2018年09月03日

PICK UP STUFF!!ナイトカモ★デザートカモ★タイガーカモ★M65★USMA★MARS★






2000's ADVENTURE TECH INC ナイトカモ×デザートカモ GORE-TEX パーカ

¥12,900+TAX


P9032182.jpg

P9032183.jpg

P9032184.jpg

P9032185.jpg



US Navy SEALsで使用されていたReversible Gore-Tex Parka
Desert CamoとNight Desert Camoのリバーシブル仕様の1着です。
GORE-TEXアイテムをMADE IN USAにて手掛ける
ADVENTURE TECH社の1着。
Desert Camo側はECWCS PARKAを彷彿とするデザインでそれを少しライトにした感じの生地感。
ナイトビジョン(暗視装置)によって夜間発見されないようにと開発されたNight Desert Camo
Night Desert Camoは通常装備の上から着る想定となっているので大きいサイズのものが多いですが、こちら希少なSサイズ。
夜間作戦と日中作戦の両方にリバーシブルで対応できた優れた1着。
168p塚田でJUST SIZEです。














60's US MILITARY M-65 フィールドジャケット 1st TYPE

¥25,900+TAX


P9032178.jpg

P9032179.jpg

P9032180.jpg

P9032181.jpg





映画「タクシードライバー」では、ロバート・デ・ニーロ演じるトラヴィスが着用した事でも有名な 

M-40,M43(M-50),M-51と続いてきたフィールドジャケットの完成型となったのがM-65です。
仕様に細かな変更はあるものの、その後30年近く採用され、他国の戦闘服にも影響を与えることになりました。
また、現在も多くのブランドが、M65のデザインをベースにしたジャケットを作っています。
スタンドカラーに変更され、雨や風にも対応出来る様に襟の中に簡易的なフードが備わるようになったのが見た目としての一番の変更点。
また、袖口には、調節が容易に出来る様にベルクロによるストラップ。
野外で寒い中でも、手を守るために作られたデザインでカフスに備わるフラップの、フィストカバーが本来はありますが、こちらCUTされています。
このM-65にだけ装備されたディテールとなります。
素材面も、それまでの物と大きく異なり、コットンサテン生地からナイロン/コットンの当時としては画期的な生地へと変更になりました。
変更された理由は、雨天時にサテン地だと吸水性が高すぎて、ジャケットの重量がかなり増してしまうといった難点があり、それを克服する為に変更し吸水性だけなく速乾性が高まり、兵士のストレスも大幅に少なくなりました。
そのM-65の中でも最初期、1STモデルの1着です。
大きな特徴としては、肩のエポレットがありません。
CONMAR社製のアルミジッパー
生産期間一年程となる貴重なファーストモデル
1stだけが、その後のモデルと比べて少し細めに作られているという点も人気の理由かもしれませんね。
REGULAR-SMALLのGOOD SIZEです。















80's US.MILITARY M-65 タイガーカモ柄 フィールドジャケット

¥15,900+TAX


P9032191.jpg

P9032190.jpg

P9032192.jpg

P9032193.jpg





そしてタイガーカモ。
民間用になるとラベルに3本ラインが入りますが、こちらは入らない為、軍支給の1枚と考えます。
MEDIUM-REGILARの81年製。
72年〜80年代半ばまで製造された3rdモデルの1枚です。
2ndモデルと違い、ブラスZIP.
ウエスト部分にはドローコード。
これは、表生地の裏と裏地の間を通って内側に出ています。
裾は収縮性のあるゴムヒモが使われてます。
コットンシェルのタイガーは着込んだ際の退色がクッキリでるので、その経年変化もお楽しみいただければと思います。










80's Champion REVERSE WEAVE スウェット 前V "USMA" 染み込みプリント

¥25,900+TAX


P9032175.jpg

P9032174.jpg

P9032176.jpg

P9032177.jpg




USMAとは、United States Military Academy  米陸軍士官学校の略。
USMAはアメリカで一番古い軍の士官学校。
USMAの特徴的な前V仕様のリバースです。
USMAのリバースはタタキの初期から存在します。その為、当時の前V仕様をそのまま踏襲していたそうです。
またボディーの生地は汚れをより目立たなくさせるために杢のムラをだすよう黒糸をランダムに編み込むような生地で、特別発注されたようです。
その為、黒さの強いごま塩感の強いのが特徴です。
USMAの染み込み。
トリコのSMALLです。
少々ペンキ汚れはありますが、綺麗な1着です。









USA製 Patagonia MARS ACU GEN III WINDSHIRT

¥29,900+TAX


2005年製、パタゴニがアメリカ軍の為に製造したモデル ウインドシャツです。
U.S.ARMYのレイヤリングシステム『ECWCS(Extended cold weather clothing system)』
ECWCS」とはエクストリーム・コールド・ウェザー・クロージング・システムの略で、米軍が寒冷地用衣料に定めた規格。アンダーウェアからアウターまで7段階(レベル1〜7)に分かれています。
こちらはその中でも最新の支給品 第三世代(GENIII)のレベル4に位置づけられるアイテム。
柄は通称ACUと呼ばれるピクセルカモ(デジタルカモ)柄。
シャツジャケット感覚のライトアウターとしてはもちろん、ハードシェル等のインナーとしても使用できる、素材には薄手で伸縮性のあるナイロンスパンデックスを使用しています。
ポケットはハンドウォーマーポケットが2つと両肩に小型ポケットが2つ。両胸には所属、ネームパッチを付けるためのベルクロが縫い付けられています。
パタゴニア物は入荷が少なく稀少です。
更には使いやすい、少々ゆったりめのMEN'S Mのサイズ感です。


posted by Feeet 店員 at 11:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

Feeet
名古屋市中区大須3-17-1 赤門ブラザービル1F
052-242-9433
11:00〜20:00

Feeet 2nd
名古屋市中区大須3-12-43 安田ビル2F
052-242-7599
12:30〜20:00(平日)
11:00〜20:00(土日祝)

Lala
名古屋市中区大須3-17-1 赤門ブラザービル2F
052-212-7609
12:30〜20:00(平日)
11:00〜20:00(土日祝)