2017年04月05日

はじめまして!小笠原です!

!cid_79518FE7-1E08-47A9-9058-51CA96C22D54.jpg

小笠原 涼ですexclamation

お客さまの中には既に知って下さっている方もいるかもしれませんが、去年の12月末からFeeetの店頭スタッフとして働かせて頂いておりますexclamation


初のブログで緊張しておりますが、どうかお付き合い下さい…exclamation


まずは自己紹介からわーい(嬉しい顔)
私、小笠原は今年の1月に成人式を迎えたばかりの20歳です。
絵を描くのが得意で、ライブペイントなど表現活動もしています。


7.jpg6.jpg8.jpg


高校卒業後の一年半は実家のラーメン屋で働いていたのですが、様々な巡り合いの末に念願の古着の世界に入ることが出来ましたexclamation


「古着が好きだから」よりも「古着の事をもっと好きになりたい」という気持ちで頑張っておりますexclamation×2


…とはいえ知れば知るほど底の見えない古着の世界、その大きな歴史を初めて正面から感じた私は圧倒されてしまいましたたらーっ(汗)


そんな時にミリタリー好きの店長 杉岡さんや、お客様に「まずは一つずつ、例えばM-43フィールドJKから調べてみたらどうかな」と助言を頂き、調べて見る事に…




という訳で私、小笠原の得意な絵も織り交ぜてブログでは一品集中型、自由研究スタイルで進行したいと思いますexclamationグッド(上向き矢印)

「古着をもっと知りたい!好きになりたい」という方はご一緒に、


既に古着道を極めてらっしゃる方はどうか優しい目でご覧くださいませ…exclamationあせあせ(飛び散る汗)




それでは早速、今回の買付でも入荷しました「M-43フィールドJK」の紹介ですexclamation×2

2017-0401-357.jpg

40's US M-43 フィールドジャケット
¥9900+TAX



そもそもフィールドJKとは、アメリカ軍が1930年代に開発した、戦闘服と制服を別にして、アウトドアのウインドブレーカーを軍用に転化させたものなんです。
この初のJKがM-43の前身となるM-41フィールドJKなのですが…派遣されたヨーロッパでの迷彩効果の薄さ、防寒性能の低さ(地域によっては-30℃)など、当時では問題があったらしく、それが改善・改良されて生まれたのがM-43…という事だそうです。


1.jpg


M-43のポイントは…
・頑丈で防水性のあるコットンサテン地をオリーブドラブ(通称略してOD)で染上げ迷彩効果UP
・両胸と脇に計4つの大きなポケットがあり、フラップが付いている
・腰にはドローコードが付き、フィット性を向上
・襟を立て外気のシャットアウトが可能になった
・袖口にボタンが2つ付属する
・防寒性があるパイル地の専用ライナーを下に着用出来るようになった


など、大幅に性能が上がり兵士に大好評。


特にライナーを着るという発想が当時では画期的だったらしく


「軍用ジャケットの基礎」exclamation×2


などと呼ばれ、他国が真似をする程だったそうです。現代のアウトドアJKにもその機能性が取り込まれています。




そんなM-43にもタイプが存在します。スペックタグに「No.370-◯」と書いてある項目があるので、その◯の中に入る文字で判断できます。

・1943.5〜 370-A 試作段階
・1943.7〜 370-B 実戦投入
・1943.10〜 370-C 量産体系が整う
・1944.2〜 370-D
・1944.8〜 370-E 第二次世界大戦終わりまで

諸説ありますが、タイプBまでを「初期タイプ」と呼ぶ…らしいです。


個体によってスペックタグが破損、付属していないモノもあるので、その場合は造形の違いで初期タイプか通常タイプを判断する事が出来ます。


判断基準は


・ポケットに付くフラップの形状が、通常は五角形であるのに対して、初期は二等辺三角形に近い姿をしていること
2.jpg
・エポレットが少し細長いこと
3.jpg
・襟裏のループが直線であること
4.jpg


ですexclamation(他にもポイントはあるかもしれません…あせあせ(飛び散る汗))

今回入荷したM-43はスペックタグが付いてませんが、以上のポイントから通常モデル(タイプC以降)であることが分かります。






服のバックボーンを知ると、その存在がより大きくハッキリ感じられますよねわーい(嬉しい顔)




M-43は1950年の朝鮮戦争はじめ辺りまで使われていたので、最低でも60年は経過しているアイテムなんですよね…exclamation
私 小笠原の三倍以上も長生きしているM-43…なんだか着ただけで背筋が伸びて、ちょっと強くなった気がします(笑)

2017-0401-357.jpg

40's US M-43 フィールドジャケット
¥9900+TAX



機能美に優れた戦う男の服「M-43」いかがでしょうか?


初のブログは以上になります。


ここまで読んでくださってありがとうございましたexclamation
また次回お会いしましょうexclamation×2

5.jpg
posted by Feeet 店員 at 17:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/179325032
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

Feeet
名古屋市中区大須3-17-1 赤門ブラザービル1F
052-242-9433
11:00〜20:00

Feeet 2nd
名古屋市中区大須3-12-43 安田ビル2F
052-242-7599
12:30〜20:00(平日)
11:00〜20:00(土日祝)

Lala
名古屋市中区大須3-17-1 赤門ブラザービル2F
052-212-7609
12:30〜20:00(平日)
11:00〜20:00(土日祝)