2015年09月29日

店長スギの新入荷情報&田川のSPECIAL DENIM入荷情報

こんにちはわーい(嬉しい顔)手(パー)スギです。





本日も買付の小話とオススメを一品ぴかぴか(新しい)



買付では、先日のブログでもお伝えしたような

飛行機遅延など、途方もない時間を

ただ待たなければならないという場面に遭遇するときがあります。



それが空港ならば、Wi-Fi接続で携帯でもいじりながら潰せるのですが

時にそれも不可能な場面がございます。



代表的なのが 飛行機移動

飛行機によっては液晶が付かない場合もあり


そんな時のための必需品





です。



買付前には何冊か買うこともあり、今回は芥川賞受賞の話題の作品を読んでみました。






hibana.jpg

芸人 又吉 直樹さん 著

【火花】


気の利いたコメントは書けませんが、登場する主人公 徳永と神谷
論理的な徳永と楽観的・本能的な神谷はどこか、私と社長の関係性に似ているといつしか読みながら自分達を投影するような場面もありました。
ちなみに、もちろん私が楽観的・本能的な神谷です(笑)






さて、小話とは無関係な本日のオススメは 見たことのない逸品をセレクトしましたぴかぴか(新しい)



まず

今回の買付では

王道のUS迷彩から一歩踏み出し

EURO諸国の迷彩に目を向け、集めてみましたexclamation×2




2015-0922-061.jpg

チェコ




2015-0920-090.jpg

ドイツ




2015-0914-051.jpg

イタリア




2015-0920-078.jpg

ベルギー





そして、今日はEURO迷彩の中でも 

初見の方も多い迷彩ではないでしょうか。







2015-0929-083.jpg


2015-0929-084.jpg

50's ドイツ軍カモ柄JKT
¥39900+TAX




第2次世界大戦、日本と同様にドイツも無条件降伏を受け、連合国はドイツに中央政府が存在しないと宣言し(ベルリン宣言 (1945年))、米英仏ソ4国による占領統治が行われることになります。
その後、1949年には西側連合国の占領地域にドイツ連邦共和国(西ドイツ)、ソ連占領地域にドイツ民主共和国(東ドイツ)が成立、ドイツは東西に分断されることとなり、90年のベルリンの壁崩壊まで分断状態は続くことになります。




2015-0929-085.jpg

本日の一枚はWW2色を残す、スプリンター(破片)迷彩(Splittertarn=Splinter-pattern) と呼ばれ、1956年に西ドイツ陸軍の逸品となります。




2015-0929-091.jpg

大戦期からナチスSS迷彩などコレクタブルな迷彩の多いドイツ迷彩ですが、多くのブランドによるファッションとしての採用もさることながら、市場に出回るオリジナルの数は極めて低いことから知名度が低く評価としても開拓されていない分野でもあります。






2015-0929-088.jpg

うっすらとライムがかったグリーンに、うっすらと見えるレインドロップ。
そしてスプリンターの名の通り、亀裂・破片の様な角ばった柄が特徴的です。


539px-Generalmajor_Graf_Wolf_von_Baudissin.jpg


bwtarn08.jpg




見方、着方によってはリアル過ぎる、アクの強さが否めない迷彩ですが

ファッションとして取り入れる場合は

アメカジという王道よりもクラシックな大人めのスタイリングに活きてくると考えます。





P9280811.jpg


P9280812.jpg



P9280815.jpg



P9280816.jpg



P9280822.jpg


P9280828.jpg



オーバーコートとして、これからのシーズンに愛用していただけたら光栄ですぴかぴか(新しい)


それでは、今日も私はここまでふらふら

だがや君にバトンタッチですexclamation×2






こんばんは!!

