2018年01月05日

あんたつのkeep on truckin 331★KNOW WAVE "Wavelength" LS Tee ★



こんばんは!

安藤です!



年が明けて、早5日。


年末までも早かったですが、1月の年始も、駆け抜けていくんでしょうか…




本日までの間に

当店話題の【宝くじ】




FullSizeR.jpg



当選された方は未だFeeet2ndは若干名。

まだまだ宝くじを手に入れたものの、見に来られていない方は多数おられると思います。

きっと意表をつかれるタイミングで、大きな当選が出るんでしょうね。笑



ハズレた方も、1月9日より、500円OFFかWEBSHOPでの送料無料券としてご使用いただくことが可能ですので

是非ぜひ、今年初めの運試しに、お店にご来店くださいね♪





それでは、本日もお勧めの新入荷のご紹介


実は、先日までのブログでもちょくちょく登場していたこちら



IMG_9870.jpg



IMG_9867.jpg


そうです、当店入荷するたびに足早に旅立っていく

ストリートブランド【KNOW WAVE】のアイテム達

入荷しております!











KNOW WAVE CAP
¥7900+TAX









KNOW WAVE CAP
¥7900+TAX











KNOW WAVE CAP
¥9900+TAX





Supreme創成期のクルーとして

日本でも多くのファンを持つエーロン・ボンダロフ主宰による

インターネットラジオ番組「Know Wave」から不定期にリリースされるアパレルライン


それが、【KNOW WAVE】



まず最初は


昨日までのブログの中でも登場していたCAP達♪

素材感の違う3パターンでの登場です◎






IMG_9902.jpg


マットな質感のこちらは

フェイクスウェードの素材で、独特のさらりとした触り心地と

頭にフィットする感覚がナイスな被り心地。





IMG_9900.jpg



無機質で、極めてシンプルなデザインが

大人な雰囲気を醸し出し、ストリートなアイテムではありながら

若者だけでなく、年齢層が高めの方にも、気兼ねなく被っていただきやすいデザインです。




IMG_9901.jpg


IMG_9903.jpg


シンプルが故に、サイドに入るKNOW WAVEロゴが際立ちます。

「どこのブランドのCAPを被っているんだ?」とよーく見ると【KNOW WAVE】

主張が強くないが故に、大人の余裕を感じるデザイン性です。




IMG_9905.jpg



淡いサックスカラーも、今季の春はスタイルの中に一つは取り入れたい

そんな気分もしっかりとくみ取ってくれています♪






お次は




IMG_9892.jpg




先程の物とは正反対な強く刺激的な、色味。

ですがその色味に対して



IMG_9886.jpg


実は一番ラフな被り心地と見た目のフリース地◎



IMG_9891.jpg



攻めた色味ではあるものの、その相反する柔らかな印象のフリースが

程よくスタイルの中で抜け感を生み出します♪




IMG_9898.jpg


こちらは、ツバは短めで深さも程よくあり

日本人には被りやすいとってもバランスのとれた理想的なシルエットです。







バックには、絞って調整するアジャスターが。

どこまでもラフな作りが、スタイルの中のスパイスとして

とっても魅力的なヘッドギアです♪





そして










こちらは、王道のコットンボディに、ツバはレザーの切り替えし。


ストリート色の一番強いデザインだと感じます!









Wavelengthロゴのパッチがフロントにとっても大判で貼られ


王道のコットン素材の6パネルデザイン











何より、ツバが一枚皮という所が最大の魅力で


このツバの程よく荒々しいデザインがシンプルにカッコいいです♪







蛍光のオレンジで、ネオなニュアンスがある中で

とことん土臭さの残るレザーが組み合わさるこの新鮮さに、惹かれますよね◎





是非、お好きなパターンの物をお選びいただければと思います!






そして、ヘッドギアだけでなくWEARも!








KNOW WAVE "Wavelength" LS Tee
¥9900+TAX





IMG_9882.jpg



シンプルなロゴプリント

ストレートで、直球な姿勢が、やはり一番存在感を大きく、見る人の印象に強く残ります。




IMG_9880.jpg



サイズは、XL、Lの2サイズ展開。

少し大きめにゆるっと着こなしていただいても


IMG_9920.jpg



インナーにパーカを挟んでも、どちらでもありだと感じます。





IMG_9896.jpg


ちなみに、今回のブログでは

僕が身長174p、60キロでXLサイズを着用しております。




IMG_9884.jpg


胸元中央にロゴがあることで

インナーとして着用しても、しっかりとした存在感を放ちます♪




なにより、こちらのチェストロゴと呼ばれるロゴ

ブランドネームの上に二本の線が引かれるデザイン。




IMG_9911.jpg


IMG_9912.jpg


実は、このデザインはとても計算されていて

人は、読む対象となる文字に障害を与えられることで

より、その対象物に焦点を合わせようとする習性があるようで

だからこそ、このロゴの二本線には人の目を惹きつけるデザインが落とし込まれているのです。




IMG_9915.jpg



ちょっとした豆知識ですが

デザイン性の高さを伺えますよね◎





IMG_9914.jpg



冬から春へ向かっていく今からの季節でも

確実に活躍の場は多くなるロンT

是非、イケてる一枚を手に入れてくださいね♪


IMG_9913.jpg






そして、本日最後にご紹介するのは











KNOW WAVE What's The Password Socks
¥3500+TAX







KNOW WAVE On Loop Socks
¥3500+TAX






KNOW WAVE Too Many Memes Socks
¥3900+TAX




こちらも、前回店頭で入荷すると

即完売のソックス!








