2014年09月07日

店長スギのOUTDOOR FAIR


こんにちはわーい(嬉しい顔)手(パー)スギです。







先日、オーナー原田より 驚きのNEWSを教えていただきました


今日はお客様ともその話で盛り上がった 


その話題からひらめき







10代〜20代、特に前半の方はご存知で無い方も多いと思うのですが、



我々30代、そして40代の方なら 


10、20代の頃


古着を知るきっかけとなった この雑誌を覚えていらっしゃるはずですexclamation×2



ji3.jpg




90年代は

ともさか りえさん
広末 涼子さん
吉川ひなのさん
中山エミリさん

等の方々が

00年代は

PUFFYのお二方が

度々表紙を飾ったかわいい







祥伝社発行のファッション誌 【BOON】 が復活するそうですexclamation×2

古着を見るときは、まずはタグからチェックする!!なんて癖や、レア物!!なんて言葉もこの雑誌から生まれたような気がします。
この時代は【ASAYAN】や【GET ON】、【COOL】などなどその多くがアメカジ古着に注力しており、その中でもやはり【BOON】は別格だったと記憶しています。



発売は10月9日だそうですよわーい(嬉しい顔)
内容は定かではありませんが、特集内容はこちら。


ji1.jpg


【スニーカー図鑑】に【今だからこそヴィンテージはいかが?】など当時の面影は感じれそうな内容ですねぴかぴか(新しい)

皆さんも是非チェックしてみて下さいね手(グー)






ji2.jpg



ちなみに当時、高校の授業中にもBOONを参考書の様に読みふけっていた 私(左から2冊目は特にわーい(嬉しい顔)

この雑誌の影響によって、進路を決め、【俺もこんな雑誌が書きたい!!】と出版関係に強い大学に進学→一時期、広告代理店でバイトし た過 去がございます。(笑)
その後、色々あり古着の道に進みましたが、それもこれもBOONと広島の古着屋さん(スタッフさん)のおかげです。


おそらく皆様も何かしらの思い出があると思いますので、是非そんなお話もしていただけると嬉しいですかわいい












それでは


昨日から開催の





outdoorfair.jpg


OUTDOOR FAIR



20代の方から年配の方まで、多くの方々に支持されているのが感じれる昨日今日ですが、このイベントの為にまだまだ沢山用意しておりますexclamation×2




昨晩


2014-0906-054.jpg



ご紹介、WEB SHOP掲載後

すぐにご注文いただきSOLDとなりました

L.L.Bean PRIMALOFT(プリマロフト)




なんと本日はタイプ違いでご紹介ですexclamation×2




昨日ご説明の通り、


ALBANY社によって開発されました プリマロフト

このアルバニー社は、NASAのスペースシャトルが大気圏に突入する際に機体を熱から守る素材の開発や、ジェット機のエンジン事故から機体を守るハイテク素材などの開発などNASAや航空産業において高度技術集団という非常に高い評価を得ているアメリカの会社です

プリマロフトは、U.S.ARMY(米軍)から、寝袋用の羽毛原料に替わる素材の開発の要請を受けて誕生したハイテク素材で、 今でもNATO軍が使用しています。

羽毛に代わる超微細マイクロファイバー素材です

高い保温性と柔軟性を発揮するだけでなく、羽毛にはない撥水性も有するプリマロフトは、高性能で実用性も高い新素材

「軽い」「暖かい」


プリマロフトは、ハイテク素材でありながら、ふんわり優しい感触と抜群の保温力、やわらかな風合いと軽さを兼ね備えています。 天然 羽毛のように広範囲な温度差の元で、最大限の快適さを提供。





これに実際使った感想を付け加えるならばひらめき


まず洗濯!!

水を吸い取りにくい素材ですので、洗濯機に入れても浮いてくるほどの撥水性を持ち合わせています。
その為、洗濯機でもいいのですが、洗面台などでもみ洗いをする程度で十分と思います。
さらに驚きは乾くスピード。脱水などをかけるとその時点で乾いている程の速乾性を持っています。

そして軽さと暖かさ!!

