2017年10月13日

若のTシャツ日記1168★M-65★モッズ★BUDMAN★チェコスロバキア★サラマンダーカモ★

こんにちは わかです




ここ名古屋 大須はまたしても明日からお祭りです♪


83e205665fa43ebae6518d8f79b3ae1e.jpg


大須大道町人祭


手作りの神輿に


190172384_624.jpg

シンボルの おいらん道中

IMG_1020.jpg


名古屋に住み11年 この場所で店にいるにも関わらず一度も見た事の無い

762e40cc437505c51a392e65c35978e7.jpg


金粉ショー



150年前に天から降ったお札で起こったといわれるお祭り騒ぎ「ええじゃないか」がパレードとして再来

「もちろんお札が降ってきます!」




と謳い文句があったのですが・・・・
真相はいかに!

是非確認しに遊びに来てくださいませ♪



そして そんなお祭りに負けず当店 早くも買付商品第一便が到着致しております!!!!!!!!!!!

店長スギの帰国はもう少々先ですが・・・・


70726f647563742f32303137313031325f3539646430662e6a706700333230000074006669745f686569676874.jpg


70726f647563742f32303137313031325f6333623762362e6a706700333230000074006669745f686569676874.jpg


70726f647563742f32303137313031325f3931363261382e6a706700333230000074006669745f686569676874.jpg



70726f647563742f32303137313031325f3338323030392e6a706700333230000074006669745f686569676874.jpg


70726f647563742f32303137313031335f3666393730352e6a706700333230000074006669745f686569676874.jpg


PA130065.jpg

PA130064.jpg

PA130063.jpg


PA130062.jpg


PA130061.jpg


PA130060.jpg


PA130058.jpg

PA130057.jpg

PA130056.jpg


PA130054.jpg


PA130053.jpg

PA130048.jpg

PA130052.jpg


PA130051.jpg


PA130050.jpg

PA130049.jpg











では本日早速 コチラ からご紹介。

PA130040.jpg

PA130041.jpg

PA130042.jpg

PA130045.jpg

先日ご紹介したM51フィールドパーカーの後継モデルとして採用されたこちら

M-65





1960年代半ば、米軍は装備の大幅な変更を行っていました。
従来のコットンをメインにした素材をナイロンやポリエステル等の化繊に変更して、装備、被服の軽量化と全天候性の向上を図りました。

そして1965年に採用され、支給の始まった65年型極寒用野戦パーカ






本日はフード無しの  スタンドカラー仕様

レインコートやスプリングコート感覚で着用いただけます

PA130044.jpg







エポレットショルダーループの省略






初期のアルミZIPに代わり、こちらはブラスのジップ。








後ろの裾が長く中央から二手に分かれている点から通称"フィッシュテール"と呼ばれ、内側に折り返すと裾をフラットにもできます。






フィッシュテールとは燕尾のような独特の裾の形から、モッズコートとはUKモッズカルチャーの代名詞から






様々な呼び名があるのもこのコートならでは。
M-51より引き継がれた60年代は「PARKA,MAN'S,M-65」と表記してありましたが、70年代には「PARKA,EXTREME COLD WEATHER」と表記されるようになります。







この1枚も PARKA,EXTREME COLD WEATHER表記

DSA(Defense Service Agency=国防補給庁予算)が発注した1973年の会計年度分

NATOサイズも記載の1着です







70's US.MILITARY M-65 モッズコート
¥15900+TAX

















PA130021.jpg

PA130022.jpg

PA130024.jpg

PA130025.jpg

デザイン性の高い物が多く、レーシングジャケットやスタジャン等で良く目にする

Swingster







黒タグの70〜80'sの1枚です


MICHELINでは無いですが 本日もお好きな方が多い

PA130023.jpg


BUDMANのレター付
BUD MOBILERS





本日は BUDWEISERのスノーモービルの1着です

リアルに チームウェアとして着用されていたのでしょう




少々ダメージはありますが、致命的なダメージも無くまだまだ長くご愛用いただける1着です





70's Swing ster "Budweiser バドマン" ナイロンジャケット
¥9900+TAX












そして当店相性の良いこちらも。

PA130034.jpg

PA130035.jpg


PA130036.jpg



1918年から1992年にかけてヨーロッパに存在した国家

E784A1E9A18C-81ca4-thumbnail2.jpg

チェコスロバキア

現在はチェコ共和国とスロバキア共和国に分かれている為 存在しない国家






本日はそんな  クロスナイフの紋章が目印、チェコスロバキア軍の迷彩コートです

既に存在しないだけあり希少性の高い1着






サラマンダー迷彩と呼ばれるこちら

Vz.60 mlokと呼ばれており、1960年代から1980年代までチェコスロヴァキア軍で使用されていました。

日本ではひまわり畑迷彩などという俗称もあるそうです

4411254845-thumbnail2.jpg

その他にイエメン人民民主共和国軍(南イエメン軍)やパレスチナのPLOでも使われていたようです。






サラマンダー迷彩には一般部隊用と空挺部隊用が存在します
本日分は一般部隊用







寒い東欧の戦闘服ということからか、防寒服としての機能もあります
フロントのあわせは2重のフラップ仕様。防風性が高い作りです。






右胸には徽章用のループ






61年製の1着

PA130034.jpg

PA130038.jpg

US物に比べ  ファッション性の高い 迷彩にデザイン

今期オススメの1着です




60's チェコスロバキア軍 サラマンダーカモ柄コート
¥19900+TAX














そして最後は

images.jpg


連日に続き こちらからも2017FWが届いております!








変型型のこちら

PA130026.jpg

PA130028.jpg

PA130027.jpg

PA130029.jpg

フードとしても






PA130031.jpg

PA130032.jpg

PA130033.jpg


マフラーとしても使用いただけます。





POLYESTER製のこちらは まるでウェットスーツの生地の様な素材





裏面はフリースなので、肌触りは抜群です

IMG_3850.jpg

勿論インナーとしても使用できるので、1品で多様に遊んでいただけます。








COMFY "STORM HIKER"
¥7000+TAX





今日は13日の金曜日でしたね


では今日はこの辺で。

ありがとうございました。




Feeet Instagram 
START!!2017

feeet_vintageclothing

10/1 〜START!

posted by Feeet 店員 at 17:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/181272553
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

Feeet
名古屋市中区大須3-17-1 赤門ブラザービル1F
052-242-9433
11:00〜20:00

Feeet 2nd
名古屋市中区大須3-12-43 安田ビル2F
052-242-7599
12:30〜20:00(平日)
11:00〜20:00(土日祝)

Lala
名古屋市中区大須3-17-1 赤門ブラザービル2F
052-212-7609
12:30〜20:00(平日)
11:00〜20:00(土日祝)