2017年05月29日

若のTシャツ日記1118★557★BAD★

こんにちは わかです



皆様ご存知の様に  昨日・今日とお2人にお世話になりました!



FullSizeR.jpg
Feeet 2nd「Feeet 2nd×Shibuya“T”」2017






IMG_1652.jpg

1.jpg


まだまだ商品は両店共に継続して展開しておりますので、是非この2日には間に合わなかった皆様

またご都合の良い日にご来店いただければ嬉しい限りです。

そんなお2人に刺激をもらい


Feeetから本日のご紹介です!




60's LEVI'S 557
¥19900+TAX



P5290169.jpg

P5290170.jpg

P5290171.jpg

557は507の後継として1962年に市場に登場し、1967年頃に行われた品番変更により70505に移行しました。パッチ表記で大きく分けて、ギャラ入り、ギャラ無しXX、XX無しの3種類に分かれます


通称「3rd」とよばれ




ポケットフラップ裏には同素材のデニム。
バータックは黄色の糸が使われ557の特徴的なディテールの一つです





ビッグE 均等V の両面タブ

フラップ裏の生地が表と同じデニム地ですので、557でも最終期にあたる一枚



本日は何と言ってもこのボロボロ具合が魅力的な1枚





継ぎ接ぎによってリペアされ











何度も何度も

P5290174.jpg

P5290176.jpg

P5290178.jpg

よっぽど愛着があったんでしょうね
中々此処まで着倒すのも 困難

まさに1点物です



是非 次の持ち主にも そんな手放せない1着にしていただけると嬉しいです

















BAD 3WAYダッフルバッグ
¥12900+TAX


BADはBEST AMERICAN DAFFELの略称。





BADの歴史は1989年2月から3月にかけて行われた世界初の南極大陸横断から始まります。


P5290181.jpg

P5290182.jpg


BADの創設者MALCOM VETTERLEINは仕事・プライベート共にダッフルバッグを使用していましたが、縫製、耐久性に疑問を感じ、自ら納得できる理想のダッフルバッグを研究します。
完成したダッフルバッグは南極横断遠征隊のリーダーに紹介され、採用されることになりました。




BADは南極の過酷な条件をクリアしたバッグメーカー





トップにプリントされている国旗は南極大陸横断の参加国で、BADの信頼ある実績の証でもあります。





本日はBAD BAGSのフラッグシップアイテムでもある2WAYダッフルバッグ


ショルダー

ボストン

バックパックの3通りで使用出来るものがありますが、本日は2WAYTYPE






ベルトはシートベルト素材を採用




ボディトップのハンドルベルトは本革仕様





メインエントリー




バッグ内部には内ポケも装備しています。





そして機能性だけでなく素材もコーデュラ社製の1000デニールナイロンを使用
通常のナイロンに比べ、約5倍の強度を耐久性を持つバリスティックナイロン
極めて耐摩耗性が強く携帯武器やガンケースに使われ、タバコの火を押し当てても数秒であれば貫通しないほどの耐熱性もある素材です。

アメリカでは防弾チョッキや軍事用としても使用されている、大変頑丈なナイロン素材です





メインのバッグ口 及び、アンダーポケットは ダブルジップ仕様で使い勝手が良く、南京錠でロックも可能




MADE IN USAというのも嬉しいポイントです

P5290183.jpg
P5290186.jpg

持ちてを使い バックパック

P5290190.jpg
P5290191.jpg


P5290193.jpgP5290192.jpg

ボストンBAG としても◎

お好みでご使用くださいませ











そしてお次は Tee




80's リキテンシュタイン風 "ARMY-NAVY" バットマンパロディTシャツ
¥4900+TAX




USMA アメリカ陸軍士官学校の1枚




リキテン風に描かれたフロントのプリント

士官と女性のタッチ

Cadet "X" by day・・・
士官候補生は日によって・・・




バックプリントはバットマンのパロディ




自軍をバットマンに置き換えて海兵(海軍)を締め上げたアンチ系のデザインです



左袖には「ARMY-NAVY '89」のプリント

全てUSMAカラーで統一されたカラーリング


豪華な1着です
















80's BUDMAN マスコットプリントTシャツ
¥3900+TAX


アメリカのビール会社『バドワイザー』の PRキャラクター


55bb9a63d067f_preview.jpg



BUD MAN




アメリカ合衆国カリフォルニア州の南部にある大きな coachella valley

で HOTCHILI を作る愛らしい1着


実はこちら

imagesAMFLTF2N.jpg


このチリ・クックオフは、コスタメサやニューポートビーチにあるレストランナイフとフォークや消防局、スーパーマーケットなどがそれぞれ自分たちオリジナルのチリを作ってみんなに披露し、一番を競うというもの