これは上にも書かれていますが、【羽毛に変わる超微細マイクロファイバー素材】


これではいまいち分かりづらいと思いますので、ダウンとの対比をしてみます。

ダウンはロフトに体で温められた空気を溜め、保温力を増すというシステムに対し

プリマロフトのような化繊綿は外部からの冷気に強いことがポイント。

そのため、冷気が伝わらない分、中のシェルの内側に熱が溜まります。

つまり断熱材のような効果をもたらしてくれるのが特徴です。



現在、プリマロフトを使用した商品は多数出ていますが、昨年からこのL.L.Beanは探しに探し、ようやく見つけました。


昨日はプルオーバー。

そして本日は フルジップタイプとなります。



2014-0907-060.jpg


2014-0907-062.jpg


2014-0907-064.jpg


2014-0907-071.jpg


サイズはLadies L表記となります。




DSC_0874.jpg


L.L. BEAN プリマロフトJKT
¥19900+TAX


是非、その性能を見に来ていただけたらと思います。













続きましては

【Arc'teryx】


2014-0907-009.jpg


始祖鳥のロゴをもつことでも有名なCANADA発のブランドです。

近年、ストリートファッションにおいても認知が高く、またそのクオリティへの自負からもSALEなどの安売りを一切しない一流 のアウトドアメーカー。



本日はそのArcのMilitaryライン


【LEAF(リーフ)】

2014-0907-015.jpg


※リーフとは一般向けとは別に軍、警察関係者向けのモデルを展開するラインです。
"Law Enforcement & Armed Forces"の頭文字を取って、LEAF(リーフ)と呼ばれています。

LEAFモデルは、もともとが昼夜の気温差の激しい中東での過酷な任務を強いられる特殊部隊用に開発されたものなので、最先端 の機 能を備えたハイスペックなウェアとなっています。




2014-0907-001.jpg

2014-0907-003.jpg



今回は一枚だけの、ゲリラ入荷となりました。
本来、特殊なルートが無ければなかなか手に入らないモデルの為、価格もお店によって上下していますが、Feeetでは信頼のおけるコレクターより格安で提供して頂いておりますので、ご安心ください。




2014-0907-012.jpg



Arcの他製品は現在、中国生産となってしまいましたが、リーフモデルに限っては現在も本国カナダ製を維持しています。


そして本日の一枚は、同モデルでも大半がカナダ製の中、一時期のみに生産された(仮説)


USA製


の一枚となります。(マルチカムに多いそうです)

もちろんカナダ製よりもレア度の高い、またそう認知もされている、逸品でございます。




DSC_0852.jpg



ARC'TERYX LEAF COMBAT JACKET MULTICAM
¥35900+TAX


立体裁断で、伸縮性があり非常に動きやすい作り、素材にはTweave Durastretchを採用しています。重量も500gと軽量。

サイズはLですが

174cm 66kgの私でさらっと着れるシルエット。多少袖の長さがありましたが、しっかりとベロクロで留める事ができますので問題ありませんでした。







続きましては、お隣のだがや君が着用しています




【The North Face】


昨今はストリートブランドとのコラボも目立ち、ブランドイメージが革新されつつある【The North Face】
。今年はNorthを着たいというお客さまも見受けられるのも納得です。



写真.JPji4.jpg


The North Face × Supreme





2014-0907-038.jpg

2014-0907-041.jpg

2014-0907-048.jpg


THE NORTH FACE SUMMIT GORE-TEX JKT
¥9900+TAX


ダークオレンジに黒の切り返しは
だがや君の着画の通り、着てなおインパクトが増しますパンチ



2014-0907-056.jpg


ラインはアスリートによってアスリートのために開発された、最上級のサミットシリーズ。
詳しくはコチラぴかぴか(新しい)







