2017年08月20日

まっすーのアメカジ女子トーーク。no.105★PINK FLOYD フロッキープリントT★スケートT★シャツジャケット★

こんばんは!




増島です




お盆休みは皆様やはり里帰りや旅行など色々なところへ行かれていたようですね!



私はと言うと、お土産をいただいては現地の気分を少し味わらせてもらっていましたキスマーク



IMG_2664.jpg


FullSizeR.jpg



高知県は カツオがどこよりも最高に美味しいみたいですね


カツオの為だけに帰省してもいいぐらいなほどだとか!



行ってみたくなりますね。。。そう言うお話を聞いてしまうと(笑)



お土産ももちろん美味しかったです♪ありがとうございました手(チョキ)







では早速ですが



お盆休みも終わり、気持ち的には夏も終わりと、そろそろ衣替え なんて方も結構いらっしゃるのでは♪


本日は 秋口着たい 薄手のアウターを紹介していきます!












花柄ボックスジャケット
¥5900+TAX





IMG_6271.jpg

IMG_6275.jpg


ジャケットとは言え、 シャツぐらい動きのある 薄い生地感


ボックスジャケットのシルエットをしたシャツと言っても過言ではない特徴的なデザインです◎




 

IMG_6272.jpg

サイズ感は155cmの私でLくらいのサイズ感。

安藤さんだとジャストぐらいのサイズ感になります。





薄い生地感なので かっちりし過ぎずラフに着用できるのも嬉しいところ



IMG_6274.jpg


そして何と言っても この1枚は柄が 個性的でGOOD!