このイベントはBoys & Girls(日本で言うボーイスカウト(ガールスカウト)の募金運動の一貫で、入場料金は寄付されるとか




Budweiserが協賛していたのでしょうか


そして少々BUD MANブサイクですね






では今日はの辺で。

おやすみなさい。



posted by Feeet 店員 at 16:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年05月28日

あんたつのkeep on truckin 261 ★渋谷Tコラボ★★90's Ralph Lauren POLO HI TECH プルオーバーナイロンジャケット★



こんばんは!

安藤です!


皆様


本日は遂に待ちに待った



Feeet 2nd「Feeet 2nd×Shibuya“T”」2017



念願の渋谷T×Feeet2ndコラボ。




本当に本当に


多くのお客様のご来店誠にありがとうございました!!!



IMG_3791.jpg



IMG_3794.jpg




IMG_3795.jpg



IMG_3800.jpg



一部分の時間ですが

画像を見ていただいても分かるように

本当に大盛況で

ありがたいことに

正直全くブログに手を回すことも出来ず仕舞。汗




そんなことで


本日は、渋谷Tさんと言えばのラルフローレンアイテム。


その中でも


当店でも入荷している

スペシャルなラルフローレンアイテムを一点集中でご紹介♪












90's Ralph Lauren POLO HI TECH プルオーバーナイロンジャケット
¥39900+TAX







暑い季節にはなってきましたが

やはりスペシャルなアイテムは

季節感なんて関係ないですよね。













VINTAGE POLOの中でも、92、93と続いて人気の高い"POLO HI-TECH"

シェルはナイロン素材で

独特な手触りのその名の通りのハイテク素材。

Ralph Lauren好きにはとても人気なナイスなカラーリングのブルー×イエローの配色♪














こちらのロゴに魅力を感じざるおえないんですよね…















裏フリースが付くものがとても多い"POLO HI-TECH"

本日の一枚は、裏地フリースなどではなく

メッシュ素材が付き、通気性もしっかりとある作り










より、立体的なフォルムがとても都会的なシルエットの一枚で

















多くのポケットが付属し

機能性にもとても優れたデザイン。


それもそのはず



当時、バルセロナオリンピックの開催を機に、1992年〜1993年にかけて

Polo by Ralph LaurenとPOLO COUNTRYラインのコレクションとして発表された為

POLO SPORTラインに似たテイストを持っていたこともあり

着用すると、とても洗練されたイメージを感じます。







サイドに入る、ZIPスリットのデザインも

個性的で、とても魅力に溢れています。












なかなか、ご紹介することが出来ない一枚なだけに

是非、この機会にお店にも見に来ていただければと思います!!







IMG_3797.jpg


IMG_3798.jpg

IMG_3801.jpg




足早になってしまいましたが



是非、明日も続く

渋谷T×Feeet2nd コラボ

平日ではありますが、お時間ご都合の良い方は

お店に遊びに来てくださいね♪





改めまして、本当に本日は多くのご来店誠にありがとうございました!!



本日は以上です。

ご覧いただき誠にありがとうございます。
posted by Feeet 店員 at 19:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

Feeet
名古屋市中区大須3-17-1 赤門ブラザービル1F
052-242-9433
11:00〜20:00

Feeet 2nd
名古屋市中区大須3-12-43 安田ビル2F
052-242-7599
12:30〜20:00(平日)
11:00〜20:00(土日祝)

Lala
名古屋市中区大須3-17-1 赤門ブラザービル2F
052-212-7609
12:30〜20:00(平日)
11:00〜20:00(土日祝)