかいコットン素材の生地にマルチカラーによるネイティブボーダー柄




HENLEY-NECK




70'S等にも見られる あえて裏返しの生地を使用した1着





ニットと言うよりもカットソーに近い感覚の1枚



コットンニットですので、春先にも良さそうですね





では今日はこの辺で。

おやすみなさい。




posted by Feeet 店員 at 19:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

Feeet
名古屋市中区大須3-17-1 赤門ブラザービル1F
052-242-9433
11:00〜20:00

Feeet 2nd
名古屋市中区大須3-12-43 安田ビル2F
052-242-7599
12:30〜20:00(平日)
11:00〜20:00(土日祝)

Lala
名古屋市中区大須3-17-1 赤門ブラザービル2F
052-212-7609
12:30〜20:00(平日)
11:00〜20:00(土日祝)