2017年07月03日

若のTシャツ日記1132★MARWITZ★OP波乗りタグ★FRENCH ARMY★

こんにちは  わかです





皆さん この容姿覚えていらっしゃいますでしょうか?





IMG_1813.jpg


お気付きの方は流石!

久しぶりに 名古屋へ帰って来ました♪


IMG_1807.jpg


何の違和感も無く  相変わらずの

Feeet元スタッフ 田川


本日 熊本に帰ってしまいますが  昨日久しぶりにお会い出来た方は ラッキーボーイ☆

またきっと ひょっこりやって来ると思いますので、お楽しみ♪


因みに

IMG_1810.jpg

新・旧の融合

何ならこの日は

IMG_1809.jpg

元Lalaスタッフに


FullSizeR.jpg



近藤も来店と モリモリの慌ただしい一日でした。








そんな本日は ご好評いただいております コチラ。


Feeet「Color Lens Sunglasses」2017










VINTAGE サングラス
¥15900+TAX


DSC_3065.jpg

DSC_3066.jpg

カール・ツァイス社のフレーム部門のブランド

12822436_809092112528138_1908737392_n.jpg

高品質のフレームを手仕事で作るメーカー
MARWITZ




ドイツ製のフレーム製造会社としてローデンストックと比べて知名度では少し及ばないものの、ドイツの最高峰ブランドとして1950〜70年代を中心に同社のビンテージフレームは現在でも根強い人気を誇っています





車に例えれば、ローデンストックはBMWで、マルヴィッツはメルセデス

質のいいフレームを生産しています。




この時代のメガネはガラスレンズが主流でしたので、レンズ止めのネジがゆるみレンズが脱落しないように、さまざまな工夫がなされていました

実は、このタイプのフレームはレンズをはめるたびに、ほとんど完全に分解し、そしてまた再び組み立てるように、丁寧に加工しなければなりません。

眼鏡技術者が、それらの作業を嫌がって廃れた方式
最近ではめったに見なくなった方式です





GREMANY 製

重みのある固い雰囲気がドイツ眼鏡の特徴
加えて、ドイツ眼鏡全般に言えることですが、とても頑丈なつくりをしてます















VINTAGE サングラス
¥15900+TAX



DSC_3077.jpg

DSC_3078.jpg




お次は少々近いデザイン




人気が再燃しているのがサーモントスタイル




レンズを囲むリムと、その左右を渡すブリッジなどがメタルパーツで構成され、プラスチック製のブロウをかぶせたコンビネーションフレーム





このデザインは1950年代にアメリカンオプチカルが開発

Hitler20y20Jodl.jpg


眉毛が薄くて威厳のないモント将校のコンプレックスを解消するために誂えたのが最初だといわれています




後に、モント将校に敬称をつけた「サーモント」というモデル名で量産化し、定番デザイン化

malcomx-americanoptical-sirmont-eyeglasses-chocolatebrown-48.jpg

あのマルコムXの愛用眼鏡でも知られていますね


モデル名がそのままひとつのジャンルになったメジャーなスタイル















80's〜Ocean Pacific コーデュロイショートパンツ
¥5900+TAX


1972年カリフォルニアにて創業Ocean Pacific

無題.jpg

当時のサーフカルチャーを担ったブランドの1つであるOPはカリフォルニア発であることからわかる通り、Tシャツやショートパンツ、サーフギアの製造販売を行っています


OPと言えば 何と言っても コーデュロイ素材のウォークショーツ

20150426083934_88536.jpg

当時の旧い雑誌を見てもサーファー、スケーターetc様々なシーンで男女問わず愛用されていました

現在も有名ブランドに復刻されたりするほど愛されています。

そんなOP





大きく「OP」と入り、Oの中にはサーファーの姿が入る 波乗りタグ


20150426083911_70595.jpg

カリフォルニアのサーフシーンで、サーファーがこぞって穿いていたのがこちらのウォークショーツ










程よいゆとりと丈感


裾にはお馴染み トレードマークのOPロゴ


カラー展開も多く1つ履けば、その履きやすさから色違いで欲しくなる方も多いかと













VINTAGE FRENCH ARMY ショーツ
¥5900+TAX


P7180013-thumbnail2.jpg

P7180014-thumbnail2.jpg

P7180017-thumbnail2.jpg








seiligmann vaucouleurs





本来は アンダーウエアとして使用されていた1着
その為 作りは至ってシンプル




フランスARMY  50’Sの1着です



何と言っても特徴的なグルカ仕様の作り




ベルトループが無い為 ボタンでのSIZE調整




10’Sから同様の形の このアンダーウエア
時を経て 今ではショーツとして着用していただけます




暑いので・・・・
ショーツオススメです♪




では今日はこの辺で。












2017 JULY TRUNK SHOW at NAGOYA

trunk21.jpg



ANTIQUE INDIAN JEWELRY TRUNK SHOW
2017.7.15(SAT)-17(MON) OPEN 11:00〜20:00
WEBSHOP → http://www.tahbah.com/

posted by Feeet 店員 at 16:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

Feeet
名古屋市中区大須3-17-1 赤門ブラザービル1F
052-242-9433
11:00〜20:00

Feeet 2nd
名古屋市中区大須3-12-43 安田ビル2F
052-242-7599
12:30〜20:00(平日)
11:00〜20:00(土日祝)

Lala
名古屋市中区大須3-17-1 赤門ブラザービル2F
052-212-7609
12:30〜20:00(平日)
11:00〜20:00(土日祝)