2018年05月07日

PICK UP STUFF!!★NAVY★アロハ★J.C.PENNY★BIG SMITH★ Levi'sデッキシューズ★






80's Champion REVERSE WEAVE "NAVY" 染み込みプリント

¥15,900+TAX




P1011832.jpg
P1011833.jpg
P1011835.jpg




KING OF SWEATと名高いChampionリバースウィーブ。
誕生は1934年。発案者は、創業当初からのスタッフであるサム・フリードランド。従来のスウェットシャツが洗濯後、激しい縮みを引き起こしたため、通常縦に使われるスウェットの身生地を横方向反転し縦の縮みを解消。 さらに両脇にアクションリブを搭載することで横の縮みに対応するとともに、アスリートの激しい動きにも対応する機能性を実現。 その高いクオリティは、ミリタリーで鍛えられ、過酷なフィールドで活躍するアスリートたにち認められてきました。また、その独特なディテールと抜群の着心地は全米カレッジで人気を博し、スウェットの代名詞として不動の地位を築くとともに、今もなお進化しています。 本来フットボール等の競技で防具の上から着用する為のアームホールが特徴的な1着です。
85〜90年代迄のトリコ後期の1着。
何と言ってもこちらUnited States Naval Academy の1枚。
アメリカ海軍および海兵隊の士官学校。米海軍兵学校の1着。
シンプルにNAVYの文字とシンボルマーク。
こちら染み込みです。
生地はしっかりしているものの、柔らかさのある生地感。
多少の擦れはありますが、中々数の少ないミリタリーアイテムです。














50's〜60's Caribbean 総柄コットンシャツ

¥15,900+TAX



P1011817.jpg
P1011816.jpg
P1011824.jpg


新地開拓のため日本から移住し、サトウキビなどを作っていた労働者たちは非常に貧しい生活を送っていました。
そのため、着古した反物を徹底的に利用しようとして、暑いハワイの気候に合った開襟シャツに仕立て直したものが起源だと言われている。
アロハシャツ。
アロハシャツの起源には日本の移民が着物の生地でシャツを作ったのが始まりという説や,ホノルルの中国人の仕立屋が土産として作ったなど諸説あります。
19世紀後半から20世紀初頭にかけて農園で働いていた移民の作業着がベースとなるシャツ。
「抜染」や 「オーバープリント」などの発色の良い深みのある染め色鮮やかで魅力的なデザインが独創的なパターンで配置されるのも魅力的な部分。
素材やプリント方法との相性、そして時代の移り変わりにより変化するシャツ。
こちら、50's〜60's Caribbean のジャマイカンアロハの1枚。
薄手のコットン地です。
独特な技法で描かれるのは鹿の様なシュールな動物。
このカラーリングもまた個人的に好きです。
ボタンが2か所変えられており、袖とショルダー部分に若干の焼けがございます。
ご自宅でも洗濯が出来る、着やすい1着です。











60's PENNEY'S 日本製 総柄アロハシャツ

¥12,900+TAX



P1011825.jpg
P1011830.jpg
P1011827.jpg

アメリカ三大ストアブランドの1つ「 J.C.PENNY」
Penny's の名品、JAPAN Madeのアロハシャツです。
当時、アメリカのメーカーは染色技術が優れていた日本に生地を発注したり、シャツを作らせたりしていました。
その為、50〜60sアロハシャツには、タグに「Made in Japan」が多く見られます。
こちらRayon 100% 。
サラリと羽織れ、ドレープ感の楽しめる1着です。
胸元にはパッチポケットが2つ。
袖口は折り返されており、裾はスクエアカットです。
フロント・ショルダー部分にダメージがございます。
白ベースに、黄色と水色を主体とした人気の和柄の1着です。









70's BIG SMITH Buckaroo デニムパンツ

¥39,900+TAX


P1011816.jpg
P1011818.jpg
P1011823.jpg
P1011822.jpg


1916年創業のSMITH BROSのブランド、BIG SMITH。
ワークウエアブランドで有名なBIG SMITHが展開していたウエスタンブランド、Buckarooの1本。
BUCKAROO社名入りカッパーリベット。
裾ステッチはオリジナルブラックです。
耳なし。バックポケットのステッチは蹄鉄を表しています。
色濃く残った色合いで、174cm店長スギでJUSTSIZE。
見た目以上に、着用時非常にシルエットの綺麗な1本です。











80's Levi's デッキシューズ

¥9,900+TAX


P1011819.jpg
P1011820.jpg


70年代から存在するLevi's SHOES&BOOTSラインのデッキシューズの1足。
生産国は韓国。
右足サイドにオレンジタブも健在、オレンジタブスモールeです。
ソールの減りはさほど見られないのですが、踵部分のキャンバスの硬化があります。
その為、最初の着用の際には多少JUSTで履かれると痛くなる可能性がございます。
オールホワイトのごつめのキャンバスシューズ。
トップサイダーなどが有名なデッキシューズですがリーバイスもウエアに比べると現在数も少なく、販売された当時の生産数も少ない品です。
posted by Feeet 店員 at 13:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

Feeet
名古屋市中区大須3-17-1 赤門ブラザービル1F
052-242-9433
11:00〜20:00

Feeet 2nd
名古屋市中区大須3-12-43 安田ビル2F
052-242-7599
12:30〜20:00(平日)
11:00〜20:00(土日祝)

Lala
名古屋市中区大須3-17-1 赤門ブラザービル2F
052-212-7609
12:30〜20:00(平日)
11:00〜20:00(土日祝)