田川です。





今日はSPECIAL LEVI'Sをご紹介です。




2015-0929-055.jpg

2015-0929-056.jpg

名作 506XX 1st MODEL

久々のブログ登場です。




1stモデルにも各年代で細かいディテール変貌があるのはご周知ですよね。


大抵目にする物は1946年〜1953年の1st最終モデル。

分かりやすいディテールを言うならば、シンチがバックル式になっています。





2015-0929-065.jpg

2015-0929-066.jpg

今回の一着は1936年〜1941年の針刺しシンチが付くモデル。

SOLIDEの刻印が入り、滑り止めのザラザラが付くタイプです。





2015-0929-060.jpg

赤タブは取り外されています。



2015-0929-062.jpg

刻印なしリベット。

もしかすると大戦最初期の可能性も。





2015-0929-064.jpg

フロントボタン裏






2015-0929-058.jpg

2015-0929-059.jpg

フロントヨーク下からウエストバンド上の長さを均等に4分割する場所に配置されたスクエアステッチ。これもこの時代の特徴です。

大戦後のモデルからはボタンとスクエアステッチが平行に配列されています。

こちらはスクエアステッチが入れ直してあります。

オリジナルのイエローステッチも多少残った状態です。






2015-0929-058.jpg

そして細かいディテールも勿論ですが、色目、サイズ感が抜群の一着なんです。




IMG_4678.jpg

着用しても脇が突っ張る感じがないので、38程のサイズ。

古い年代のデニムですので、流石の粗い縦落ちです。




IMG_4671.jpg

IMG_4672.jpg

IMG_4676.jpg




LEVI'S 506XX 2本針シンチバック
¥128000+TAX



赤タブ欠損等を考慮してこのプライスとさせていただきました。

ご検討の程宜しくお願い致します。










お次は




2015-0929-070.jpg

2015-0929-071.jpg


507XX 2ND MODEL

2モデル一緒にご紹介できる機会も今後少ないかと思います。






2015-0929-073.jpg

フロントのポケットが2ポケットになった2ND MODEL

生産期間は1952年〜62年までの約10年間。

初期の2,3年のみ革パッチが使われ、その後紙パッチへと変更されます。




後者の特徴ディテールを備えた今日の一着、





2015-0929-075.jpg

両面タブ




2015-0929-076.jpg

ウエストのステッチがチェーンステッチですので、ここで紙パッチであることが大体分かります。

※革パッチ期はシングルステッチです。






2015-0929-074.jpg

ポケット部分のカンヌキ留め





2015-0929-081.jpg

サイドに付く継ぎ目。

これは恐らく大きいサイズに付く仕様だと思います。


1stモデルのTバック改良してサイドに継ぎ目を付けたのかと思います。

調べてみましたが、詳しい情報がありませんでした。。。





大きいサイズに付くと書きましたが、着用するとさほど大きく感じません。


実寸で40 Size程。

Gジャンとしては非常に良いサイズです。






IMG_4682.jpg

IMG_4684.jpg

IMG_4683.jpg




LEVI'S 507XX
¥88000+TAX



色も濃く残っており、オススメできる一着です!








そして紹介した2NDとほぼ同時期のデニムも入荷しています!!


2015-0929-038.jpg

2015-0929-039.jpg

1955年以降の501XX

ご覧の様に非常に綺麗なアタリが出ています!




2015-0929-049.jpg

パッチの文字が読み取れませんが、50年代中期頃〜のギャラ入りパッチだと思います。



2015-0929-043.jpg

隠しリベット





2015-0929-042.jpg

フロントVステッチ
ボタン刻印はアルファベットの古いタイプ





2015-0929-047.jpg

センターループずれ




2015-0929-048.jpg

赤タブは綺麗に残っております。



2015-0929-045.jpg

耳が綺麗に開いてアタリが付いている点はポイントです。




IMG_4675.jpg

膝裏の蜂の巣もクッキリ





2015-0929-046.jpg

オリジナルレングスです。




IMG_4673.jpg

実寸W31L30




LEVI'S 501XX
¥128000+TAX







1ST Ver



IMG_4669.jpg







2ND Ver


IMG_4681.jpg


今日はデニムONデニムな気分でしたので。。。

皆さんの方が似合うはずですので、是非お試しください!!












最後にバンダナを紹介出来てませんでしたので一部ですがどうぞ。





2015-0929-033.jpg2015-0929-032.jpg


VINTAGE バンダナ
¥500+TAX






2015-0929-028.jpg

2015-0929-027.jpg



VINTAGE バンダナ
¥1000+TAX






2015-0929-021.jpg

2015-0929-020.jpg


VINTAGE バンダナ
¥1000+TAX






2015-0929-016.jpg

2015-0929-015.jpg


VINTAGE バンダナ
¥500+TAX






2015-0929-012.jpg

2015-0929-011.jpg


VINTAGE バンダナ
¥500+TAX





2015-0929-007.jpg

2015-0929-006.jpg


VINTAGE バンダナ
¥1000+TAX






2015-0929-002.jpg

2015-0929-001.jpg

VINTAGE バンダナ
¥500+TAX






今日は以上です。

ありがとうございました。


12_03.jpg






  

   

事務スタッフ募集.jpg


SHOES!!SCHUHE!!SOULIER!!リニューアル4/29START!!


fe_販売スタッフ募集.jpg


Feeet WEB SHOP

Feeet/Feeet 2nd/Lala

Feeet
名古屋市中区大須3-17-1 赤門ブラザービル1F
052-242-9433
11:00〜20:00

Feeet 2nd
名古屋市中区大須3-12-43 安田ビル2F
052-242-7599
12:30〜20:00(平日)
11:00〜20:00(土日祝)
水曜定休

Lala
名古屋市中区大須3-17-1 赤門ブラザービル2F
052-212-7609
12:30〜20:00(平日)
11:00〜20:00(土日祝)
posted by Feeet 店員 at 20:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/164661111
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

Feeet
名古屋市中区大須3-17-1 赤門ブラザービル1F
052-242-9433
11:00〜20:00

Feeet 2nd
名古屋市中区大須3-12-43 安田ビル2F
052-242-7599
12:30〜20:00(平日)
11:00〜20:00(土日祝)

Lala
名古屋市中区大須3-17-1 赤門ブラザービル2F
052-212-7609
12:30〜20:00(平日)
11:00〜20:00(土日祝)