2017年04月22日

若のTシャツ日記1107★HARLEY DAVIDSON★カヤック★2TONE★

こんにちは わかです



皆さんはもうお決まりですか?

来週に控える G.W のご予定は♪






若は最近 行きたい場所が・・・


C8oZopoXkAE581b.jpg

屋内でスカイダイビングの体験ができる屋内スカイダイビング施設「フライ・ステーション(FlySation)」


crl93req17A.jpg


施設で体感できるのは、通常のスカイダイビングでパラシュートが開く前の時速約200キロでの落下とほぼ同じ!

専用スーツとヘルメットおよび保護ゴーグルを着用するだけで体験でき

空中浮揚時の基本的な高さは地上1.5〜3メートルで、30分程度の簡単なトレーニングを受ければ4歳から利用が可能なんだそうです


初心者にはインストラクターが1対1で指導し、地上にセーフティネットが貼られるなど、安全性を確保するという。



images12MFDE0R.jpg



フライト料金は、2分間のスタンダードコースで税込1万4,000円。。。。。。





少々高額です。

気になる場所は 多々。。。。。





ぜひ是非皆様もお時間があれば   出来立ての


IMG_0072.jpg

こちららや


無題.jpg

お馴染みのこちら♪


ぜひ是非 御予定に組み込んでいただければ嬉しい限りです♪














80's HARLEY-DAVIDSON プリントTシャツ
¥15900+TAX



P1010001.jpg

P1010003.jpg


P1010004.jpg

P1010005.jpg


ブラック×オレンジは HARLEY DAVIDSONを象徴するコーポレートカラー






この2色のバーの上に描かれる バイカーの姿も迫力極まりない姿ですね




harley davidson for better deals see belmont st.paul

両面染み込み



無題.jpg


オートバイの人気が高まり始めた頃 howard W.belmont が情熱を燃やし 1939年にビジネスをはじめます

ハーレーダビッドソンのアパレルなどを販売するチェーン店。一部の店舗ではオートバイやパーツも販売しています





Championではありませんが このプリントはやっぱりカッコいいですよね




ちなみに・・・
かぼちゃで作ったジャック・オー・ランタンのオレンジ・・・実はこれ、ハーレー・ダビッドソンのレーシング・カラーの元になっているってご存知でしたか?

そもそも、ハーレーがレーシング・カラーを決めるきっかけになったのは、アメリカのAMA=American Motorcyclist Associationからの要請でした。アメリカのホリスターという田舎町であったバイカーの暴動(ホリスター・ライオット)を元に製作された大人気の映画、『乱暴者』(あばれもの、1953年、原題:The Wild One)の影響で、彼の地では黒革ジャケットのバイク・ファッション=悪というイメージが定着しつつありました

全米モーターサイクリスト協会ことAMAとしては、モーターサイクル=悪というイメージを当然払拭したい想いがありました。そこで、若者に人気の高いモータースポーツの世界においては、明るい印象を与えるカラーを用いることを、当時アメリカでモータースポーツ活動をしているメジャーブランドに要請したのです。

第二次大戦後、本格的にアメリカ市場へ進出していた英国のトライアンフは青/白、BSAは赤/白を選びました。1950年代はまだ、レザースーツ=黒が当たり前の時代でしたが、次第に染色技術が発展し、1960年代になると黒以外のレザースーツも普及するようになります。

そして、アメリカの唯一のメジャー・メーカーとなったハーレーは、オレンジ/白/黒をレーシング・カラーに選択しました。その理由は、ハーレーの新しいレース部門の長に就任したディック・オブライエンが、ハーレーに加入したのが1957年の10月・・・ハロウィーンの季節だったから・・・なのです

















お次はこちら。




Kokatat カヤックジャケット
¥7900+TAX


当店では既にお馴染みでしょうか


P1010010.jpg

P1010012.jpg

P1010011.jpg


P1010014.jpg



カヤック





コーカタットは米国カルフォルニア州のウォータースポーツウェア専門ブランド

kokatat_logo.jpg


ネイティブアメリカンの言葉で「into the water(水の中へ)」という意味を社名とし、 1971年の創業以来、斬新なパドリングウェア開発を続け、数々の遠征をサポートしてきた信頼のトップブランド

本日はPatagoniaではありませんが、それと同じようなディテール




首、袖口内には水の浸入を防ぐゴムが付きます。





水をはじく為に使われたボディーは張り感があり、異素材な組み合わせに最適です。






フロントポケットも カヌー等同様に 水の浸透を考慮したメッシュになっています

お馴染み SUPREMEの元ネタですね

















60's Jantzen パッチワーク風ボックスシャツ
¥9900+TAX




P1010006.jpg

P1010007.jpg

P1010008.jpg



60年代のJantzen





スポーツウェアーブランドとしておなじみのJANTZEN


Jantzen_present.jpg

''Jantzen''はタグに刺繍されているキャラクター通り、 元々はスイムウェア(水着)を作るメーカー





本日は 継ぎ接ぎ調





パターンで繰り返された こちらのパッチワークの織り





細かな部分ですが 織り方が違うのもまた凝って Jantzen ならではの作りの良さが伺えます













90's Champion REVERSE WEAVE "2 TONE COLOR"
¥4900+TAX


そして昨日のブログにて目を惹いたこちら。





フロントにはお馴染み 刺繍ロゴ




本日は其れだけで無く 2TONE仕様の豪華な1枚

年代は新しいものの 探すと無い珍品






更には 霜降りグレーでは無く 真っ白の切替
これも意外と探すと無いですよね















90's Champion REVERSE WEAVE
¥4900+TAX


そしてもう1枚




先程と似ておりますが  こちらはプリント




玄人好みの 通なアイテムです。






では今日はこの辺で。

おやすみなさい。





posted by Feeet 店員 at 17:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年04月21日

