2017年04月12日

おがの古着絵日記 No.1


こんにちはわーい(嬉しい顔)小笠原ですexclamation


ブログタイトルが決まりました。
そのまんまですね(笑)


これから毎回、古着と絵に織り交ぜて、より知識を深めていきたいと思っておりますexclamation×2


素人による基本の基本からの紹介になってしまうかもしれませんが、どうか温かい目でご覧くださいませ…exclamationあせあせ(飛び散る汗)



ではさっそく…


今回紹介するのは




「M-51」
2015-1019-043.jpg




と、先日の買付でも入荷しました



「M-65」
20170317_c1cd09.jpg

60's US.MILITARY M-65 "グレーライナー"フィールドジャケット
¥12,900+TAX




ですexclamation





この二着は先日紹介させて頂いた


「M-43」

40's US M-43 フィールドジャケット
¥9,900+TAX




の後継モデルです。




その2つの歴史を辿ってみましたわーい(嬉しい顔)




まず、今回入荷はありませんでしたが「M-43」と「M-65」の橋渡しをしたフィールドJK「M-51」からexclamation


2.jpg


M-43からの変更点は


・襟と前立てのデザインが変更
10.jpg

・前合わせが尿素樹脂の平ボタンからアルミファスナーと金属スナップボタンに変更
8.jpg

・ポケットのフラップもスナップボタンに変更
5.jpg

・袖口のボタンが平ボタンから、丸みと光沢のある通称「ファティーグボタン」に変更
7.jpg

・ドローコードが外側に配置される


と、かなり着用しやすく、改良されています。


中間のモデルという事もあり、古めかしさと機能性を兼ね備えた、バランスの良いアイテムだと言えますよねexclamation
わーい(嬉しい顔)



そして今回の主役「M-65」
9.jpg


大まかにM-51からの変更点を説明すると


・生地がコットン100%からナイロンとの混紡になった

・簡易フードを収納した立ち襟になった(寝かせる事も可能)

・襟と袖口がボタンからベルクロになった

・袖口に手を怪我と寒さから保護するために折り畳み式の角形フラップが付いた
3.jpg

・ドローコードが内側になった(おそらく外側だと引っ掛かり危ない為)




と更に洗練されています。




そして「M-65」にもタイプが存在します。
その数4種類exclamation



1stタイプ
66年製造
初期タイプと呼ばれる存在であり、このタイプのみエポレットが付かない


2ndタイプ
67〜71年製造
通称「アルミジップ」「アルミ」
呼び名の通りジッパーがアルミ製(1stも同じ)
2ndタイプ途中まで袖はマチ付き
4.jpg


3rdタイプ
72〜80年代半ば製造
ジッパー素材がアルミからブラスに変更される(アルミ製は破損、酸化のリスクが高かった為)


4thタイプ
80年代製造
消音・軽量化の為にYKK社のプラスチック製ジッパーになる(消音効果はあまり無かった)




そして…


更に細かく分類すると68年(2nd)と72年(3rd)のみに製造されたグレーライニングと呼ばれる個体も存在します。



通常は裏地がOD(オリーブドラブ)であるのに対し、グレー(セージグリーン)なのです。



特にこのグレーライニングは生地が通常よりも弱く、数も少ない為に、状態の良い個体はかなり希少とされます。



先日の買付商品の中にもグレーライニングの個体がありますので、興味がございましたらぜひ、店頭かFeeet Web Shopでご覧くださいませ。
20170317_c1cd09.jpg

60's US.MILITARY M-65 "グレーライナー"フィールドジャケット
¥12,900+TAX





実は私、小笠原は今この「M-65」に注目しております目眼鏡



なぜかと言いますと店長、杉岡さんに



映画「TAXI DRIVER」
large_7QgyUVIwo20tduM4yf43zjaGMbK.jpg


をオススメされまして、見事に




「これがタクシードライバー…カッコいいexclamation×2




とハマったからなのです。




ストレートな気持ちの良い格好良さ、と言うよりもマッドな仄暗いシブみを感じる映画でした。
なによりM-65を着込み、武器を構える姿が狂気的で…exclamation




おなじみ


「FROM THE GARRET」


のアイテム


"KURRY FACE LS"

2015-1017-039.jpg
2015-1017-028.jpg

【50%OFF】 FROM THE GARRET "KURRY FACE LS"
¥4500+TAX




なぜアレックス(時計仕掛けのオレンジ)とトラヴィスが重なったデザインであり、モデルタイトルが「LINKS」なのかに気付き、思わず唸ってしまいましたダッシュ(走り出すさま)




1976年の映画です。ご存知の方はもちろん「昨日観てきたよ!」という方もぜひ、店頭で小笠原と熱く語り合いましょうexclamationわーい(嬉しい顔)



ちなみに主人公トラヴィスが着ているM-65は2ndタイプだそうですよexclamationグッド(上向き矢印)




長くなりましたが今回はこれで終了ですわーい(嬉しい顔)
ここまで読んでくださってありがとうございましたexclamation×2




おまけ
1.jpg
映画のワンシーンからニヒルに笑うトラヴィスですダッシュ(走り出すさま)


posted by Feeet 店員 at 16:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/179408338
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

Feeet
名古屋市中区大須3-17-1 赤門ブラザービル1F
052-242-9433
11:00〜20:00

Feeet 2nd
名古屋市中区大須3-12-43 安田ビル2F
052-242-7599
12:30〜20:00(平日)
11:00〜20:00(土日祝)

Lala
名古屋市中区大須3-17-1 赤門ブラザービル2F
052-212-7609
12:30〜20:00(平日)
11:00〜20:00(土日祝)