2018年10月20日

若のTシャツ日記1254★ブログ移転★THE NORTH FACE★デナリフーディ★マウンテンガイド★AGENCY JKT★COMFY★

こんにちは わかです



長い間ご愛顧いただきました当店のブログ
皆様 毎日の様にご覧いただき本当にありがとうございます。

更なる向上を目指し・・・







fe_2nd_blogiten.jpg

週明けより ブログ移転致します!!!!!!

今までこちらのブログをご覧いただいておりました皆様方



2018.10.22〜

https://www.feeetshop.net/

WEBSHOPのページにて店員日記が登場して参ります!!!!!!!!!!!!!!!!!



ここにブログを書くのも最後かと思うと少々寂しい気もしますが、

内容もリニューアル致しますので、是非今後の店員日記も何卒宜しくお願い致します。

22日(月)〜となりますので、お楽しみに♪












THE NORTH FACE "POLARTEC" デナリフリースパーカ

¥9900+TAX




PA203257.jpg

PA203262.jpg

PA203259.jpg

PA203261.jpg

1968年カリフォルニア州バークレーで創業されたアウトドアブランド THE NORTH FACE。
そんなノースフェイスが1989年に、アウターシェルとのデタッチャブルに対応する、エクスペディション向けに開発した、THE NORTH FACEのヘリテージモデルであるデナリジャケット。
デナリジャケットは、今ではノースフェイスを代表するヘリテージモデルとなっております。
そんなデナリジャケットのフード付きタイプ、デナリフーディ。
フード付きは数も少なく、人気の1品。
ボディに使用しているポーラテックRは保温力に優れた肉厚なフリース素材で アウターとしても真冬はミッドレイヤーとして着用可能です。
フリースでは珍しく大きめのXLの嬉しいサイズ感です。















2000's THE NORTH FACE GORE-TEX ナイロンマウンテンパーカ

¥19900+TAX



PA203252.jpg

PA203253.jpg


PA203254.jpg

PA203255.jpg



Supremeとのコラボで人気に火が着いたThe North Face。
ウエスト背面に摩耗防止の切り替えが入る「マウンテン ガイド ジャケット」。
着丈が長めで軽いのでストリートで支持されて来たのも納得の銘品です。
レイヤードシステム完備ですが、ライナーは付きません。
黄色×黒の良配色。
防風性、透湿性、耐水性を兼ね備えた、Gore-Tex仕様。
大きめのフードも特徴的で、フード・裾にはドローコード付き。
少々汚れはございますが、XLのざっくり着用していただける1着です。









THE NORTH FACE "STEEP TECH" マウンテンパーカ 3XL

¥39900+TAX



PA203264.jpg

PA203268.jpg

PA203269.jpg

PA203271.jpg

PA203270.jpg

PA203274.jpg


エクストリームスキーの第一人者とも言われる「Scot Schmidt(スコット・シュミット)」と〈The North Face〉との共同開発で作られた高級ライン"Steep Tech"

1991年から約7年間アクティブに展開されていた〈Steep Tech〉は、ポケットの配置や丈夫な素材など、エクストリームスキーに最適な機能性、デザイン性を持ったスキーウエアラインです

米ノースフェイスのモデルの中でも人気モデルのSTEEP TECHジャケット。スキーウェアとして開発されたSTEEP TECHは機能性は、いうまでもなく、デザイン性の高さからもストリートシーンでも人気のモデルです
90年代にはWu-tangのメンバーなどが着用し、その高価なプライスとタフなルックスでニューヨークのストリートのヘッズ達の憧れのアイテムです。


STEEP TECHの中でも高価ながら高い人気を誇るAGENCY JKT。
キルティングライナーが付いていて保温性も抜群。
最大の特徴は巧みな素材使いと独創的な切り替えし、フロントには3つのジッパーが付属し様々な着方が楽しめます。
取り外し可能なフード
隠しポケットやイヤフォンコードを通す穴。
レンズクロスが内蔵されていて、メガネ・サングラスを使用する方にはもちろん、携帯やデジカメなどを使用する際にも便利です。
ウエストにはアジャスター付のベルトも健在
カフスにはベルクロ、裾にはドローコード・ストッパーが付き調整可能
ベンチレーション付きで温度調節可能
高い機能性とファッション性を両立した究極のアウターAGENCY JACKETです。

幾何学的なSteep Techのロゴはアメリカ人神話学者のJoseph Campbellがレクチャーで度々使用したもので、‘Sphere of the Physique'すなわち精神、体、魂の間のヘルシーバランスを表すということです。外側の円は体を、中央の点は魂を、線は魂を表わすそうです。

PA203273.jpg

PA203277.jpg

PA203279.jpg

PA203280.jpg

PA203276.jpg

3XLのかなりオーバーサイズ。
通常のAGENCY JACKETとはまた違った雰囲気になります。












90's Patagonia USA製 グリセードジャケット

¥25900+TAX


20181018_524bd0.jpg

20181018_fd7913.jpg

20181018_0a8a6f.jpg




パタゴニアのパイル製品といえば レトロ・シリーズ を思い浮かべる方も多いと思います。 90年代のパタゴニアには、レトロと並ぶ人気のパイル製品 グリセード 80年代後半から98年までの約10年間製造され人気を博したジャケットです。

リップストップナイロンとパイル地のリバーシブルで、気温や天候に合わせて使い分けができるというもの。 軽さと機能性にこだわるアルピニストのために当時の最高技術で作られたリバーシブルトップスです 現在のパタゴニアは、ほとんどがアジア製ですが、こちらはUSA製 グリセードシリーズでも初期USA製の希少なカラーリング。
フロントジッパーは、表でも裏でも使えるリバーシブル・タイプで、両側からジッパーを覆うように、スナップボタン付きのウインドフラップが付きます。 特徴的なカンガルーポケット。

グリセードの最大の特徴は、リバーシブルであることです。 F8の98年製の1着です。80年代終わりから90年頭位の、奇抜なカラーリング。 この雰囲気が、なんとも良い感じです。 品質タグは英語表記のみ。初期のグリセードです








そして新品からも。


180820_losthills.jpg






COMFY OUTDOOR GARMENT "15 STEP COAT"

¥36000+TAX



20181019_beec19.jpg

20181019_4c74de.jpg

20181019_521bdd.jpg

コーデュラナイロンを使用した綿生地にて作られたこちらの1着。
経年変化を楽しめる撥水生地というハイテク生地。
極端に広げたバストに袖幅、極端に伸ばした袖のストラップが特徴的です。



20181019_413bc0.jpg

20181019_fde56e.jpg


取り外し可能な撥水60/40のスカート。
モッズコートのBIGサイズの裾を切った様なそんなイメージです。
その為、ロングのアウターが欲しい方でもショートが欲しい方にもどちらにも対応出来るそんなアイテム。
フロントにはベルクロ付き。
このベルクロの下は横方向にポケットとなっております。
ちょっとした遊び心です。


posted by Feeet 店員 at 13:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/184728789
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

Feeet
名古屋市中区大須3-17-1 赤門ブラザービル1F
052-242-9433
11:00〜20:00

Feeet 2nd
名古屋市中区大須3-12-43 安田ビル2F
052-242-7599
12:30〜20:00(平日)
11:00〜20:00(土日祝)

Lala
名古屋市中区大須3-17-1 赤門ブラザービル2F
052-212-7609
12:30〜20:00(平日)
11:00〜20:00(土日祝)