こちらはソックスでは珍しい縦ライン

ありそうでなかなかない斬新なデザインです♪








KNOW WAVEのロゴが絶妙な位置に入り

オールシーズン活躍間違いなしの一本です!











そして、こちら二つは王道の横ライン。

太さの違うピッチで多種多様のカラーリング。






こちらも、是非

お好みの一本をお選びいただければと思います◎



IMG_9915.jpg


古着だけでなく、現代の先端を行く注目ブランドも

古着と交えてスタイリングの中に溶け込ます感覚が良いですよね。


是非、明日からの週末も、お店に遊びに来てくださいね♪



それでは、本日は以上です。

ご覧いただきありがとうございます。
posted by Feeet 店員 at 21:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

若のTシャツ日記1196★Snow Goose★40's USN★

こんにちは わかです








行って参りました!


IMG_6892.jpg


恒例の初詣。



FullSizeR.jpg


着いた早々 会えたら幸運とされる にわとり のお出迎え


IMG_6897.jpg

楽しみな屋台を満喫し





いざ おみくじ!




IMG_6893.jpg


やりました!

結果 様々ですが・・・

わかは ちゃっかり大吉です♪


今年も一年良い年になりますよぉに♪










そして 皆様にも良い一年のスタートとして!

帰省されておりました皆様方  
お帰りなさい。


そしてようやく 休み。と言う皆様方 
お待ちしておりました。



まだまだ 新商品多数ございます!


P1050237.jpg


P1050238.jpg


P1050239.jpg





そして 新作・・・・

P1050259.jpg

こちらの全貌は  明日のブログをお楽しみくださいませ♪




新春です。

では 本日もご紹介を。




P1040211.jpg

P1040215.jpg

P1040213.jpg

P1040218.jpg



カナダグースというブランドをご存知ですか?



1.jpg


確かな技術力で極寒地で生活する人々や、登山のプロフェッショナル達に支持され続けてきた、カナダ発の注目のブランド

約60年前にカナダ・トロントの小さな倉庫で誕生したカナダグース。


Canada Gooseとは、サム・ティックによって1957年に創業したメトロスポーツウェア社のオリジナルブランドとして誕生したカナダ発のブランド

繊維産業で栄えるトロントの1つの小さなガーメントファクトリーとして創業したメトロスポーツウェア社から出発したカナダグースは、今ではダウンウェアを中心としたブランドとして、極寒地の人々やプロの登山家たちに支持され世界的に地位を確立しています。


カナダグースというブランド名が誕生したのは1990年代

実は、「カナダグース」は当初「スノーグース(Snow Goose)」というブランド名になるはずでしたが、当時進出を目指していたヨーロッパでは既に「スノーグース」という名称が登録されていたため、「カナダグース」と名づけられました




今や世界をリードする高級服飾メーカー





そうです。






既にお気付きですかね?





SNOW GOOSE

今では皆様ご存知 カナダグースの 元祖 

になるはずのブランド


しかし 先程の話からすると少々辻褄が合いません・・・
本来ならば 存在する事の無いこちらの1枚



しかしながら、しっかりとタグにはMetro Sportswearの文字





その為、本日の1枚は カナダグースとなる前のテストサンプル的な
ヨーロッパのスノーグースに気付く前に作られた1枚ではないかと思います






ダックハンターカモ





コットンナイロンのこちらの生地は さらっとした肌触りです




ハンティングJKを彷彿させる ポケットデザイン





フードも収納可能で、スタンドカラーとしても楽しめます。







実はこちら ベスト としても愛用いただけます


一年中楽しめる そんな1着

レアな背景をもつ そんな1枚ですね




個人的にオススメの1品です







70's?80's Snow Goose ダックハンター柄 フード付きハンティングジャケット
¥15900+TAX
















そして そのスノーグースに合わせた こちら



P1040211.jpg

P1040216.jpg

P1040214.jpg


ヘッドギアに欠かせない WATCH CAP






名前の通り、見張りや監視をするもので、米海軍で冬の時期に甲板上で見張り、作業時に使用していたものです


最古のウォッチキャップは筒状の段編みニットのトップを糸で縛るだけの簡易な型
ネームタグが40年代にはプリントになるのですが、30年代は刺繍





40年代には平で編まれた段編みニットのトップをベースボールキャップのキャップ部分の6個のパーツ
50年代以降は再び筒編み(段無し)に仕様変更され頭頂部は簡易なロック仕上げの縫製




本日の1品は 畦目編み(うなめあみ)というニット帽では定番の編みに変化する事で段差のあるこの作り





段リブと呼ばれる 形状





しっかりと タグも健在の1品です






40's USN ワッチキャップ
¥25900+TAX








それでは皆様  お正月疲れを吹き飛ばす為に!

是非お待ち致しております♪



それでは本日はこの辺で。
ありがとうございました。


posted by Feeet 店員 at 15:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

Feeet
名古屋市中区大須3-17-1 赤門ブラザービル1F
052-242-9433
11:00〜20:00

Feeet 2nd
名古屋市中区大須3-12-43 安田ビル2F
052-242-7599
12:30〜20:00(平日)
11:00〜20:00(土日祝)

Lala
名古屋市中区大須3-17-1 赤門ブラザービル2F
052-212-7609
12:30〜20:00(平日)
11:00〜20:00(土日祝)