2018年04月30日

PICK UP STUFF!!B-15★ジャングルファティーグパンツ1st★RED CROSS★USN★






40's US.ARMY AIR FORCE B-15 CIVILIAN FLIGHT JACKET

¥59,900+TAX




P1011771.jpg
P1011774.jpg

P1011775.jpg

P1011777.jpg



B-10から引き続きレザー不足からコットン素材のフライトジャケットとして誕生したB-15。
1944年4月、初のコットンジャケットでありながら、わずか9ヶ月余りでその使命を終えることになったB-10の後継として採用されたのがB-15。しかし、このB-15の採用期間もわずか7ヶ月。 1944年11月にはB-15Aへと進化します。
こちらはタグがB-15としか記載がない為、ブランドなどの詳細は分りませんが、恐らくPX等で売られていた物だと思います。確かな事は言えませんが、この様なシビリアンタイプの物も戦時中には実際に使用される事もあり、フロントにはFlying Ubangisのスコードロンが付きます。
こちら当時のオリジナル、こちらも兵士が着用していた物と判断しています。
attack squadron Flying Ubangis。こちら1945年5月に設立された米国海軍攻撃艦隊。
冷戦中に活動している米海軍の攻撃艦隊です。
その為、こちら45年以降の1品。

素材はシャリ感のあるコットンサテン。
ARMY AIR FORCEのインシグニアは確認出来ません。
ZIPはCONMAR。左側のTOP、コの字は飛んでいます。
裾リブにダメージがございます。現状のコンディションを大切にされる方もいらっしゃいますので、こちらはご購入を検討される方との相談でリペアをさせていただきたいと思います。
袖リブは非常に綺麗でまだまだ長くご愛用いただける1着。
174pスギでJUSTの38表記の1枚です。















1964 US.MILITARY ジャングルファティーグパンツ 1st

¥35,900+TAX



P1011754.jpg
P1011755.jpg
P1011757.jpg

ベトナム戦争の際にアメリカ軍に官給されていたジャングルファティーグパンツ。
通称ジャングルファティーグ。
大きく4タイプに分けられるこのパンツ。 その中でもポケットのボタンが剥き出している1stモデルの1本です。
初期型であり生産期間も約1年ということで、ジャングルファティーグの中でも希少な存在。
1963年採用、支給を開始された熱帯地用野戦服、通称『ジャングルファティーグ』。戦場又は軍務で使用されたNAM戦米軍放出衣料となります。
ノンリップと呼ばれる薄手のコットンポプリン生地と、2NDモデルとの大きな違い全てのボタンが表に露出している点が大きな特徴です。
こちら64年製。
両膝付近にリペアの跡があります。使用感はありますが、まだまだ生地もしっかりとありボタンも全てオリジナルで完備、ドローコードも健在です。
尚且つ希少なSMALL SHORTと日本人には嬉しいサイズです。















40's AMERICAN RED CROSS ウールマフラー

¥19,900+TAX




P1011769.jpg
P1011766.jpg
P1011767.jpg


希少な人気アイテムとして近年注目されるレッドクロス。
レッドクロス『 RED CROSS 』は救世軍( SALVATION ARMY )です。
1828年にスイスの実業家ジャン・アンリ・デュナン氏が設立したアメリカ合衆国の赤十字社です。
赤十字の呼びかけにより、戦地の家族や恋人に向け、手編みのニットを慰問品として贈る運動が、第二次世界大戦に盛んになりました。編み方の解説本まであり、全米の赤十字支部によって集められたニットは戦地や敵の捕虜収容所に収監された米兵などの手に渡ったそうです。
同年代のベストよりも見かけないマフラー。
特有の編み方と色合いでタグ無くとも判別出来るアイテム。素材はウール100%でカラーはアメリカンレッドクロスならではの深みのあるオリーブの色味です。
タグにはfrom american red cross berks county chapter。
リブや素材感から見て、年代は1940年代の物と判断しています。
年間通してもなかなか集める事が難しいジャンルですので時期問わずオススメです。
数箇所ダメージがございます。
通常の物より170pとLONGで巻きやすい1品。













30's〜40's USN ネイビートリム セーラーハット

¥9,900+TAX




P1011760.jpg
P1011761.jpg











30's〜40's USN ネイビートリム セーラーハット

¥9,900+TAX



P1011763.jpg

P1011764.jpg


US NAVY のセーラーHAT。
別名 GOB HAT と呼ばれるこちら。
GOBは、水兵を指す米国英語のスラング
この帽子は、シーガル/鷗やドッグディッシュ/犬の餌皿と呼ばれるそうです。
セーラーハット自体は、1880年ごろから海軍で採用。
キャンバス素材のものから、安価で快適なコットン素材の物に変更されたようです。
本来ツイル地は染みや焼け変色し生地、その為航海に出て艦内洗濯繰り返すと鉄錆なのか茶褐色に変色すると言われています。
多少のシミや汚れはございますが、まだまだ綺麗な1品。
水兵が使用するセーラーハットになりますが、普通は真っ白のものが多いですが、ブルートリムが付いている物が存在します。紺ラインの縁取り。
USNA、United States Naval Academyにて使用されていた1品です。
こちらのセーラーハット、DIXIE CUP(デキシーカップ)とも呼ばれるアイテムですが、USNAにおいては1年生の象徴です。
サイズ表記は確認出来ませんが内側にはステンシルが入ります。



posted by Feeet 店員 at 14:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

Feeet
名古屋市中区大須3-17-1 赤門ブラザービル1F
052-242-9433
11:00〜20:00

Feeet 2nd
名古屋市中区大須3-12-43 安田ビル2F
052-242-7599
12:30〜20:00(平日)
11:00〜20:00(土日祝)

Lala
名古屋市中区大須3-17-1 赤門ブラザービル2F
052-212-7609
12:30〜20:00(平日)
11:00〜20:00(土日祝)