店長スギの新入荷情報 ★US.NAVAL.ACADEMY CHINO TROUSERS☆

こんにちはわーい(嬉しい顔)手(パー)スギです。




IMG_0072.jpg


今週頭の17日(月)から第2期OPENした 名古屋駅高島屋ゲートタワー

連日告知させていただいております

モール4階に出店しているJOURNAL STANDARDでの 

Feeet POP UP SHOP


IMG_0172.jpg


今週末は、OPENしたばかりのゲートタワーに行く予定の方もいらっしゃるかと思いますので

是非、その際は足を運んでもらえたら嬉しいですぴかぴか(新しい)






名駅の盛り上げりに負けじと、大須Feeetでも

今週末に合わせ、色々と準備をしておりますexclamation×2



一部ですが、明日の入荷商品を先行でチラ見せでするんるん



1.jpg


2.jpg


3.jpg


5.jpg


9.jpg


FullSizeRender.jpg


6.jpg


明日のOPEN 11時には、WEB SHOPでも同時出品を予定しておりますので
ご来店の予定がなかった方は是非そちらでもチェックしてみてくださいねるんるん





そして

そして


昨日の2ndブログでは、大阪への展示会模様をお届けさせていただきましたが

実は、私も同日

東京へ

ロストヒルズの展示会に行ってきましたexclamation×2





IMG_0111.jpg



IMG_0112.jpg



IMG_0116.jpg



IMG_0140.jpg


IMG_0142.jpg


IMG_0149.jpg


IMG_0151.jpg


恒例のFeeet店内での受注会のスケジュールも調整中ですので

是非お楽しみくださいねるんるん








本日は、週末前ではありますが、紹介は一点のみとさせていただきますexclamation×2











40's〜50's U.S.NAVAL ACADEMY CHINO TROUSERS
¥15900+TAX


パッと見は、ARMYチノかなぁという判断でしたが
よくよくディテールを見ていくと???

こちらは、1950年代、US.NAVAL.ACADEMY CHINO TROUSERS
海軍士官学校に納入されたであろうチノトラウザーズ

であることが分かりました。






すぐ目に飛び込んでくるのは、アルミボタン
経年の中でステッチ補強はされていますが、ボタン自体はオリジナルと考察しています。
USMCチノでも、アルミボタン(ゴールド)が使用されている点からも同様の考えに至りました。

ARMYでは41カーキでメタルボタンが使われ同年代の40sなのかとも考えましたが
サイドシームに並行するポケットの角度は50年代以降のディテール





イン・アウトシームは内縫い
この辺りも40sというには少々古すぎるのではと考察しています。







バックポケットに関しては
左がボタン付き、右は片玉縁のポケット仕様
これは60年代の後続のモデルにも継続されていきます。









そしてU.S.NAVAL ACADEMYの決定的なディテールとして
このネームタグ
CREGHTON SHIRT COはこの他にもオフィサーシャツ等も納入している実績を持ちます。

この時代のタグにはU.S.NAVAL ACADEMYの文字は入りませんが、表記のあるものの存在も確認しています。


実際穿いた時のシルエットは

ARMYチノに近いものではありますが、どこか気品のある土管型のシルエット



P1010001.jpg

P1010006.jpg

P1010007.jpg

P1010008.jpg

P1010009.jpg

スニーカーでカジュアルな合わせから
ブーツでよりすっきりと大人めのスタイルまで幅広くコーディネイトすることができます。


市場でも圧倒的に出回ることの少ないUSNAチノ
この機会に是非チェックしていただけると光栄です。






本日は以上になります。
今日は、店頭にJOURNAL STANDARDでFeeetのPOP UP SHOPを見て、ご来店いただいたという方がいらっしゃいました。それまで古着に触れる機会がなく、初のご来店ぴかぴか(新しい)すっかり話し込み、結局お二人ともトータルコーディネイトで古着っ子になられましたわーい(嬉しい顔)ありがとうございましたぴかぴか(新しい)

明日も皆様のお越しお待ちしております。
それではわーい(嬉しい顔)手(パー)





posted by Feeet 店員 at 19:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

Feeet
名古屋市中区大須3-17-1 赤門ブラザービル1F
052-242-9433
11:00〜20:00

Feeet 2nd
名古屋市中区大須3-12-43 安田ビル2F
052-242-7599
12:30〜20:00(平日)
11:00〜20:00(土日祝)

Lala
名古屋市中区大須3-17-1 赤門ブラザービル2F
052-212-7609
12:30〜20:00(平日)
11:00〜20:00(土日祝)