レオパードの上に花柄が重ねてプリントされています

チャラく思われがちな2大トップのレオパードと花柄ですが、大判の総柄なので 

いやらしさは感じません◎




ボタンもデザインのある物。抜かりないです。






今年と言えばの柄シャツに続き、 柄ジャケットはいかがでしょうか♪



お勧めです。




インナーに合わせたのは まだまだTシャツ。

春と秋はTシャツ1枚の上にアウターが着れる唯一の時期です。







NASA プリントTシャツ
¥3900+TAX




当店でもお馴染みのNASA 満月


IMG_6276.jpg



ダサくてイケてるTシャツも ジャケットと合わせるとまた締まってバランスが良いです



柄物のアウターは あえてインナーにもキャッチ―な物をもってきて

目線を散らすのが好きです

IMG_6271.jpg














刺繍テーラードジャケット
¥5900+TAX



IMG_6251.jpg


IMG_6252.jpg



お次も同じくシャツぐらいの薄さのジャケット。



襟元のみならず、袖にも刺繍が施されいて

IMG_6260.jpg



シルエットはテーラードと、品のある1枚。


IMG_6258.jpg






ボタンもビジュ―使用と品あり。



IMG_6261.jpg



たおやかな 格好良い 1枚だと感じます



サイズ感は安藤さん(174cm)でジャストです。

IMG_6252.jpg











00's PINK FLOYD フロッキープリントバンドTシャツ
¥3900+TAX



IMG_6262.jpg


こちらも今回はTシャツを合わせました。


店頭にもたくさん揃っているバンドT。



70年代に活躍したプログレッシヴ・ロック界の大御所、

PINK FLOYD(ピンクフロイド)のかわいいブタがプリントされたTシャツです。





ダウンロード.jpg

ピンクのブタはピンクフロイドの象徴のひとつ。





しかも フロッキープリント

特徴的なTシャツです




ブタさんのお腹元には2005年のコピーライト入り

IMG_6263.jpg





抜け感のあるデザインに 綺麗なジャケットを合わせて

バランスの良いスタイルに◎















ダックハンター柄ネオンカラーシャツ
¥3900+TAX




IMG_6277.jpg

IMG_6278.jpg




蛍光カラーに迷彩と こちらも変わり種の1枚。

素材感は表記がないのですが、ポリコットンだと思います。


つるっとした固めな素材感に、厚めのハリのあるシャツです。


IMG_6279.jpg

ハンティングウェアの一種だと思います



蛍光色が使われるのはハンティング物ならでは。



迷彩のパターンはダックハンター

IMG_6280.jpg



より着やすさのあるカジュアルな印象に◎





個人的には

IMG_6280.jpg

若干カーブの入った オールドの様な尖った襟のシルエットも好きです





ワークテイストなシャツに合わせたTシャツは、







プラスティック プリントTシャツ
¥4900+TAX



HOOK-UPSのジェルミデザインを彷彿とさせる

女性キャラクターが、程よくチープなノリを演出する一枚です♪


IMG_6285.jpg


IMG_6281.jpg




hook-ups-skateboards.jpg



憶測ではありますが

90年代、流行したスケートブランドのHOOK-UPS、ジェルミクラインのデザインからインスピレーションを受けた様な

オールド感漂う女性キャラクターがフロントにデザインされ

気分的にも気になるカタカナ表記で「プラスティック」と書かれたこちらは

スタルの中のはずしとして使用していただきたい一枚!




IMG_6283.jpg

IMG_6282.jpg


グレーの霜降りボディに、良い意味でダサさ抜群のグラフィック

こんなアイテムを敢えてタックインしてきっちりとスタイルの中に取り入れることで

「敢えて」のはずしスタイルが演出できます!



IMG_6284.jpg






TULTEXボディは、薄手でありながら丈夫な生地感で

さらりとした気持ちの良い着心地が特徴の一枚なだけに

鉄板で、アクティブなスケータースタイルとしてもがしがしと着こんでいただける一枚です!





IMG_6284.jpg


ロボット女子は、きっと男の子の永遠の憧れです。









では 今週末もたくさんのご来店誠にありがとうございました。


本日は以上ですかわいい
posted by Feeet 店員 at 21:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年08月19日

おがの古着絵日記 No.18 〜Patagonia タグの歴史〜

こんにちはわーい(嬉しい顔)
最近コンビニスイーツの美味しさを知った小笠原ですハートたち(複数ハート)

デブ加速へ禁断の扉を開いてしまいました。
まさか120円のシュークリームがあんなに美味しいなんて...。
体型維持の為に糖質制限、開始ですパンチ


本日の題目は

「Patagonia 〜タグの歴史〜」

ですexclamation×2
image1.jpg

さっそくですが、
実はPatagoniaの歴史は鍛冶屋から始まります。


創立者の名前は イヴォン・シェイナード氏


氏は1953年、14才の頃にクライミングを始めます。
最初はハヤブサの巣を見る為の懸垂降下のみでしたが、次第に「岩を登る」という事を覚えクライミングに没頭していきます。

仲間達と更なるクライミングの高みを目指した末に辿り着いたのがカリフォルニア州にあるヨセミテというフィールドでした。


クライミングでは足場を作る為に"ピトン"という輪の付いたボルトを岩肌にハンマーで打ち込みますが、ヨセミテを登るにはピトンが何百本も必要でした。
そして当時のピトンは使い捨てであり、岩に刺したまま放置されていました。

その事に疑問を感じたシェイナード氏が
独学で繰り返し使えるピトンを鍛造・販売する為、1965年に設立したのが
「シェイナード・イクイップメント」
であり、Patagoniaの原点です。


60年代末にはシェイナード・イクイップメントは米国最大のクライミング・ギアの企業になっており、70年には直営店である「グレートパシフィック・アイアンワークス」をカリフォルニア州のベンチュラにオープン。
72年にはピトンの代用として岩肌に付ける傷を最小限にする"チョック"を発売しました。
この頃からシェイナード氏は環境保護を念頭に商品開発を始めます。



1970年頃、企業が米国最大手になっても変わらず仲間達とのクライミングを楽しんでいたシェイナード氏。
その頃のクライマーの定番の服装は裾を切ったチノパンと白シャツでしたが、シェイナード氏はスコットランドへ旅行した際に買ったカラフルで頑丈なラグビーシャツを着ていました。