続いては



【Patagonia】


DSC_0859.jpg




まずは だがや君モデルわーい(嬉しい顔)




2014-0907-016.jpg

2014-0907-019.jpg

2014-0907-029.jpg

2014-0907-022.jpg


Patagonia STORM JKT
¥12900+TAX



2001年製 Storm Jacket
Style No.83602 

ゴアテックスやナイロン感がつよいテカリのあるナイロンはなく、
マッドな質感で墨黒のような上品な落ち着きのある黒。

SIZEは S

だがや君で多少ざっくりとした大きさを感じるサイジングとのことで私くらいの体型の方から180cmくらいの方まで対応できるサイズ感と判断しております。





続いては



スギモデルわーい(嬉しい顔)






2014-0117-047.jpg

2014-0117-056.jpg

2014-0117-052.jpg


Patagonia ナイロンプルオーバーJKT
¥9900+TAX



モデル名不明の一枚。
フルジップで1993年製の限りなく近いモデルは見つけたのですが、本日の一枚はプルオーバータイプ。

フロント ハの字のフラップ下部にもスナップボタンがつくのが特徴。スーパーアルパインやプルマにはみられないディテールです。




2014-0117-054.jpg





着用時の袖の切り返しは印象的ですね。






DSC_0858.jpg





手に持っているスニーカーはひらめき



2014-0907-084.jpg

2014-0907-087.jpg

2014-0907-097.jpg

2014-0907-100.jpg


2014-0907-088.jpg


asics GEL LYTE III
¥15900+TAX


一足のみの再入荷ですexclamation×2

SIZE 9 1/2

私の感想ですが、インサイドのホールド感がしっかりとあるため、ハーフサイズ小さめと考えられてもよいと思います。









続いては



アウトドアフェア以外にも インディゴコットンニットなど、秋物が入荷しておりますぴかぴか(新しい)


2014-0907-076.jpg

2014-0907-078.jpg



L.L. BEAN インディゴニットセーター
¥9900+TAX


ヘンリーネックタイプの100%コットン


2014-0907-083.jpg


もちろんUSA製


2014-0907-082.jpg

2014-0907-081.jpg

デニムの色落ち同様、インディゴと白糸のコントラストが見事な一枚です。


DSC_0865.jpg

私でゆったりなサイジング。

当然ながら、ウールのようなチクチク感はなく、ずっしりと重みを感じるれるコットンニットはこの秋のカットソー感覚でインナーでも一枚でもきていただけたらと思います。











ラストは恒例のバンダナ追加です手(パー)


2014-0907-172.jpg



VINTAGE バンダナ -上鼻表記-
¥500+TAX





2014-0907-179.jpg


VINTAGE バンダナ -上鼻表記
¥500+TAX





2014-0907-187.jpg

VINTAGE バンダナ
¥500+TAX





2014-0907-193.jpg


VINTAGE バンダナ
¥1500+TAX




2014-0907-199.jpg


VINTAGE バンダナ
¥500+TAX




本日は以上になります。


今日はこの後、だがや君のサプライズ誕生日会ですかわいい

それでは行ってきまーすわーい(嬉しい顔)手(チョキ)




通販について

Lalaホームページ


ブログ最新情報はこちらから (15時以降にいち早くチェックでき ます)


WEBSHOPはこちらから

2ndへの道順


より大きな地図で Feeet 店舗案内 を表示
posted by Feeet 店員 at 19:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/103338295
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

Feeet
名古屋市中区大須3-17-1 赤門ブラザービル1F
052-242-9433
11:00〜20:00

Feeet 2nd
名古屋市中区大須3-12-43 安田ビル2F
052-242-7599
12:30〜20:00(平日)
11:00〜20:00(土日祝)

Lala
名古屋市中区大須3-17-1 赤門ブラザービル2F
052-212-7609
12:30〜20:00(平日)
11:00〜20:00(土日祝)