これもクライマー達の間で流行に。
初めはイギリスから、在庫が足りなくなりニュージーランド、アルゼンチンからもラグビーシャツを取り寄せました。
元々利益の少ないクライミング・ギアを支えるビジネスとして、本格的にウェアの製造販売を始めます。

この事がきっかけで1973年に「Patagonia」が誕生します。


ちなみに"パタゴニア"とは"ティンブクトゥ"や"シャングリラ"と同義語であり、日本で言えば"桃源郷"ですかわいい




まだクライミングウェアがコットンやウールで作られるのが常識だった80年代にPatagoniaはパイル、ポリプロピレンを使い、85年にはポリエステル製のウェアを開発。

こちらも豊富なカラー展開で流行、アウトドアに留まらずファッションアイテムとしても認知されます。


こうしてブランドの地位を確立していったPatagonia。

シェイナード氏が作った環境保護の理念は今でも続いており、ウェアの一部にリサイクル素材が使われたり、ほぼ丸ごとリサイクル可能なアイテムを開発するなどは勿論、
環境保護活動を行う企業・団体への寄付も行なっています。



少し長くなりましたが、
「自然を愛する人が作ったブランド」である事は伝わりましたでしょうかわーい(嬉しい顔)

シェイナード氏は現在78歳。
興味のあるものに対して真っ直ぐに情熱を注ぐ姿を私も見習いたいですぴかぴか(新しい)


ではタグの一覧表ですexclamation
(クリックで大きな画像が出ます)
image2.jpeg


表中最後に記述した品番タグですが、
アイテムによっては記載されていない場合もあるので
その場合はタグのデザインで判断します。

参考程度にしていただければ幸いですわーい(嬉しい顔)あせあせ(飛び散る汗)



現在のFeeetには

1.jpg

80's Patagonia プルオーバーナイロンジャケット
¥5,900+TAX


先日、杉岡さんも紹介していたこちらのジャケット。
重さはなんとたった156グラム。
これはiPodとほぼ同じ重さです。
これからの季節、日没後の急な寒さ対策にカバンに忍ばせるのはいかがでしょうわーい(嬉しい顔)

2.jpg

80's〜90's Patagonia プルオーバーナイロンジャケット
¥9,900+TAX


3.jpg

80's Patagonia デカタグナイロンジャケット
¥9,900+TAX


4.jpg

90's Patagonia レトロカーディガン
¥15,900+TAX


5.jpg

9's Patagonia レトロXベスト
¥15,900+TAX


少し早めに秋冬物も準備しておりますぴかぴか(新しい)
秋に入ると競争率もグッと高くなるので逃したくない方はお早めにexclamation

6.jpg

00's Patagonia カヤックナイロンジャケット
¥12,900+TAX


こちら稀に入荷するカヤックジャケット。
その名の通りカヤックを操縦する際に着用するアウトドアアイテムなのですが、
そこは流石のPatagonia、しっかりファッションとして使えるデザインに落とし込んでいます。


7.jpg

Patagonia チェック柄コットンシャツ
¥3,900+TAX


8.jpg

Patagonia "LIVE SIMPLY" プリントTシャツ
¥3,900+TAX


等々他にもございます。

創業44年と古着の中では新しいブランドですが、
根強い人気のあるPatagonia。

是非この機会にお手に取ってみて下さいわーい(嬉しい顔)


本日はここまでで失礼します。
最後まで読んで頂きありがとうございましたぴかぴか(新しい)




posted by Feeet 店員 at 20:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

Feeet
名古屋市中区大須3-17-1 赤門ブラザービル1F
052-242-9433
11:00〜20:00

Feeet 2nd
名古屋市中区大須3-12-43 安田ビル2F
052-242-7599
12:30〜20:00(平日)
11:00〜20:00(土日祝)

Lala
名古屋市中区大須3-17-1 赤門ブラザービル2F
052-212-7609
12:30〜20:00(平日)
11:00〜20:00(土日祝)